【2/5(日)23:59まで】Amazonタイムセール祭り!貰えるポイントを最大化する攻略方法を解説!

20代男性ミニマリストのEDC(EveryDayCarry)を紹介

Reo

どうも、れお(@reography_37)です。生活費月平均14万円ほど、夫婦2人暮らしのミニマリストです。

本日のテーマは・・・『20代男性ミニマリストのEDC(EveryDayCarry)を紹介』です。

悩める人

20代男性ミニマリストのEDCを教えてください!

EDCって?

Every day carryの略で『いつも持ち歩く物』として使われる略語です。

バッグを持つほどでもない『ちょっとそこまで』の買い物やお出かけの時に持って行くEDC。

少量のものだからこそ、その人ならではこだわりが出ると思っています。

本日は筆者が愛用するお気に入りの『男心くすぐる、気の利いたEDC』を紹介していきます。

もうすぐにEDCを知りたい方は下記ボタンでアイテム紹介へジャンプできます。

この記事を書いた人

ミニマリスト兼ライフスタイルブロガー
Reo

  • ブロガー歴2年半
  • ミニマリスト歴4年目
  • 月14万円で夫婦2人暮らし
タップできる目次

EDCアイテムを選ぶ基準

結論から言うと、筆者のEDCのアイテム選ぶの基準は下記の通り。

  • コンパクトで軽いか?
    ⇨持ち運びが大変になり、移動するのも疲れる
  • 機能性は高いか?
    ⇨より良い物があるならアップデートは惜しみません
  • ときめくか?
    ⇨持ちもは全て1軍のお気に入りアイテムで揃えるようにしています。

移動が大変にならない程度にだけど、不便にならないようにするのが『EDCアイテム選びの重要なポイント』です。

Reo

機能性が高く、コンパクトで軽いお気に入りのアイテムを常に持ち歩くようにしています。

20代男性ミニマリストのEDC(EveryDayCarry)を紹介

20男性ミニマリストのEDCはこんな感じです。

  • [腕時計]Apple WatchSE 第1世代
  • [スマホ]Apple iPhone13Pro
  • [エコバッグ]NANOBAG STANDARD
  • [財布]Bellroy NoteSleeve
  • [財布②]abrAsus 小さい小銭入れ
  • [イヤホン]Apple AirPodsPro 第1世代
Reo

1つずつお気に入りポイントと選んだ理由を紹介しています。

EDC①:[腕時計]Apple WatchSE 第1世代

高機能すぎないけど、機能性は十分、それでいてお手頃価格のAppleWatchは最強のスマートウォッチと言えるでしょう。

ハイエンドモデルのスマートウォッチの機能は使いこなせる気がしないので、SEを選びました。

Reo

サイズは断然小さい『40mm派』です。

その理由として2,3アクション以上の操作はiPhoneで操作した方が効率が良い。

だから洋服などにもかさばりにくい小さな『40mm派』なんです。

主な活用シーンはこんな感じ。

  • 決済シーン
  • 音楽アプリの操作
  • 通知確認
  • 時計マウントからの解放

カジュアルシーンでもビジネスシーンでも使えるAppleWatchは時計マウントからも解放してくれます。

どんなシーンでも使えると言う点がミニマリスト的にかなりポイントが高いです。

Reo

もちろん所有している時計はこれ一本のみです。

EDC②:[スマホ]Apple iPhone13Pro

スマホはiPhone13Proを使っています。

Reo

動画性能がグッとよくなった名機種なので、正直今でも十分満足しています。

iPhone13Pro周りのアクセサリーは下記の通り。

純正レザーケースは『程よい経年変化』を楽しめるので、良い物を長く使いたいミニマリストとは相性が良いです。

またMagsafe対応のバンカーリングはスマホスタンドや落下防止のために取り付けています。

Reo

マグネットで気軽に取り外しができるので、不要な時は家に置いています。

筆者のInstagramで『リール撮影』をする際もiPhoneをよく使っているので、

格段に動画性能が上がった機種が販売されればすぐに買い替える予定です。

EDC③:[エコバッグ]NANOBAG STANDARD

『コンパクト・高耐久・高耐荷重・軽量』を兼ね備えた、エコバッグ界のエリートNANOBAGを愛用中。

NANOBAG STANDARDのスペック

  • 19Lが入る大容量
  • 最大耐荷重は30kg
  • 折り畳まずクシャッと収納できる
  • 折りたたみ時はとてもコンパクト

上記の画像の通り本当にサイズが小さくて『ほぼAirPodsPro』ぐらいの大きさです。

Reo

エコバッグあるあるのダサい柄も入っていないので、とてもおすすめです。

EDC④:[財布]Bellroy NoteSleeve

決済はほぼ『AppleWatchSE or iPhone13Pro』のどちらかで行いますが、

クレジットカードや現金(但しお札のみ)のみを収納している薄くて、軽い財布も持ち歩きます。

Reo

まだ完全なキャッシュレスな時代ではないですからね。

筆者が財布に求めたことは下記の通り。

  • お札と数枚のカードのみが入ること
  • 小銭入れは不要(別に持つ派なので)
  • 薄くて小さくて軽い
  • 革製品であること(経年変化が楽しめるから)

この全てを満たしてくれるの『Bellroy NoteSleeve』だったんです。

Reo

長財布じゃないので、内胸ポケットにもスッと入れれるのが紛失防止にもなるので助かります。

EDC⑤:[財布②]abrAsus 小さい小銭入れ

先ほど紹介したメインの財布に『小銭入れの機能』を求めなかったのはコレがあるから。

Reo

これ、小銭入れ&キーケースなんです。

ブランド名はabrAsus(アブラサス)と読みます。

かなりユニークな形で『え!なにそれ?』とよく話題の種になります。

活用方法

手の平サイズなのでいつも左ポケットにしまっています。急な現金が必要な場面や自宅の施錠の際に、

毎回バッグの中から財布やキーケースを出すのは面倒な時に役立っています。

abrAsus小さい小銭入れのおすすめポイント

  • 手のひらサイズでポケットに収納できる
  • 1つで小銭入れとキーケースの1人2役
  • 革製品で徐々に味がでてくる
  • 非常に軽量
  • ユニークなデザインで話題の種になる

はじめ使いこなすまで少し慣れが入りますが、正直これ以上ないくらいお気に入りのアイテムですね。

EDC⑥:[イヤホン]Apple AirPodsPro 第1世代

発売日からずっと使っているAirPodsPro第1世代は今だに現役です。

Reo

持ち物を黒で揃えたかったので、フェイクレザーのケースをつけています。

学生時代に妻からもらったポールスミスのネックレスのチャームをつけています。

ケースはこれが違いです(全く同じ商品は廃盤になっていました)

¥3,199 (2023/01/29 12:20時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Apple製品をよく使っているので、互換性が良いAirPodsProは今後も使い続ける予定です。

Apple(アップル)
¥41,345 (2023/01/13 18:57時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『20代男性ミニマリストのEDC(EveryDayCarry)を紹介』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • [腕時計]Apple WatchSE 第1世代
  • [スマホ]Apple iPhone13Pro
  • [エコバッグ]NANOBAG STANDARD
  • [財布]Bellroy NoteSleeve
  • [財布②]abrAsus 小さい小銭入れ
  • [イヤホン]Apple AirPodsPro 第1世代

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次