カバンの中身|20代男性ミニマリストのバックパックの中身紹介

Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らしのインテリア好きミニマリストです。

本日のテーマは・・・『持ち物紹介|20代男性ミニマリストブロガーのバックパックの中身紹介』です。

悩める人

20代男性ミニマリストさんのバックパックの中身を教えてください!

ミニマリストあるあるかもしれませんが、他のミニマリストが所有するモノって気になりますよね。

という事でそんな方の為に、20代男性ミニマリストの筆者のバックパック中身をご紹介します。

本日紹介するバックパックの中身は

『外で仕事した帰りに、サウナや温泉に寄って帰る』を想定した中身になります。

Reo

一番荷物が多い時のシーンですね。

【結論】中身だけ先に知りたい方はコチラです。

  1. 【ガジェットポーチ】Business leather factory ボックスポーチ
  2. 【スキンケアまとめ】無印良品 吊るせる洗面用具ケース
  3. 【小物ポーチ①】無印良品 吊るせるケース
  4. 【小物ポーチ②】無印良品 ダブルファスナーケース
  5. 【折り畳み傘】無印良品 晴雨兼用 軽量折り畳み傘
  6. 【PC】Apple MacBookPro 2020年モデル
  7. 【カメラ】FUJIFILM X100V
  8. 【財布】Bellroy NoteSleeve
  9. 【小銭入れ兼キーケース】abrAsus 小さい小銭入れ
  10. 【メモ&ペン】無印良品 メモ/Zebra Fortia
  11. 【エコバッグ】NANOBAG
  12. 【モバイルバッテリー】CIO ハイブリッドワイヤレスバッテリー
  13. 【イヤホン】Apple AirPodsPro
  14. 【ハンカチ】agnesb(アニエスベー)
  15. 【スマホ】Apple iPhone13Pro
  16. 【時計】Apple WatchSE
  17. 【水筒】KINTO トラベルタンブラー350ml

詳細は記事を読み進めていってくださいね。

Profile

Reo
Minimalist / Blogger / Photographer

  1. インテリアが好きなミニマリスト
  2. 夫婦2人暮らし
  3. コーヒーが大好き
  4. ブログ歴もうすぐ4年
タップできる目次

愛用中のバックパックは『ARC’TERYX Mantis26』

愛用中のバックパックは『ARC’TERYX Mantis26』で、2021年から気に入ってずっと愛用しています。

数年使っていますが、どこも傷んでいないのでまだまだ使っていきたいと思っています。

ARC'TERYX(アークテリクス)
¥28,000 (2024/05/25 18:58時点 | Amazon調べ)

『Mantis26』のお気に入りポイント

  1. ARC’TERYXブランドなのに比較的安い
  2. 26Lの大容量で1泊2日の旅行は余裕
  3. 4部屋に分かれた荷室で整理整頓がしやすい
  4. 両サイドにドリンクホルダー(折り畳み傘入れに便利)
  5. 多少の雨も弾くので荷物を守れる
  6. ミニマムなデザインで、男女共に使える
Reo

ノマドワーカー・荷物が多くなりがちなママパパさん、大学生など幅広く人気の高いバックパックです。

詳細レビュー記事を読む

20代男性ミニマリストブロガーのバックパックの中身

バックパックの中身はこんな感じです。

Reo

持ち物に統一感がでて、洗練されてきたなと満足しています。

ミニマリスト流の持ち物選びのポイントは下記の3つ

  • 長く使える
    ⇨質の高いモノや経年変化を楽しめる革製品を選ぶ
  • よりコンパクトで軽い
    ⇨モノの量の割にバックパックが軽く感じる
  • 『黒を基調』としたアイテム選び
    ⇨持ち物全体の統一感が出る
  1. 【ガジェットポーチ】Business leather factory ボックスポーチ
  2. 【スキンケアまとめ】無印良品 吊るせる洗面用具ケース
  3. 【小物ポーチ①】無印良品 吊るせるケース
  4. 【小物ポーチ②】無印良品 ダブルファスナーケース
  5. 【折り畳み傘】無印良品 晴雨兼用 軽量折り畳み傘
  6. 【PC】Apple M2 MacBookAir 13inch
  7. 【カメラ】FUJIFILM X100V
  8. 【財布】Bellroy NoteSleeve
  9. 【小銭入れ兼キーケース】abrAsus 小さい小銭入れ
  10. 【メモ&ペン】無印良品 メモ/Zebra Fortia
  11. 【エコバッグ】NANOBAG
  12. 【モバイルバッテリー】CIO ハイブリッドワイヤレスバッテリー
  13. 【イヤホン】Apple AirPodsPro
  14. 【ハンカチ】agnesb(アニエスベー)
  15. 【スマホ】Apple iPhone13Pro
  16. 【時計】Apple WatchSE
  17. 【水筒】KINTO トラベルタンブラー350ml
Reo

1泊2日程度の旅行の場合も『Mantis26』で出かけちゃいます。

旅行用のバックパックの活用例

【ガジェットポーチ】Business leather factoryボックスポーチ

意外と被らないBusiness leather factoryの本革ガジェットポーチを愛用しています。

大きすぎず小さすぎず、愛用中のガジェットポーチを入れるとちょうど収まってくれます。

Reo

また『ロゴの記載が無い』というのもお気に入りポイントです。

ガジェットの中身はその日によって変わりますが、大体こんな感じが多いです。

詳細記事を読む

【スキンケアまとめ】無印良品 吊るせる洗面用具ケース

サウナに行く時や旅行・温泉に行く時は必ずこのケースを持っていきます。

基本的に下記画像の通り、スキンケアヘアケアやシェービングなどができるアイテムをまとめています。

Reo

自宅の洗面所を出先に持ち運ぶイメージでスキンケアなどができます。

サウナや温泉・旅行が好きな人にはかなりおすすめのアイテムです。

詳細記事を読む

最近『マイナーアップデート』をしたようで、改良版はぜひ店頭でチェックしてみてください。

【小物ポーチ①】無印良品の吊るして使える小物ポケットケース

細々した小物類は『使用頻度が高いモノと低いモノ』に分けて整頓しています。

この無印良品の吊るして使える小物ポケットケースには『使用頻度が低いモノ』をまとめています。

  • 印鑑
  • のど飴
  • シミ取り
  • 歯ブラシセット
  • 常備薬や絆創膏

使用頻度は低いもののあると助かるもの入れており、バックパックの奥の方に収納しています。

Reo

特にシミ取りなどはシンプルな服を着るミニマリストにとっては手放せないアイテムです。

【小物ポーチ②】無印良品 ダブルファスナーケース S

こちらの小物ポーチは『使用頻度の高い小物』を収納しており、バックパックのすぐに取り出せる場所のポケットに入れています。

内容物はこんなかんじ

  • オーラルスプレー
  • 無印良品 アルミアトマイザー(香水入れ)
  • リップクリーム
  • ポケットティッシュ
  • ミンティア
  • ブレスケア
  • コンタクト用目薬
Reo

1日の中でもよく使うアイテム類はこのポーチに入れています。

『バッグの中身が散らかりがちな人』は絶対買ってください、590円でとても安いのにめちゃくちゃ便利です。

【折り畳み傘】無印良品 晴雨兼用 軽量折り畳み傘

ミニマリストやガジェット好きの中で、軽量の折り畳み傘といえば『mont-bell』や『Macintosh』など傘が非常に人気ですが、如何せん高いんです。

そんな時に見つけたのが無印良品の折り畳み傘で、日傘としても使えるし非常に軽量で小さい最高。

Reo

気に入りすぎて3年目突入ですが、まだまだ使えそうです。

約1,500円程度で購入できるので、軽量の折り畳み傘を探している人はおすすめです。

残念ながらAmazonには売っていないので、店頭かオンラインショップで購入してみてください。

【PC】Apple M2 MacBookAir 13inch

現在使っているPCは『M2 MacBookAir 13inch』です。

スペックはこんな感じ
メインメモリ8GB
SSD512GB
CPU8コア
GPU10コア
カラーミッドナイト
サイズ13inch

『Intelチップ→Appleシリコン』に乗り換えた感想はコスパが良すぎるです。

『Apple公式整備済み品』の未開封品をフリマアプリで14万ほどで購入したのですが、マジで14万円のスペックとは思えないほどサクサクです。

Reo

Intel MBPは30万ぐらいしたもんなぁ・・・

もちろん少し前のモデルのMBPではあったけど、ここまで性能に差がでるならもっと早く買い替えるべきでしたね・・・

【カメラ】FUJIFILM X100V

普段のお出かけやブログの写真などは『ほぼ編集要らずで良い色味』を作る事ができる、FUJIFILMのX100Vを愛用しています。

このカメラはいわゆるコンパクトデジタルカメラでレンズは交換できません。

SONYのフルサイズミラーレス『a7III』も所有しますが、普段持ち歩くには少し大きく重いので、X100Vが重宝しています。

Reo

色味も撮って出し(無編集)でとても綺麗なので、楽々です。

【財布】Bellroy NoteSleeve

財布はBellroy NoteSleeveを去年に続いて愛用中。『小銭入れついていない』のでその分財布が薄くなります。

Reo

小銭は別に持つ派の筆者的にはこのポイントが大きい!

またよく使うカード3枚にアクセスしやすい作りになっているので、キャッシュレスでの決済が多いかにはかなりおすすめの財布です。

Reo

以前10数名のミニマリストさんに愛用財布を調査しました。

みなさんいろんな財布を愛用されていて個性がでるな〜ととても参考になりました。

【小銭入れ&キーケース】abrAsus 小さい小銭入れ

最大15枚の硬貨と3本までの鍵を収納できるユニークな小銭入れです。

基本的にジーンズの左ポケットに入れて使っています。

たまに使う小銭もすぐに取り出せるし、鍵もすぐに取り出せます。

Reo

上記の画像の通り、かなり斬新な作りで慣れるまで少し時間がいりますが、慣れれば虜になります。

【メモ&ペン】無印良品 メモ / Zebra Fortia 0.7mm 黒

メモ&ペンも基本的には使用頻度が少ないのですが、人に何かを伝える時には『物事を共有しやすい』ので一応バックパックに入れています。

とは言え使用頻度が少ないので、できるだけ小さくコンパクトなものを選んだ結果、

【無印良品のメモ】と『Zebra Fortia』になりました。

オフィスジャパン
¥317 (2024/05/25 11:38時点 | 楽天市場調べ)

【エコバッグ】NANOBAG 3.0

エコバッグはNANOBAGを愛用しています。

下記画像の通りほぼAirPodsぐらいの大きさなのに広げると、『容量19Lの耐荷重30Kg』のモンスタースペックなんです。

Reo

ズボンのポケットにも余裕をもって収納できるので、おすすめ。やはり小さいは正義!

【モバイルバッテリー】CIO ハイブリッドワイヤレスバッテリー

モバイルバッテリーは『Magsafe対応』のCIOのアイテムを使っています。

このバッテリーのすごいところは下記の通りで、特に『AppleWatchの充電』ができる事が画期的です。

  • Magsafe対応
  • AppleWatchの充電も可能
  • スマホスタンドにもなる
Reo

出先でApplewatchを充電しようにも専用ケーブルを持ち運ぶのが非常に煩わしい!ってのがなくなります。

iPhone12以降のユーザーorAppleWatchユーザーにはかなりささるおすすめガジェットです。

【イヤホン】AirPodsPro

ど定番ですがイヤホンはAirPodsProを発売日からずーっと使っています。

Reo

今更多くは語りませんが、本当にいいガジェットですね。

Apple(アップル)
¥38,192 (2024/05/24 16:04時点 | Amazon調べ)

ちなみにケースは『楽天市場』で見つけたフェイクレザーのケースを使っています。

チャームは大学生の時に奥さんにもらった、ポールスミスのネックレスのチャームをつけています。

【ハンカチ】agnesb(アニエスベー)

妻のお母さんから頂いたもので、2021年からずっと使っています。

Reo

外出時トイレで手を洗った時ハンカチで手をちゃんと拭ける大人になりたいものです。

【スマホ】Apple iPhone13Pro

センサーサイズの向上により飛躍的に動画・写真性能が良くなったiPhone13Proを愛用しています。

ケースは純正のレザーケースを徐々に味がでてきており、経年変化を楽しんでいます。

最近はMagsafe対応のANKERのスマホリングをつけて、落下防止やスマホリングとして活用しています。

2,000円程度で購入できるのでおすすめです。

【時計】Apple Watch SE

バンドを変えれば、カジュアル・フォーマル・スポーツシーンなどどのシーンでも使えるのでとても気に入っています。

コストパフォーマンスを考えると『SEモデル』が個人的には1番おすすめ。

Reo

サイズは『40or44mm』の2択だけど、男性でもコンパクトな40mmが個人的にはおすすめです。

筐体がデカくなればぶつけるリスクも増えるし、『3タッチ以上の作業』はiPhoneですればOKだからです。

画面がデカければ操作もしやすい!は少し本質からずれているのかな?という考えです。

【水筒】KINTO トラベルタンブラー 350ml

最後はKINTOのトラベルタンブラー 350mlです。

500mlと350mlの2サイズがありますが、圧倒的に350mlサイズがおすすめ。

Reo

500mlサイズだと少し大きい印象だったのと、バックパックのドリンクホルダーから飛び出すリスクを考慮して350mlしました。

保温保冷力共にパフォーマンスが高く『サーモス』や『スタンレー』のボトルにも負けていません。

水筒を持参する事で飲み物代が節約できるのでかなり使っています。

筆者が実践している節約術は下記記事をご覧ください。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『【2023年】20代男性ミニマリストのカバンの中身【バックパック編】』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  1. 【ガジェットポーチ】Business leather factory ボックスポーチ
  2. 【スキンケアまとめ】無印良品 吊るせる洗面用具ケース
  3. 【小物ポーチ①】無印良品 吊るせるケース
  4. 【小物ポーチ②】無印良品 ダブルファスナーケース
  5. 【折り畳み傘】無印良品 晴雨兼用 軽量折り畳み傘
  6. 【PC】Apple MacBookPro 2020年モデル
  7. 【カメラ】FUJIFILM X100V
  8. 【財布】Bellroy NoteSleeve
  9. 【小銭入れ兼キーケース】abrAsus 小さい小銭入れ
  10. 【メモ&ペン】無印良品 メモ/Zebra Fortia
  11. 【エコバッグ】NANOBAG
  12. 【モバイルバッテリー】CIO ハイブリッドワイヤレスバッテリー
  13. 【イヤホン】Apple AirPodsPro
  14. 【ハンカチ】agnesb(アニエスベー)
  15. 【スマホ】Apple iPhone13Pro
  16. 【時計】Apple WatchSE
  17. 【水筒】KINTO トラベルタンブラー350ml

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次