月20万|ミニマリスト夫婦2人暮らしの生活費内訳を公開

Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らしのインテリア好きミニマリストです。

本日のテーマは・・・『月20万|ミニマリスト夫婦2人暮らしの生活費内訳を公開』です。

悩める人

ミニマリスト夫婦の生活費内訳を教えてください!

この記事で紹介する僕達の属性は・・・
  • 大阪府在住
  • 夫婦2人暮らし(子供はまだいない)
  • 住宅家賃補助無し×
  • 軽自動車所有(ローン有り、残り2年)

ミニマリストになるメリットの一つに『お金が貯まる』や『生活コストが下がる』などを聞いたことがある人も多いかと思います。

Reo

それ『本当』なんです。

僕達はフリーランスなので『家賃補助』もありませんし、『車も所有』しているので比較的再現性の高い生活費内訳になっているはずです。

それでは僕達の生活費内訳を紹介します。

\ ミニマリスト夫婦のお金の話! /

Profile

Reo
Minimalist / Blogger / Photographer

  1. インテリアが好きなミニマリスト
  2. 30歳夫婦2人暮らし
  3. コーヒーが大好き
  4. ブログ歴もうすぐ4年

タップできる目次

月20万円で暮らすミニマリスト夫婦の生活費の内訳を公開

筆者の生活費の内訳を公開する前に『全国の2人世帯の生活の統計』を紹介します。

まず初めに総務省の統計『家計調査 2021年次 世帯人数別(表3-1)』によると

家賃を除く『2人暮らしの生活費平均は約15万円』です。

ここに家賃がプラスされるのでおおよそ『生活費の総額平均は約25万円前後となるでしょう。

その他いくつか生活費の主なウェイトを占める重要な項目を抜粋すると下記の通りです。

全国の2人世帯の平均生活費(重要項目のみ)

食費66,327円
水道光熱費19,168円
家具・家事用品(日用品)11,048円
洋服代(下着や靴なども含む)6,539円
保険・医療14,924円
通信費10,947円
交際費19,132円
『家計調査 2021年次 世帯人数別(表3-1)』を基に作成

以上『2021年度の生活費平均』でした。

記事更新日が『2024年1月』なので、直近数ヶ月の平均を計算してご紹介します。

住環境費

まずは住環境費から紹介します。

家賃代+駐車場代

住居費(家賃)91,000円

『1LDK共益費込み』と『駐車場代』の値段です。

今まで車を所有していませんでしたが、2023年の引越しを機に環境が変わったので車を所有したので少し割高に。

水道代

水道代平均3,000円

健康の為、毎日入浴するようにしています。

2ヶ月に1度の支払いなので『1ヶ月あたりは3,000円』ほど

電気代(+ガス代)

電気代平均20,000円

我が家は『オール電化』の物件なので少し割高に感じますが、ガス代も含まれている計算です。

少しでも電気代を安くするために定期的に『』を使って安く使える電気会社を転々としています。

今までの電力会社変遷は下記の通り

『楽天でんき→オクトパスエナジー→【今はここ】Japan電力

Reo

電力会社は自由に選べるので常に安い会社を選ぶのがおすすめです。

電気・ガス代を安くしたいなら・・・

電力会社・ガス会社を比較して、今よりどれだけ安くなるのか?をシミュレーションしてくれる便利サービスです。

筆者が現在使っている『Japan電力』もエネチェンジを見て選びました。

Reo

一瞬で比較できるのでマジで便利です。

スマホ代

スマホ代2人で平均4,000円

愛用しているのは『』です。

使用状況でも変動はしますが、2年以上『夫婦2人でスマホ代5,000円以下』をキープしています。

格安SIMへの移行は『筆者らが実践する節約術』の中でもかなり効果が高いのでおすすめ。

Reo

楽天モバイルならポイントも貰えるのでかなりお得。

\ 毎月税込3,278円でデータ無制限! /

ネット代

Wi-Fi代5,200円

ブログ執筆や本業も自宅で行うことが多いので、自宅にWi-Fi環境を整えています。

愛用している回線は高速な通信で評判の高い『』です。

Reo

データのやり取りもサクサクでかなり満足しています。

NHK代

NHK代0円

YouTubeやU-NEXT、AmazonPrimeビデオで動画コンテンツは十分!という事もありテレビは断捨離しました。

Reo

なのでNHK代も支払い義務はありません。

テレビがあるなら『毎月2,000円程度』の支払い義務があるので、『テレビを手放すメリット』はかなり大きいので手放すのも悪くないですよ。

日用品代

日用品代平均2~3,000円
  • ペーパー類
  • 洗面用品
  • 掃除用品
  • スキンケア用品 etc…

何故かなくなる時は一斉になくなるので『平均で考えると、2~3,000円』程度になります。

コスパも高くおすすめの掃除用品は下記記事でまとめています。

保険代

保険代4,000円

夫婦2人暮らしでまだ子供はいないので現状は生命保険類は要らないという判断をしています。

ただ自動車には乗るので最低限の保険をつけて『毎月4,000円』程度がかかっています。

Reo

子宝に恵まれればその時は保険に入る予定です。

自動車保険は生命保険と違って必ず必要になります。

だけど保険会社によって『価格・保証内容』などが結構変わってくるので自分にあった自動車保険を探すのって結構難しいんです。

そこで便利だったのが『』です。

Reo

ポチッと一括でコスパの良い保険会社が見つかるのでおすすめです。

既に加入している人も節約できる可能性もあるので、この際保険の見直しをしてみるのもいいかもです。

自動車関連費(交通費も含む)

自動車関連費21,000円

毎月のローンと燃料費、交通費の合算をすると大体このくらい。

Reo

軽自動車なので燃費も維持費も安いので助かっています。

以前、車を所有していた時は『毎月の維持費が約36,000円』で、車検を機に手放してしばらく車無しで生活していました。

そして去年2023年9月に引越して環境が変わったので車をまた購入しました。

車を手放した時に感じたメリットは下記記事に記しています

その際ざっくり自動車の維持費(2年分で考える)を計算してみたら、『毎月の維持費が約36,000円』支払っている計算になっていました。

もし今乗っている車が比較的新しかったり、状態がいいのなら、今いくらで買取してもらえるのか?を把握しておきましょう。

Reo

思わぬ臨時収入なるかもしれませんね。

奨学金返済費

奨学金返済費0円

ありがたい事に夫婦2人とも奨学金の返済の必要がない状況です。

Reo

常に感謝しています。

食費

続いては食費について。

基本的に筆者らの食生活スタイルは下記の通りです。

  • 朝はたべない
  • 昼夜兼用
  • 間食はミックスナッツ

朝食代

食べない0円

基本的に僕達夫婦は朝食を摂らないスタイルで、コーヒーのみで毎日過ごしています。

Reo

空腹の方が集中力が上がるし、メリットだらけです。

昼・夕食代

昼・夕食代20,000円以内

夕食はいつも質素な和食で済ませていて体にも優しいし、節約になるしで良いことづくしです。

ただ目安として2万円を設定しているだけなので、食べたい物があるなら普通に食べます。

Reo

2万を超えてもそこは問題としていません。

間食にはミックスナッツを食べたりしますが、買う月があったりなかったりって感じですね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo

交際費・娯楽費

交際費・娯楽費15,000円以内

基本的には『』や『AmazonPrimeビデオ』などでアニメや映画を見て過ごしたり、『Kindle Unlimited』で電子書籍を読んだりで過ごす事が多いので特に娯楽費もかかりません。

上記のサブスク系は交際費・娯楽費には計上せず、サブスクまとめのところで計上しています。

Reo

友人と会う時はしっかりと楽しむようにしています。

とはいえほとんどが『1.5万円以下』で済んでいるし、全く使わない月もあるので平均すると大体このくらい。(むしろちょっと多いかも)

衣服代

衣服代ほとんど買わない

基本的に『私服を制服化』しているので、特に何かを買い足す事はほとんどありません。

  • Tシャツを買い替えたり、
  • 下着や靴下を買い替えたり、

ほんとこれぐらいしか使いません。

美容代

美容代不定期

ふきだしアイコンの通り、筆者は髪を結ぶ『マンバンヘアー』で、ツーブロックにしている部分は、妻にバリカンで定期的に整えてもらっているので美容院へ行く頻度はかなり少ないです。

Reo

たまに整えてもらいにきます。

妻も今髪を伸ばしている最中らしいので最近美容院にいっていませんね。

副業経費やサブスク類

最後に夫婦2人で取り組む『ブログの運営費』だったり、インプット用の『新聞図書費』と画像編集などのに使う『Adobe代』についてです。

Reo

また娯楽系のサブスクも併せて紹介します。

ブログ運営

ブログ運営費1,000円

ブログを運営するには『サーバーをレンタルする』必要があり、その維持費が約1,000円程度。

Reo

』はコストが安いので助かっています。

今では『毎月数万円を生み出してくれる副業ブログ』に成長しているので将来が楽しみです。

悩める人

社会人って意外とひまだな〜

と感じている人がいれば是非ブログを始めてみる事をおすすめします。

下記記事で『社会人がブログで豊かになる理由』を解説しているので、是非ご覧ください。

上手く運営ができれば『毎月数万~数十万円』の副収入を生み出してくれる可能性もあり、人生を変えるきっかけになるかもしれません。

Adobe代

Adobe代1,000円

画像編集や画像管理に使うAdobeソフトの『Lightroom』や『Photoshop』を契約しています。

X(Xプレミアム)夫婦2人分

Xプレミアム約2,000円

発信業をしていると言うこともあり、副業経費としてXプレミアムに登録しています。

Reo

ブログでは出来ない発信をしているので、ぜひフォローしてくださいね。

Freee(会計ソフト)

Freee980円

フリーランス(個人事業主)と言うこともあり、自分で確定申告をする必要があるので『会計ソフトFreee』を愛用しています。

Reo

使いやすくて、確定申告も楽々なのでかなりおすすめです。

読書代

Kindle Unlimited990円

ブログやツイッター、Instagramで発信をしていく中で、インプット作業はかなり重要になります。

毎月1冊読めば本が取れるので『Kindle Unlimited』は本当におすすめです。

Reo

今なら30日間無料トライアルできるので、使った事がない人は是非。

\初めてなら1ヶ月無料でトライアルできちゃう!/

Canva代

Canva1,000円

ブログのサムネイル作成や装飾画像など、発信業にはなくてはならないソフトでずっと使っています。

Reo

年払いにすると少しお得なので、年払いにしています。

その他のサブスク代

サブスク代まとめ4,500円

副業経費以外に使っているサブスク代は合計4,500円ぐらいで、ウォーターサーバーやAmazonPrimeやdアニメストアなのです。

Reo

副業経費とサブスク代込みで大体12,000円ぐらいですね。

貯金などはカウントはしていない

ここからは毎月の生活費にはカウントしていませんが、人生を豊かにする為に毎月コツコツ貯金をしています。

旅行貯金

旅行貯金20,000円

筆者夫婦は旅行が趣味なので、毎月2万円ずつ貯金をして、ある程度貯まればそれを元手に旅行に行っています。

旅行を予約する時も『』を利用して、ポイントをお得に貯める工夫はしています。

【本記事のまとめ】以上の必要を合算すると・・・

家賃91,000円
通信費10,000円
水道・ガス・光熱費23,000円
自動車関連費(交通費も含む)21,000円
保険4,000円
日用品3,000円
食費20,000円
交際・娯楽費15,000円
副業経費+サブスク類12,000円
毎月の生活費(平均)約200,000円前後
キリが良い数字に整えています。
  • 電気代が高騰したり、
  • 予定やイベントが増えたり、
  • 日用品が一斉に無くなったり、
  • AmazonPrimeなどの年会費一括払いの支払いがあったり、
  • 美容院に行く月・行かない月
  • 服を買う月・買わない月
  • 交通費が増える月・減る月 etc…

上記の通り、毎月の変動はあるものの大体平均するといつも『200,000円』以内に落ち着いています。

車有り・住宅家賃補助無しなので、かなり再現性が高い生活費内訳になっているんじゃないかな〜と思っています。

Reo

その他のお金にまつわる記事はは下記にまとめています。

以上が『20代夫婦2人暮らしの月々の生活費内訳を公開!』でした、本記事が参考になれば幸いです。

\ ミニマリスト夫婦のお金の話! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次