現役ミニマリストが教える|テレビを断捨離するメリット『5選』を解説

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らし生活費月14万円のミニマリストです。

本日のテーマは・・・『現役ミニマリストが教える|テレビを断捨離するメリット『5選』を解説』です。

悩める人

スッキリした部屋にはしたいけど、さすがに『TV』を手放すのは・・・そんなにメリットが大きいの?

『家にTVが有る』のは当たり前!とあなたは思っていませんか?

恥ずかしながら筆者もミニマリストになる前までは『その常識』を疑う事をしませんでした。

しかし実際にテレビを手放してみて感じるメリットはかなり大きいものでした。

本記事では現役ミニマリストである筆者が実際にテレビを手放してみて感じたメリットを解説します。

タップできる目次

現役ミニマリストが教える|テレビを断捨離するメリット『5選』を解説

先にお伝えしますが、『正直テレビを手放してみて困る事』はほとんどありません。

Reo

ネットで配信されているものも多いですし、本当に見たい番組は何かしら見直す方法はあるからです。

別にテレビを否定しているわけではありません、ただ一度考えてみてください。

何がなんでも必ず見たい!と思える番組はありますか?ということを。

もし、そんな番組があるのであれば『今はテレビを手放す時』ではないかもしれません。

しかしすぐには思いつかないな〜と感じたり、何となくテレビを見ている人は下記のメリットがあるので、今すぐテレビを手放しましょう!

  • 部屋にスペースが生まれる
  • NHK代が浮く
  • 時間が生まれる
  • 掃除が楽になる
  • YouTubeやVODサービスなど、テレビが無くても楽しめるコンテンツが溢れている

メリット①:部屋にスペースが生まれる

TVを設置するには、ほとんどの場合『TVボード』などのテレビを置く家具も設置する必要があります。

もしテレビを手放す事ができれば、同時にテレビ台も手放す事ができるわけです。

Reo

そうするとかなりのスペースが生まれるのでおすすめです。

空いた空間には観葉植物を置いたりしてみるのも、風水的に良いらしいのでいいかもしれませんね。

メリット②:NHK代が浮く

出典:NHK公式サイト

現在のNHK料金は上記の表の通りです。

NHK番組を見ているならまだしも、多くの方が見ていない場合の方が多いのではないでしょうか?

Reo

なのにも関わらず、月約々1,200~2100円ぐらいを支払っている事になります。

これならTVを手放して、スマホやタブレット、もしくはホームプロジェクターなどを利用して、

『U-NEXT』や『Netflix』などのVODサービスを利用している方がよっぽどいいのではないでしょうか?

金額的にも『TVを手放せば、国内最多の取り扱い数を誇る【U-NEXTのサブスク代金】が無料になる』計算です。

筆者は『映画もアニメ』しっかり楽しみたい派なので、大抵の場合はしっかり見放題プラン内で楽しむ事ができる『U-NEXT』がVODサービスの中でもおすすめです。

【関連記事】⇨『U-NEXTを他社VODサービスと比較して見て感じたおすすめポイントを紹介』

Reo

もし気になる人は『31日間無料トライアル』ができるキャンペーンがあるので活用して見てくださいね。

メリット③:時間が生まれる

テレビを楽しむ時の多くの場合は『受動的な娯楽』になりがちです。

『はぁ〜今日も疲れた〜テレビ電源ポチッ』みたいにいつも何となくテレビを見ている人は注意です。

同じ時間を使うにしても、

  • 好きなキャンプの動画を見よう!
  • お気に入りの漫画を読もう!
  • 今期のアニメを見よう!

のように『能動的にコンテンツ』を楽しむ方がより有意義に感じる事ができます。

Reo

受動的と能動的では集中力にかなり差が出ます。

情報収集という観点においても、コンテンツを消費した後のインプットされた量に大きな差が生まれます。

テレビを手放す事で受動的に過ごす時間が減り、能動的に行動する時間が生まれるメリットは使い方次第で人生を変えるきっかけにもなるはずです。

メリット④:掃除が楽になる

常日頃からテレビ代の裏までキチンと掃除ができている人はまぁそう多くないはずです。

そもそもそのテレビ台とテレビがなければホコリも溜まりにくくなるし、溜まってもサッと一拭きで掃除が終わります。

Reo

ミニマリストがモノを減らす理由も掃除が楽になるからという要素があります。

同時にミニマリストの多くが『面倒くさがり屋さん』が多いっていうのもあるんですよね、筆者も同様に面倒くさがり屋です。

少しでも掃除の手間と時間が減れば、さらに『メリット③時間が生まれる』わけです。

メリット⑤:YouTubeやVODサービスなど、テレビが無くても楽しめるコンテンツが溢れている

コロナ禍の影響もあり、おうち時間が相対的に増えたこともあり、動画コンテンツの消費量がかなり増えている時代です。

そもそもテレビが無くても良い時代に移り変わっているんですよね。

Reo

テレビよりお気に入りのYouTube動画。
テレビよりアニメや映画みたい!

という方も多くなっているわけです。

ここで改めて『普段自分がどのくらいの時間テレビと睨めっこしているか?』を考えて見てください。

スマホを見ている時間が増えるのもまた社会問題の1つですが、スマホの使用時間の方が多いならテレビは必要ないですね。

ミニマリストおすすめのテレビの処分方法を紹介

悩める人

テレビを手放す事は決心ついたけど、処分するのが大変じゃない?

となっている方向けにミニマリストの筆者がおすすめのテレビの処分方法を紹介します。

  1. 知人や友人に譲る
  2. 近くのリサイクルショップに持ち込む
  3. ジモティやフリマアプリを活用する
  4. 宅配買取サービスを利用する←最も楽でおすすめ

上記のようにいくつか方法はありますが、『①〜③』梱包や運搬の手間がかかってしまいます。

なので大きな家電の処分は『④の宅配買取サービス』を利用するのがオススメ。

宅配買取サービスとは?

自宅で売りたいアイテムを梱包し、発送すれば『あとはプロが査定』してくれて、査定額に満足すれば代金を振り込んでくれると言うサービスです。

Reo

楽に処分できるだけでなく、『買い取ってくれる』ので少しお小遣いもゲットする事ができます。

数ある宅配買取サービスの中でも筆者は『送料・集荷無料で1つから買取査定の申し込みができる【Amazonリコマース】』をよく利用します。

  • Amazonアカウントがあればすぐに始められる!
  • 1点からでも買い取り可能!
  • 無料で梱包キットが貰える!
  • 買取りジャンルは『本・ゲーム・カメラ・楽器』など数十種類以上!
  • 集荷日時が指定でき、自宅で全てが完結!
  • 支払いは『Amazonギフト券』のみ

買取ジャンルも豊富で、一緒に『遊び終わったゲームや読み終わった本』なども買取査定に出すのもおすすめです。

実際の『Amazonリコマースの使い方』や『筆者の過去の買取査定』は下記記事で紹介しているので併せてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
体験談|ミニマリストは宅配買取リコマースで断捨離|使い方を解説 本日のテーマは・・・【体験談】ミニマリストは宅配買取リコマースで断捨離|使い方を解説!です。 今断捨離中なんですけど、捨てるだけじゃもったいないしお小遣いも欲...

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『現役ミニマリストが教える|テレビを断捨離するメリット『5選』を解説』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • テレビを捨てるメリット
    • 部屋にスペースが生まれる
    • NHK代が浮く
    • 時間が生まれる
    • 掃除が楽になる
    • YouTubeやVODサービスなど、テレビが無くても楽しめるコンテンツが溢れている
  1. おすすめのテレビの処分方法
    • 知人や友人に譲る
    • 近くのリサイクルショップに持ち込む
    • ジモティやフリマアプリを活用する
    • 宅配買取サービスを利用する←最も楽でおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次