my minimalism

【10選】20代男性ミニマリストが手放しても問題がなかったモノをご紹介

みなさんこんにちは!れおです。

本日のテーマは・・・【10選】20代男性ミニマリストが手放しても問題がなかったモノをご紹介!

ある程度のモノは捨て終わったんだけど『意外とコレ捨てても大丈夫だよ』ってものありますか?

目に見えるゴミや着ていない服などは捨てやすいかもしれませんが、

手放して不便したらどうしよう?

など考えてしまうとなかなか『モノを捨てるという行為』は難しい。

そんな片付けを頑張る皆さんに向けて『意外と手放しても問題の無いモノ』を筆者の経験からお伝えいたします。

本記事の内容

本記事では20代男性ミニマリストである筆者が『手放しても問題がなかったモノ10選』をご紹介していきます。

2,3分でサクッと読める記事です。

最後まで読むと『意外に手放しても問題ないモノ10選』を知ることができます。

ごゆっくりお楽しみください!

意外に手放しても問題無いモノをご紹介!

今回はランキング形式で『手放しても問題モノ』をご紹介していきます。

それでは先に結論から見ていきましょう。

手放して良かったモノベスト10
  1. UNIQLO ヒートテック
  2. トイレマット
  3. キッチンマット
  4. 雑誌
  5. 読み返そうと思わない本
  6. 柄が入った服
  7. 1年以上着なかった服
  8. クリア済みのゲームソフト
  9. 流れで作ったポイントカード
  10. クローゼットに眠る思い出品

手放したモノベスト10はこんな感じ。それでは何故それを手放したのか?

その理由と、手放してどんなメリットがあったか?を1つずつご紹介していきます。

第1位:UNIQLO ヒートテック

もはや冬の代名詞と言っても過言ではない“ユニクロのヒートテック”。

筆者自身長年ヒートテックを愛用していただのですが、唯一着用する上でのデメリットがあります。

ヒートテックが何故暖かいかというと【吸湿発熱効果】がある化学繊維が用いられているからです。

参考サイトはコチラ

読んで字の如く、皮膚の水分を吸って発熱してくれるので暖かいわけです。

なので肌が乾燥しやすい肌タイプの人や要注意!

筆者自身乾燥⇨痒くなると言った肌トラブルに悩まされ、持っていた4着を全て手放しました。

その際代わりに購入したのが綿とウールで真冬もあったかクルーネック長袖Tシャツです。

乾燥にお悩みの方は、是非試して欲しいです。

第2位:トイレマット

トイレマットは別名“おしっこの保管庫”とも言われるぐらい不衛生な様です。

立って用を足すと目に見えないかもしれませんが思っているより飛び散っているみたいですね・・・

引越しの際にも何となく「これもいるよな〜」と特に考えもせず、当たり前のように購入していましたが、とても不衛生な事知ったので手放しました。

実際手放したところで、特に不自由なことはありません。

第3位:キッチンマット

キッチンマットも“トイレマット”と同じ理由で購入し、何となく使い続けていましたが、

油ハネなどの調理中の汚れなどが確実に蓄積され、不衛生だろうと思い手放すことにしました。

確かに汚れが直接床に付着してしまう事になりますが、、、

そこで我が家に導入を予定しているのが・・・

まだ購入を検討している段階なのですが、もしおすすめなどがあれば是非TwitterのDMで教えてください・・・

第4位:雑誌

今までは夫婦2人ともファッション誌を購読していました。

コーディネートのヒントになるので、今まで読み返す用に雑誌を残していましたが、“楽天マガジン”のサブスクに加入しiPadで『過去作品』も読めるようになったので、残していた雑誌は全て処分しました。

2022年現在は楽天マガジンから『U-NEXT』に乗り換えています。

アニメ・映画・ドラマ・雑誌などの娯楽は全て『U-NEXT』でまとめています。

【関連記事】⇨『20代ミニマリスト夫婦がU-NEXTを使う理由。メリットデメリットも紹介』

第5位:読み返そうと思わない本

本棚の収納にも限界があるので、本当に読み返したい!そう思える本以外は全て処分しました。

基本的に本などはもう一度読みたいなら、また取り戻せるので捨ててしまっても大丈夫です。

iPadやKindle端末を持っていない人はこの際に購入しても良いかも?

第6位:柄が入った服

シンプルなファッションが好きなので、元々主張の少ない無地の服を着ることが多いのですが、何着かは柄物の服ももっていました。

しかしながら、柄物はどうしても無地より汎用性が少ないので、思い切って全て手放しました。

シンプルなTシャツを着る事が多くなったわけですが『おしゃれや安っぽく見えない』というのは大事にしたいのでしっかりとした肉厚の生地のものを選ぶようにしています。

色々試してみましたが、今のお気に入りはこのTシャツです。

他にもミニマリスト向けにおすすめの無地Tシャツは下記記事でご紹介していますので、併せてチェックしてみてください。

第7位:1年以上着なかった服

「気に入っていたけど着る機会が」「ヨレてきたけど高かったから捨てれない」「痩せたら着る!」などの理由で、中々捨てれなかった服たち。

1年以上着なかったという事は【今の自分には合わない】と受け入れ、手放しました。

第8位:クリア済みのゲームソフト

我が家にはNintendo Switchがあるのでよくゲームをします。

特にRPGが好きなので”やり込み”系より、ゴールが明確な”物語系”が多いです。

またプレイするしれないと残して居ましたが、買い戻すこともできるので、リセールバリューが高いうちにフリマアプリで売りました。

楽天ポイントを上手に活用

例えば・・・ドラゴンクエスト11を楽天で当時6,000円程で購入し、ポイントが700円分。クリアしてすぐにメルカリ4,000円で売ったので、
実質1,300円でドラクエ11を楽しむ事ができました。

楽天経済圏というお得にポイントが貯まる仕組みを上手に活用すれば、普段通り生活しているだけでポイントがどんどん貯まっていきます。

僕たちはこの仕組みを上手に使って、ポイントを光熱費などの支払いに充てる事で、月々の支出を押さえています。

楽天経済圏ってなに?興味ある!って方是非下記記事をチェックしてみてください。

【関連記事】⇨『最強のポイ活!楽天経済圏をご紹介!』

第9位:流れで作ったポイントカード

「即発行で作れますし、今日でだいぶポイントつきますよ!」と言われて断れず、流れで作ったポイントカード。

でもよく考えると『楽天市場』や『Amazon』に匹敵するほどお得なポイントカードって無いと言っても過言ではないんですよね・・・

それにポイントを有効に使うまでそのお店で買い物をするって事も僕はほとんどないんですよね・・・

なのでお財布をスリムにする為に、本当によく使うもの以外は全て手放しました。

お財布はスッキリしたし「うわ!前捨てちゃった!」なんてこともないので意外と捨てても平気ですよ。

全体的に持ち物がミニマム化していくの、はじめの一歩としてお財布整理は有効的。

ちなみに僕が使っているお財布は『最低限のお札+免許証+クレカ2枚』にアクセスしやすいBellroy NoteSleeveです。

【関連記事】⇨Bellroy NoteSleeveを開封レビュー

第10位:クローゼットに眠る思い出品

最後に手放したモノは1番手放し辛いモノではありましたが、手紙や寄せ書きなどは全て、スマホでスキャンしてデータ化。いつでも見返せるようにして現物は全て手放しました。

アルバムなどしっかりと形になっているものだけでは残しています。

クローゼットもすっきりして、見たい時にスマホで見る事ができる。

思い出はモノではなく、心に残るものなので心配無用ですね。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が20代男性が実際に試した『意外と手放しても問題無いモノ【10選】』でした

最後に本記事の内容をまとめていきます。

手放して良かったモノベスト10
  1. UNIQLO ヒートテック
  2. トイレマット
  3. キッチンマット
  4. 雑誌
  5. 読み返そうと思わない本
  6. 柄が入った服
  7. 1年以上着なかった服
  8. クリア済みのゲームソフト
  9. 流れで作ったポイントカード
  10. クローゼットに眠る思い出品

案外捨てても良いモノって多いんです。

何となく買っていたり残して居たりするものも、視点を変えればなくても困らないものが多いので、これを機に断捨離してもいいかもしれませんね!

以上で終わり!それではさようなら〜!

]]>