ミニマリストのWi-Fi選び最適解は?通信費を大幅節約する方法を解説!

Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らしのインテリア好きミニマリストです。

本日のテーマは・・・『ミニマリストのWi-Fi選び最適解は?通信費を大幅節約する方法を解説!』です。

悩める人

通信費を節約できる、ミニマリスト向きのWi-Fiの選び方を教えてください。

1分でわかる本記事の内容

Wi-Fiを契約せずに、』の
データ無制限使い放題プラン【月額3,278円(税込)】を使うのが最もおすすめです。

もちろん在宅ワークで高速のやり取りが必要な方は別途光回線契約した方がよいかもしれません。

しかし『娯楽や趣味』などの用途の場合はわざわざ別途Wi-Fi選びをしなくても、のテザリング機能を使えばどれだけ通信しても【月額3,278円(税込)】に収まります。

Reo

を利用すればそもそもWi-Fi契約も必要ありません。

\ 楽天モバイルを利用すればどれだけ安くなるのか?/

本記事では

  • ミニマリストのWi-Fi選び最適解とは?
  • ミニマリストじゃなくてもできる通信費を大幅に節約する方法
  • おすすめのWi-Fiの選び方
  • 20代ミニマリスト夫婦のWi-Fi事情を紹介

について解説していきます。

Profile

Reo
Minimalist / Blogger / Photographer

  1. インテリアが好きなミニマリスト
  2. 夫婦2人暮らし
  3. コーヒーが大好き
  4. ブログ歴3年半
タップできる目次

ミニマリストのWi-Fi選びの最適解は?

結論から言うとミニマリストの筆者がおすすめするWi-Fi選びの最適解は下記の通り。

Wi-Fi選びの最適解は?

  • 主なデータ通信が『趣味や娯楽』の人なら
    • Wi-Fiは契約不要
    • その代わり『』のテザリング機能を使う
  • 主なデータ通信が『仕事や高速通信が必要な人』なら

Wi-Fi選びといっても、使い方によって選ぶべき内容は変わります。

Reo

自分の当てはまる方を選びましょう。

もしデータ通信の内容が『動画視聴などの趣味メイン』の人は通信費を大幅に節約できます。

Reo

人によっては年間4~10万ほど節約できる人もいるかもしれません。

その方法解説していきます。

ミニマリストじゃなくてもできる通信費を大幅に節約する方法

記事冒頭でも既に紹介しましたが、仕事ではなく『趣味や娯楽メイン』での通信しかしない場合なら、

そもそもWi-Fi契約をせずのテザリング機能を使う方法がおすすめです。

そもそも『テザリング』って?

スマホが持っている通信環境を使って、PCやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続する方法。インターネット共有とも呼ばれています。

テザリングの使用例

  • iPadなどのタブレットでYouTubeを見る
  • 外出先でノートパソコンでブログを書く
  • 外出先でSwitchなどのゲーム機でオンライン接続する etc…
Reo

筆者はWi-FiがないカフェでPCでブログを書く時とかにテザリングをよく使います。

このテザリング機能を利用する事で、そもそもWi-Fiを契約しないと言う選択肢を得る事ができます。

もちろんテザリングをしている間は通信量がかかりますが、ならどれだけ通信しても『税込3,278円』で利用ができるので通信費を大幅に節約する事ができます。

楽天モバイル以外のスマホキャリアからの引越し』&『Wi-Fiを契約しない』事で人によっては『年間4~10万円近くの節約』をする事もできます。

Reo

その理由は楽天モバイルのお得すぎる料金プランに答えがあります。

楽天モバイルの料金プランはシンプル!

  • ~3GBまでなら→税込1,078円
  • 3~20GBまでなら→税込2,178円
  • 20GB~無制限で→どれだけ通信しても税込3,278円

通信量を使わなければ、利用料に応じて勝手にスマホ料金が安くなる仕組みなので便利!

Reo

最近Twitterで話題になっていたツイートがこれ。

https://twitter.com/kyoumi_ari_sub/status/1674318553758199808

これだけのデータ通信をしても支払いは『税込3,278円』でOKって最強ですよね。笑

上記の楽天モバイルの凄さを目にして、

悩める人

確かに趣味レベルでしか通信してないから、Wi-Fiは要らないかも・・・

と感じた人はで通信費を1本化するのがおすすめです。

もしまだスマホキャリアを楽天モバイルに変えていない人は、

Reo

下記ボタンから料金シミュレーションしてみよう!

\ 楽天モバイルを利用すればどれだけ安くなるのか?/

Wi-Fiを契約しないのは”節約になるだけ”がメリットじゃない!

Wi-Fiを契約しない大きなメリットは『通信費の節約』ですが、

ミニマリスト的な視点でメリットを考えるとすると、

通信関係の機器類を設置しなくて良いので部屋がよりスッキリする魅力があります。

Reo

こういった理由で通信をに1本化するミニマリストさんも多いんです。

生活コストもインテリアもよりミニマルにしたい!と言う人には特におすすめです。

Wi-Fiの選び方|どんな人がWi-Fiを契約するべき?

ここまで動画視聴などの趣味や娯楽レベルでの通信しかしない人は『』のテザリングで十分!という話をしてきましたが・・・

悩める人

じゃどんな人がWi-Fiを契約するべきなの?

と疑問に思う方もいるかもしれません。結論を言うと、

Wi-Fiを契約するべき人は下記のような人

  • 在宅で仕事をする人(大量のデータを送受信/Web会議/ブラウジングなど)
  • オンラインゲームなどで高速のデータ通信をする人
  • 世帯人数が多い人

上記に当てはまる人は『』のテザリング機能だけでは役不足に感じるかもしれないのでWi-Fiを契約をするのがおすすめです。

どうしてテザリングだけでは役不足に感じるのか?

テザリングを利用するデメリットは下記の通り

  • 親機(スマホ)のバッテリー消耗が激しい
  • 通信速度がWi-Fiに比べると遅い
    →ただし動画視聴やWebページ閲覧レベルなら問題なし
  • テザリングでデータ通信量が増える
    →楽天モバイルの場合はどれだけ使っても税込3,278円なので問題なし
Reo

要するに通信の質はどうしてもWi-Fiには敵わないんです。

仕事やオンラインゲームなどに必要な高品質の通信を求める方はWi-Fiを契約するのがおすすめです。

また節約より通信速度を重視すると言う方もWi-Fiを契約してもいいかもしれません。

Wi-Fiを契約するなら、おすすめはこの2社

悩める人

Wi-Fiを契約すると言っても、正直何社もあるのでどれにすればいいかわからない。

という方も多いのではないでしょうか。

結論から言えばこの2社のうちどちらかを選べば間違いありません。

Wi-Fiを契約するならこの2社がおすすめ

それぞれのおすすめ理由を解説していきます。

『NURO光』の魅力

』の魅力はコレ

  • 回線速度・月額料金の安さが優秀
  • キャッシュバック・工事費実質無料などのキャンペーンが豊富
  • 高速通信が必要な仕事や対戦型ゲームなどにも向いている
  • 必要に応じて『2Gbps/10Gbpsプラン』を選べる
  • 光回線が会社所有なので、安定した高速通信ができる

Nuro光の魅力は何と言っても『回線速度の速さ』と『実質料金の安さ』でしょう。

もちろん『動画視聴等』の娯楽的な要素でしか使わない人には少しオーバースペックな回線かもしれませんが、

高速通信が必要な在宅ワーカーや対戦型ゲームをする人にはしっかりと答えてくれるネット回線会社ですね。

Reo

コスパを求めるには最適解の選択肢ですね。

ちなみに筆者も『』を契約しています。詳細は後述します。

『Rakuten光』の魅力

』の魅力はコレ

  • 楽天ポイントがお得に貯まる
  • 楽天SPUのポイント倍率がUPする
  • 支払いを楽天ポイントで行える
  • 事務手数料や毎月のネット代が安い

楽天関連のサービスをよく使う人は更に貰えるポイントが多くなるので『Rakuten光』はおすすめです。

お得に貯めたポイントをそのままネットの支払いに充てる事もできるので現金の負担が必要ないのも嬉しい。

Reo

節約の事を考えるとかなりちょうどいい選択肢です。

20代ミニマリスト夫婦のWi-Fi事情を紹介

ここまで『通信費の節約方法とWi-Fiの選び方』を解説してきましたが、

最後に20代ミニマリスト夫婦のWi-Fi事情を紹介していきます。

結論言うと筆者のWi-Fi事情は下記の通り。

  • Wi-Fi利用をするためのネット回線→『』を利用(月額5,200円)
  • スマホキャリア→『』を夫婦で契約(夫婦2人で毎月3,~4000円程度)
    →毎月の通信量によって『3,000円台』『4,000円台』の時がある

毎月の通信費は『8,000~10,000円程度』に収まっています。

本当は楽天モバイルの通信無制限のプラン内で全て完結させたいのですが、別途を契約した理由としては、

  • 夫婦それぞれブログ&SNSを運営している
    →本業にかわりつつある
  • 本業で容量の多いデータ通信をする
  • 回線速度を上げてストレスフリーに通信をしたい
    →デスクワークが多いので通信速度は速いほうが生産性が高まる

上記のことを考えると『仕事にかかる必要経費』として割り切ってを契約しました。

Reo

回線速度は仕事の生産性にも直結するので仕方ないですね。

自分の使用用途的にの最強プランだけで十分と判断した方は、

ネット回線(Wi-Fi環境)を解約して、楽天モバイルに一本化するのがおすすめです。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『ミニマリストのWi-Fi選び最適解は?通信費を大幅節約する方法を解説!』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ

Wi-Fiを契約せずに、』の
データ無制限使い放題プラン【月額3,278円(税込)】を使うのが最もおすすめです。

もちろん在宅ワークで高速のやり取りが必要な方は別途光回線契約した方がよいかもしれません。

しかし『娯楽や趣味』などの用途の場合はわざわざ別途Wi-Fi選びをしなくても、のテザリング機能を使えばどれだけ通信しても【月額3,278円(税込)】に収まります。

Reo

を利用すればそもそもWi-Fi契約も必要ありません。

\ 楽天モバイルを利用すればどれだけ安くなるのか?/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次