【2/5(日)23:59まで】Amazonタイムセール祭り!貰えるポイントを最大化する攻略方法を解説!

趣味がない人必見|人生を豊かにするミニマリストにおすすめな趣味

この記事はこんな人におすすめ!

  • 趣味がない
  • 人生に張りがない
  • 仕事ばかりの生活に飽きた
  • 何か趣味を始めたい
  • ミニマリスト・ミニマル思考の方
Reo

どうも、れお(@reography_37)です。生活費月平均14万円ほど、夫婦2人暮らしのミニマリストです。

本日のテーマは・・・『趣味がない人必見|人生を豊かにするミニマリストにおすすめな趣味』です。

悩める人

人生を豊かにするミニマリストにおすすめの趣味はありますか?

人生を豊かにするには『趣味』が本当に大事です。

『そんなのわかってるよ!』と思いながらも、意外と無趣味な人も多いのではないでしょうか?

本記事ではミニマリストの向きな趣味の特徴である

  • 物が増えない
  • 経験や知識がつく
  • 1人でも楽しめる etc…

上記のような条件を満たす趣味を『ミニマリスト歴4年目の筆者』が紹介します。

この記事を書いた人

ミニマリスト兼ライフスタイルブロガー
Reo

  • ブロガー歴2年半
  • ミニマリスト歴4年目
  • 月14万円で夫婦2人暮らし
タップできる目次

ミニマリストに向いている趣味の特徴とは?

ミニマリスト歴4年目の筆者視点にはなりますが、

ミニマリスト向きな趣味の特徴は下記の5つが挙げられます。

Reo

まとめると『自己完結型の身になる趣味』がミニマリスト向きと言えますね。

特徴①:物が増えない

ミニマリストならすぐに思いつく内容ではありますが『物が増えない事』はかなり重要です。

キャンプなどのアウトドアも流行っていますし、実際楽しいのですがどうしても物が増えてしまいます。

Reo

物が増える趣味を否定する訳ではないですが、ミニマリストとの相性はよくありません。

特徴②:経験や知識がつく

趣味を通じて、経験や知識がつくようなことはミニマリストだけでなく多くの人にプラスになります。

そこで得た経験や知識は活用方法次第では将来につながります。

Reo

後述しますが『このブログ』も筆者の趣味の1つで、副業としてお金を産んでくれる一石二鳥の魅力があります。

ただ一時の喜びを得るより、継続的に身になる趣味を選ぶと将来性も上がるのでおすすめです。

関連記事:社会人がブログ運営で人生が豊かになる理由

特徴③:1人でも楽しめる

『ミニマリスト=友人が少ない』というわけでは全くありませんが、交友関係もミニマルに整理される方も多い印象です。

社会人になって仲がいい友人と『休みが合わない』という人も多いので、

自分1人だけでも楽しめるような趣味だとより理想ですね。

Reo

フットサルなどもポピュラーな趣味ですが1人ではできないという趣味も多くあります。

特徴④:健康にも繋がる

自分の好きな趣味に没頭すればリフレッシュができるので精神的な健康にも繋がります。

ただもっと具体的な『身体への健康』につながる趣味も存在します。

Reo

例えばスポーツや筋トレなどですね。

趣味として取り組んでいるのに、健康も促される一石二鳥な趣味もミニマリスト向きと言えるでしょう。

特徴⑤:なるべくお金がかからない

リフレッシュするための趣味なので多くの方が妥協できるかと思いますが、

なるべくお金がかからないに越したことはありませんよね。

Reo

ただ大事にしたいのとは『金額<価値(経験)』だという事。

『金額が高い=ダメ』とはなから”やらない”を選ぶのはもったいないです。

例えば後述する『旅行』ですが、費用はかかるけどそれに勝る経験をもたらしてくれます。

人生を豊かにするミニマリストにおすすめの趣味を紹介

現役ミニマリストの筆者が考える、人生を豊かにするミニマリストにおすすめの趣味はコレ

  • 読書
  • ブログ
  • 旅行
  • 筋トレ
  • サウナ
  • 料理
  • 映画・アニメ鑑賞
  • 写真(フォトウォーク)
Reo

1つずつおすすめポイントを紹介していきます。

趣味①:読書

自己投資の代名詞でもある『読書』は趣味として外せないでしょう。

読書のおすすめポイント

  • 1人でできる
  • 知識がつき、将来に役立つ
  • 読書中は雑念が消えて、脳がリフレッシュする
  • どこでもできる
  • 電子書籍を使えば、物が増えない

物が増えるか心配な方は『Kindle Unlimited』などの電子書籍読み放題サービスを使えば問題ありません。

Reo

月980円で読み放題なので、だいたい1,2冊読めば元が取れます。

30日間無料トライアルもできるので、試さない手はありません。

\ 月1,2冊読めば元が取れちゃう /

筆者が今までに読んで良かった本も参考にしてみてください

趣味②:ブログ

自分の得意な事が誰かのためになる『ブログ』は趣味だけじゃなく、副業としても優秀です。

ブログのおすすめポイント

  • 1人でできる(もちろんチームで運営することも可能)
  • 上手に運営をすれば副業にもなる
  • PCを除けば初期コストはかなり安い
  • 好きなこと・得意なことで社会貢献ができる
  • Webマーケティングを学べるので、今後のキャリアに活かせる
  • 記事を書くためアウトプットベースで生活するようになるので、アンテナが広がる

筆者もこの『ミニマリストブログ:Reolog』を運営して月数万円の副収入を得ています。

Reo

ブログで稼ぐ事は簡単ではありませんが、気軽に始めることができます。

例えば・・・

自分がカフェや飲食店を開きたいと思うと⇨初期費用で莫大なコストが必要⇨そのお金を借りる信用力も必要です。

ただブログはパソコンと少しお金があれば(月1,000円ほど)始めることができます。

Reo

パソコンも高スペックじゃなくていいし、最悪スマホでも記事は書けます。

関連記事:ブログってどう稼ぐの?

ブログで稼ごうと思うと『必ずWebマーケティング』を自分から学ぶことになりますし、

その経験があれば実績となり後の転職などのキャリアに活かせる魅力もあります。

悩める人

ブログいいじゃん!ちょっと興味あるかも!

と思えた人は『ブロガーの素質』があるかもしれません。

ブログのより詳しいメリットや始め方はこちらをご覧ください。

趣味③:旅行

コストはかかるけどそれ以上の体験が得られる『旅行』はとてもおすすめです。

物事の豊かさは『体験する内容』より『物事に向き合う姿勢』の方が重要だったりします。

例えば・・・

  • 子供がテーマパークで大はしゃぎできること
  • お金持ちの人が一流レストランでそんなに満足していこと
Reo

内容は同じ。違うのは物事に向き合う姿勢だけです。

その向き合う姿勢を旅行なら『強制的に100%』に高めてくれます。

そのぐらい旅行はどんな人にとっても『非日常の出来事』だからです。

旅行に行ったことがある人ならこんな経験ってあると思います。

  • 普段興味がないお寺や神社に興味がわく
  • いつもなら行かないお店に行く
  • 美術館や博物館にも何となく行ってみたくなる
  • 写真や動画もいつもより撮影するようになる
Reo

その正体は・・・『物事に向き合う姿勢』です。

確かに他のおすすめする趣味より、コストがかかるデメリットもあるかもしれません。

ただお得に旅行を予約する方法もあります。

筆者ら夫婦も定期的に旅行に行く時は、破格なのにお得にポイントが貯まる『』をよく使います。

Reo

妄想だけならお金もかかりませんし、自分のいきたい場所がどれくらい安いかぜひチェックしてみてください。

\ 楽天トラベルでお得に旅行しよう! /

趣味④:筋トレ

健康的な趣味といえば『筋トレ』は外せません。

トレーニングジムにわざわざ行かなくても、自宅でできる『宅トレ』でも十分だったりします。

筋トレのおすすめポイント

  • 筋肉がつけば見た目が良くなる
  • 思考がポジティブになる
  • どんな嫌いなやつでも最悪の場合・・・という全能感が得られる
  • YouTube上に宅トレメニューが山ほどあり無料でできる
  • 体力がつき健康的になる

SNSを見ているても、実際筋トレを趣味にしているミニマリストさんもかなり多いです。

Reo

高いジム会費を払わなくても、宅トレでも十分健康的です。

ジム入会はステップアップしたい!もっと筋肉を肥大させたい!そう思ってからでも遅くはありません。

まずは運動する習慣から作ることが大事です。

もし宅トレをするなら厚さ10mm以上のヨガマットがあると便利です。

お尻や腰が痛くなりにくく、マンションの方なら騒音対策にもなります。

Reo

筆者は妻と上記のヨガマットを共用しています。結構おすすめです。

趣味⑤:サウナ

もはやおじさまの趣味とはいえないぐらい『老若男女』に大ブーム中のサウナもおすすめです。

Reo

筆者も定期的にサウナに通い『整い』にいっています。

サウナのおすすめポイント

  • リフレッシュ効果が素晴らしい
  • 肌が綺麗になる効果もあるとかないとか
  • 強制的に思考をリセットできる
  • 自律神経が整うと言われている
  • ブームのおかげで施設が増えている

先ほど紹介した『筋トレ』が攻めの健康法なら、『サウナ』は守りの健康法としておすすめです。

どこか暇な時間がある時にでもいってみてください、かなりハマると思います。

もしサウナ初心者の方は!

  1. 体を清める(洗う)
  2. 水分補給をする
  3. サウナに5~12分入る(無理のない範囲で)
  4. しっかりと汗を流し、水風呂に1~3分
  5. 体をしっかり拭いて外気浴をして休憩

②〜⑤を1セットとして、だいたい2~3セットするのがおすすめです!

Reo

やりすぎはむしろ疲れてしまうので適度に楽しみましょう。

趣味⑥:料理

死ぬまで役立つスキルの1つに『料理』があります。

外食って美味しいけど、かなり割高だったりしますよね。

料理ができるだけで、店だと高い料理も手頃の値段で作ることができます。

こんな名言があるのはご存知でしょうか?

自炊は副業である

自炊をすること自体が『守りの節約術』の1つでもある訳です。

Reo

筆者も自炊のおかげで食費を大幅に削減できています。

関連記事:月14万円で暮らすミニマリスト夫婦の節約術『20選』

趣味⑦:映画・アニメ鑑賞

友人や恋人、家族と共通の話題を持てる魅力がある『映画やアニメ鑑賞』もおすすめです。

映画・アニメ鑑賞のおすすめポイント

  • 1人でも大人数でも楽しめる
  • 費用が安い
  • トークの引き出しが増える
  • 感動できる

仕事柄小さい子供たちの話す機会があるのですが、『話題のアニメ』を知っていると

年齢が違っても共通の話題があるので一気に距離を縮める事ができます。

Reo

トークの引き出しが増える=交流できる人が増えるです。

それにYouTubeなどの動画コンテンツなら無料、映画やアニメもどれだけ高くても『月額数百円〜2千円程度』です。

個人的におすすめなVODサービスは・・・

自分が見たいジャンルに特化したVODサービスを選んで楽しみましょう!

趣味⑧:写真(フォトウォーク)

写真は唯一人間が使える『時を止める魔法』です。

旅行に持参すれば『記憶を呼び覚ますトリガー』になってくれるの写真はたくさん撮りましょう。

写真(フォトウォーク)のおすすめポイント

  • 1人でできる
  • スマホでも楽しめる
  • 写真スキルが向上する
  • 小さな気づきが増える機会になる

今では『instagram』や『Twitter』など、自分の写真を誰かに見てもらう場があります。

Reo

写真が上達するには『見る事と見てもらう事』です。

また撮影するもの(被写体)を探すためにでアンテナを張るので、普段気づかないような『ちいさな気付き』が増えます。

今までに見えなかった(見ていなかった)ものがみえるようになるこの感覚がとても貴重です。

筆者が使っているカメラはコレ

¥216,800 (2023/01/29 02:31時点 | Amazon調べ)
  • 見た目がレトロで可愛い
  • 小さく軽く持ち運びやすい
  • フィルムシミュレーション(フィルター機能)で編集要らずエモい色味になる
Reo

良ければレビュー記事も読んでみてください。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『趣味がない人必見|人生を豊かにするミニマリストにおすすめな趣味』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ

ミニマリスト向きの趣味の特徴

ミニマリストにおすすめの趣味

  • 読書
  • ブログ
  • 旅行
  • 筋トレ
  • サウナ
  • 料理
  • 映画・アニメ鑑賞
  • 写真(フォトウォーク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次