クローゼットをスッキリさせよう!今すぐ捨てた方が良い服の特徴『5選』

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らし生活費月14万円のミニマリストです。

本日のテーマは・・・『クローゼットをスッキリさせよう!今すぐ捨てた方が良い服の特徴『5選』』です。

悩める人

洋服の断捨離をしたいんですけど、優先して捨てるべき服の特徴を教えてください!

洋服の断捨離のコツはずばり、『1つ1つしっかりと手に取って状態を確認する事』です。

クローゼットに洋服を掛けたまま、ただ眺めるだけでは洋服の状態を確認する事はできません。

なんとなくぼーっとクローゼットを眺めて『捨てる服は特に無いな〜』とすぐに断捨離を終了させる人も多いかと思います。

  • ヨレていないか?
  • シミはないか?
  • 破れていないか? など

手に取って気付く事はとっても多いんです。

本記事では現役ミニマリストである筆者が『今すぐ捨てた方が良い服の特徴』を解説致します。

お気に入りの厳選された服のみを残し、すっきりとしたクローゼットを目指しましょう!

タップできる目次

クローゼットをスッキリさせよう!今すぐ捨てた方が良い服の特徴『5選』

先に『今すぐ捨てるべき服の特徴』を結論からお伝え致します。

今すぐに捨てた方が良い服の特徴
  1. 1年間以上着ていない服
  2. 状態が良く無い服
  3. 現在の体型に合わない服
  4. トレンドから大きく乖離した服
  5. 誰かの為に残している服

筆者の経験的に上記の服を今すぐに断捨離しても後悔はしません。

Reo

洋服を捨てて『新しい服が入る余白』を作る事で、素敵な服と出会える可能性も高まります。

特にまだ着れる服に関しては、断捨離するのは少し気が引けるかもしれません。

しかしその先に理想の暮らしが待っているので、頑張って断捨離をしましょう。

特徴①:1年間以上着ていない服

1年間以上着ていない服といっても下記のように様々な理由があるかと思います。

  • 思い出が詰まっていているけど、着ていない
  • 痩せたら着たい
  • いつか使うかもしれない
  • コーディネートが難しい
  • 試着した時はよく見えたけど、家で着ると何だか微妙・・・
  • 高かったけど着ていない、だから捨てられない など

筆者の今までの経験や多くの断捨離経験者やミニマリストの方も口を揃えて同じ事言います。

あなたが期待しているかもしれない未来はきません。

Reo

四季がある日本で1年間着ていないのなら捨ててOK。
既に『2年以上経過』しているのなら今すぐに捨てても問題ありません。

またシンプルに『1年間クローゼット』に眠っている服は状態が悪くなっている事が多いです。

伸縮性が下がっていたり、虫に喰われていたりなど。

もしクローゼットの中に1年間着ていない服があれば、今すぐに捨てましょう。

特徴②:状態が良く無い服

シンプルに『みすぼらしく見えてしまうような』状態の悪い服は特に今すぐに捨てるべき服の特徴です。

  • 色褪せている
  • 伸びている
  • ヨレている
  • 取れないシミがついている
  • 変形している など

上記のような状態に当てはまる服は『寿命が来ているサイン』です。

洋服は消耗品なので、きちんと寿命が来ている服は『一言ありがとう!』と唱えてお別れしましょう。

Reo

高かっても、全然来ていなくても、寿命は寿命です。しっかりとお別れしましょう。

特徴③:現在の体型に合わない服

洋服は『あなたをより輝かせてくれる方法』の一つです。

その為には『今のあなたに最適な洋服を選ぶ必要』があります。

洋服を捨てられない理由に『痩せたら着たい!』と言う方も多いですが、もし痩せたのなら『その時の痩せた自分に合う服』を新たに購入するべきです。

Reo

せっかく新たな自分になったのに、過去の洋服で収まるのはもったいないですよ。

もし現在の体型に合わないのなら『その服は過去のあなたを輝かせてくれていた』と割り切ってお別れしましょう。

特徴④:トレンドから大きく乖離した服

ファッションは基本的には『自分の好きな服』を楽しむべきなのですが、大きくトレンドからかけ離れていると『ダサい』と思われてしまいます。

だからこそ『トレンド性が高い服ではなく、定番のアイテム』を買い揃えておくべきなんです。

それでも構わない!と思うなら全然いいのですが、

  • この人はセンスが悪そう
  • 服に無頓着だな〜

と思われると『損をしてしまう事』があります。

おしゃれと思われる事は少なくなるかもしれませんが、ダサいと思われる事も無くなります。

Reo

ファッションにおいてもシンプルイズベストです。

【関連記事】⇨『定番アイテムこそ至高|定番アイテムを使うメリット『5選』を解説』

特徴⑤:誰かの為に残している服

誰かの為に残している服があるという人は注意が必要です。

  • 将来息子が使えるかもしれない
  • いつか孫に渡せるかもしれない
  • 友人が使ってくれるかもしれない

洋服類だけでなく、家にある他の物も『誰かが使うかもしれないから』と残していませんか?

なぜ注意が必要かと言うと、

『誰かの為』と言う理由で、モノを捨てる罪悪感を紛らわせようとしているからです。

自分で買ったものは最後まで自分で責任を取りましょう。

他の人に洋服を押し付けてはいけません。

Reo

本当に心から喜んで貰いたいのなら、『フリマアプリ』などに出品してお金を出してでも買いたい人に譲る方が良いですね。

【関連記事】⇨『断捨離時のもったいないや罪悪感を紛らわせるコツ』

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『クローゼットをスッキリさせよう!今すぐ捨てた方が良い服の特徴『5選』』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  1. 今すぐに捨てた方が良い服の特徴
    1. 1年間以上着ていない服
    2. 状態が良く無い服
    3. 現在の体型に合わない服
    4. トレンドから大きく乖離した服
    5. 誰かの為に残している服

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次