ミニマリストがスマートリング『EVERING(エブリング)』をレビュー

EVERING
総合評価
( 5 )
メリット
  • 決済の手間が更に楽になる
  • アクセサリーとして見た目も良い
  • セキュリティ性が高い
  • 充電が不要
  • 将来性に期待できる
  • オートチャージ機能が便利
デメリット
  • 近未来ガジェットなので社会が追いついていない
  • 購入後4年で使えなくなる
  • 決済上限が『4年間で100万円』月のチャージ上限が『12万円まで』
  • アクティベーションQRコードが包装フィルムについている
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らしのインテリア好きミニマリストです。

本日のテーマは・・・『ミニマリストがスマートリング『EVERING(エブリング)』をレビュー』です。

悩める人

スマートな話題性の高いガジェットってありますか?

発売前から『機能性・ミニマルさ・話題性の高さ』が魅力的でずーっと気にはなっていたスマートリングの『EVERING』。

ミニマリスト視点でも『持ち物を更に減らせるし、スマートだしきになるなぁ・・・』と思っていたところ・・・

『EVERING様』からスマートリング『EVERING』をご提供頂いたのでレビューしていきます!

前から気になっていたガジェットという事もあり、非常にポジティブな気持ちではありますが、

読者ファーストで『EVERINGの魅力』だけでなく、気になる点も包み隠さずご紹介していくのでご安心ください!

本記事では

  • スマートリングEVERINGについて
    • 製品概要
    • EVEIRINGの外観と着用例
  • EVERINGの魅力とメリット
  • EVERINGの気になる点とデメリット
  • ミニマリスト的視点での総評
  • よくある質問

以上の内容でレビューしていきます。

Reo

もう既に購入予定の方は下記の紹介コードを使ってノーリスクで2,000円分のポイントをゲットしちゃってください!

2,000円分のポイントがもらえる紹介コード⇨ix0dkn

Profile

Reo
Minimalist / Blogger / Photographer

  1. インテリアが好きなミニマリスト
  2. 夫婦2人暮らし
  3. コーヒーが大好き
  4. ブログ歴もうすぐ4年
タップできる目次

スマートリング『EVERING』について

悩める人

スマートリングと言われてもピンとこないなぁ・・・

という方向けに『百聞は一見にしかず』という事でスマートリングの使用例をご覧ください!

EVERINGを使って決済した時の様子

Reo

指輪1つで決済が完了する時代が来ました・・・!

もちろんAppleWatch単体でも決済は可能でしたが、EVERINGは『充電不要』なんです。

普段のファッションスタイル次第で個人差はあるものの、筆者的には『アクセサリーとしてもおしゃれ』と感じる見た目でお気に入りです。

そんなスマートリングEVERINGをレビューしていく前に、まずは製品概要からご紹介します。

EVERINGの製品概要

まずは『』の製品概要を表にして紹介します。

『EVERING』の製品概要
価格ブラック/ホワイト:(税込19,800円)+送料
シルバー:(税込21,450)+送料
月額プラン:(税込550円)+送料
サイズ18サイズ(US規格)
重さ約5g(US8サイズ)
カラー展開ブラック/ホワイト/シルバー
2023年10月末までの期間限定カラー
ホワイトピンク/ホワイトパープル/オレンジ
素材金属不使用の『ジルコニアセラミック』
充電方法充電不要
管理方法アプリで管理
防水
対応ブランドVISA/Master/AMEX/JCB/Diners Club
決済方法プリペイド方式
(専用アプリでチャージ)
利用可能店舗数全国180万店舗以上
利用可能店舗例セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン
イオン・マクドナルド・すき家・ドトールetc…
できること(2023年9月時点)決済とスマートロック

主要な製品概要はこんな感じ。

上記マークがついている店舗で使用できる『プリペイド型スマートリング』です。

Reo

コンセプトムービーを見れば『EVERING』の大枠を掴めるので、
まだピンと来ていない方は見てみてください。

『EVERING』コンセプトムービー

\ EVERING公式サイトへアクセス /

EVEIRINGの外観と着用例

ブラック/ホワイト/シルバーの3種類がスタンダードカラーで筆者は『シルバー』を選択。

2023年10月までの期間限定カラー『ホワイトピンク/ホワイトパープル/オレンジ』が欲しい人はお早めに!

着用例はこんな感じ

普段大きめのリングをつけ慣れている人なら特に違和感なく『アクセサリー』としても楽しむ事ができます。

Reo

インディアンジュエリーやワンダラーリングなど大きめアクセサリーをつける事が多いので見た目も好み。

リングの内側には『VISAのロゴ』と『リングサイズ』が刻印されています。

ぱっと見良くも悪くも『普通のおしゃれリング』なので普段使いは問題なくできる見た目です。

Reo

個人的にはビジネスシーンでは少しカジュアルな印象のリングなので人によっては使いにくいかも?という印象があります。

\ EVERING公式サイトへアクセス /

リングサイズの選び方

EVERINGには全部で18サイズの準備があって、全てUS規格なのでご注意ください。

Reo

自分のリングサイズが分からなくても安心してください。

下記の流れに従って、リングサイザーを使えば自分のサイズがわかります。

\ EVERING公式サイトへアクセス /

出典:『』公式サイト

リングサイズをどれにすれば良いか迷いますよね。

Reo

でも安心してください、ちゃんと対応方法があります。

』公式サイトで『リングサイザー3本セット(税込2,200円+送料600円)』を購入すれば、

EVERING購入時に使える『2,000円OFF』のクーポンが付いてくるので気軽に自分に合ったサイズを選ぶ事ができます。

悩める人

でも差額『800円分』は負担しなきゃいけないの?

と筆者も感じましたので、他の方法としては『EVERING取扱店舗で試着する』という方法なら無料でサイズを調べる事ができます。

\ EVERING取扱店舗を調べる /

もしお近くに店舗がない方は『アクティベーション時の紹介コード入力』で差額分を回収しましょう。

2,000円分のポイントがもらえる紹介コード⇨ix0dkn

この紹介コードを入力すると『2,000円分』のポイントをノーリスクでゲットできちゃいます。(筆者も2,000円もらえます。)

Reo

この記事が有用だなと思った場合のみで良いので、チップがてら僕の紹介コードを使ってくれると嬉しいです。

EVERINGの魅力とメリット

EVERINGを実際に使ってみて感じた『良い点(魅力)やメリット』は下記の通り。

  • 決済の手間が更に楽になる
  • アクセサリーとして見た目も良い
  • セキュリティ性が高い
  • 充電が不要
  • 将来性に期待できる
  • オートチャージ機能が便利

メリット①:決済の手間が更に楽になる

現金で決済をしていた頃から考えると『スマホ』や『AppleWatch』などでのキャッシュレス決済はとても便利になりました。

とは言え『スマホを取り出したり』『数タップボタンを押したり』とまだ面倒臭さは残ります。

しかし『』なら端末にかざすだけで決済をする事ができます。

ついに『”かざす”というワンアクション』だけで決済が終わるので無駄をとことん嫌う方にはぜひおすすめしたいガジェットです。

Reo

次の敵は『何もしなくても決済できる』だけなので、それまではEVERINGが最強ということになりますね。

そして『決済手段としての楽さ』だけでなく『物理的な決済動作の楽さ』もかなり違います。

下記画像のモバイルバッテリーを決済端末と見立てた時

『EVERING』VS『AppleWatch』なら決済動作の楽さも一目瞭然ではないでしょうか?

たかが『決済動作』ですが、個人的には結構違うな〜と感じたポイントでした。

Reo

あ、これは楽だわって思わずこぼれちゃいましたね。

メリット②:アクセサリーとして見た目も良い

』の外観でもご紹介しましたが、普通にアクセサリーとしても見た目が良いんですよね。

ゴツめのアクセサリーを普段からつける方なら上手にファッションアイテムとしても活用できます。

Reo

それでいて、決済もできるでマジで便利です。

\ EVERING公式サイトへアクセス /

メリット③:セキュリティ性が高い

もし仮に『』を紛失したとしても、専用アプリから

上記画像の矢印部分をワンタップで利用を止める事ができ、再開する時もまたワンタップで再開できます。

Reo

小さい+お金に関わるガジェットなのでこのセキュリティ性の高さはありがたいですよね。

メリット④:充電が不要

悩める人

AppleWatchでも決済できるよ?

と思われる方もいるかと思います。

もちろんその通りなのですが『EVERING』に軍配が上がるのが『充電不要』という点。

Reo

筆者は『AppleWatchSE』を愛用していますが、何度か充電切れになり不便をした事があります。

キャッシュレス決済という視点で考えるなら『正直スマホのみ』でも何とかなります。

ポイントは『充電をしなければならない』という管理の手間から解放されるというポイントです。

充電に伴う”無駄”というのは例えば・・・

  • 充電する手間
  • 充電する場所の確保
  • それに伴うガジェットの準備
  • 配線によるインテリアの見た目が悪くなる点
Reo

『充電不要』というだけでこれだけの恩恵がある事を改めて感じましたね。

\ EVERING公式サイトへアクセス /

メリット⑤:将来性に期待できる

後述する『デメリット①』にも繋がる内容ですが、EVERINGには将来性がめちゃくちゃあります。

ここから少し個人的な希望や妄想でもあるのですが・・・

  • Suicaなどの交通機関決済に対応したり
  • 免許証・保険証などのデータが内蔵されたり
  • QUICPayやIDの対応
  • 家計簿アプリとの連携

現在もこの先も上記機能が搭載されるかは不明です。これはあくまで希望と妄想です。

これらの機能が搭載されれば正直『QOLは爆上がり』ですよね。

Reo

ただでさえ素晴らしいガジェットなので、将来性が本当に楽しみです。

\ EVERING公式サイトへアクセス /

メリット⑥:オートチャージ機能が便利

EVERINGは面倒なチャージの手間を省けるオートチャージ機能ももちろんついています。

支払いの際『金額不足で』レジ前でチャージして、列を作ってしまうみたいな事もないので安心できます。

残高いくらを下回ったら?どれだけチャージするか?の設定も細かにできるので、使いすぎ防止にも役立ちます。

Reo

オートチャージOFFにして、今月のお小遣い!として制限するのもいいかもしれませんね。

EVERINGの気になる点とデメリット

  • 近未来ガジェットなので社会が追いついていない
  • 購入後4年で使えなくなる
  • 決済上限が『4年間で100万円』月のチャージ上限が『12万円まで』
  • アクティベーションQRコードが包装フィルムについている

デメリット①:近未来ガジェットなので社会が追いついていない

』は素晴らしいガジェットである反面、近未来すぎて社会が追いついていない事がデメリットになります。

例えば

  • 決済できる店舗数がまだまだ少なかったり
  • 決済手段を伝える時や決済時に『え?と不思議がられたり』

ガラケー⇨スマホに移行したように、社会が『スマートリング』というデバイスに慣れて普及が進めばどんどんできる事も増えていくでしょう。

Reo

面白いデバイスではある反面、まだまだ黎明期のデバイスである事は否めませんね。これからに期待です。

デメリット②:購入後4年で使えなくなる

』のデメリットの中で現状一番大きいのが『使用リミット4年』という縛りがある事。

これは仕様上仕方のない事で、公式サイトにも、

本商品はVISAのプリペイドカードです。クレジットカードと同様にEVERINGの決済機能には有効期限があります。契約期間は有効期限に準じ、契約期間が過ぎた場合再度ご購入いただく必要があります。

引用:『』公式サイト

との記載があります。

現状公式アナウンスで何らかの対応を検討しているとの事なので期待しておきましょう。

現状でいくと『約20,000円÷4年』で年会費5,000円のプリペイドカードと同義(特典は少なめ)なので、その年会費を払っても良いと思える今後の展開に期待したいですね。

Reo

無償交換とは言わずとも、それ以上のリターンがあるような機能が増えたりするといいですね!

\ EVERING公式サイトへアクセス /

デメリット③:決済上限が『4年間で100万円』月のチャージ上限が『12万円まで』

EVERINGには決済できる上限があって、

  • 4年間で『累計100万円』まで
  • 月のチャージ上限が『12万円』まで

生活水準は人それぞれですが、なかなかにシビアな金額だなと正直感じます。

Reo

1年で『25万円』一月あたり『約2万円』ぐらいのペースでしか決済できませんね。

もし事業をされている方なら『事業用決済』としての運用はできないので、プライベート決済の運用のみとなるでしょう。

筆者も『プライベート決済』のみでEVERINGを使っています。

もし期限内に上限100万円を使い切ってしまったら、無償でリングを交換してくれるそうです。(ただし有効期限はそのまま)

デメリット④:アクティベーションQRコードが包装フィルムについている

EVERINGは上記の画像のような小さな箱に梱包されて届くのですが、この小さな箱を包装するフィルムに『アクティベーションQRコード』がついています。

『アクティベーションQRコード』とは?⇨リングと専用アプリを紐づける時に必要なコード。

フィルムを破いてリングを取り出しますが、その時に間違って捨ててしまわないように注意してください。

Reo

筆者は一度間違って捨ててしまいました。幸いにもすぐに気づいたので問題はなかったでしたが・・・・

フィルムを剥がすときも裏面のQRコードが破れないように、剥がしてくださいね。

できれば箱内に入れておいて欲しかったですが、何かしら理由があるのかもしれませんね。

ミニマリスト的視点での『EVERING』総評

ミニマリスト的視点での『EVERING』の総評を結論からいうと、

現時点ではまだ評価を控えたい『今後に超絶期待する』スマートリングです。

確かに現時点でも、

  • 普通におしゃれだし
  • スマート決済の利便性も高いし
  • 充電不要で管理しやすい
  • 物をより減らせるガジェット

なのでミニマリスト的にも非常に評価が高いです。

\ EVERING公式サイトへアクセス /

ただ法律やインフラなどまだまだ環境要因にガチガチに縛られているので、EVERING本来の魅力の『2割ぐらい』しか発揮でできていないのかな〜

Reo

ってのが正直なところ。

今だけを見ればすぐにおすすめはしなくても良いかなって思えるけど、

今後iPhoneのように1人1リングを絶対に持っているという世の中になってもおかしくないんじゃないかな〜と期待させてくれるスマートリングです。

『EVERING』についてよくある質問

定額プラン(月額550円)は最低契約期間はありますか?

最低契約期間は2年です。それまでに解約をする場合、
(24ヶ月分の料金)-(これまでに支払った料金)が違約金となります。

リングのサイズが合わなかった時は交換できますか?

商品到着日を含む7日以内、使用開始(アクティベーション)前に限り1回のみ無償交換に対応。
送料の(税込1,320円)は自己負担になるので注意。

VISA以外のブランドは使えますか?

下記5つの主要ブランドを利用できます。

  • VISA
  • Master
  • AMEX
  • JCB
  • Diners Club
海外での利用はできますか?

海外での決済はできません。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『ミニマリストがスマートリング『EVERING(エブリング)』をレビュー』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
EVERING
総合評価
( 5 )
メリット
  • 決済の手間が更に楽になる
  • アクセサリーとして見た目も良い
  • セキュリティ性が高い
  • 充電が不要
  • 将来性に期待できる
  • オートチャージ機能が便利
デメリット
  • 近未来ガジェットなので社会が追いついていない
  • 購入後4年で使えなくなる
  • 決済上限が『4年間で100万円』月のチャージ上限が『12万円まで』
  • アクティベーションQRコードが包装フィルムについている

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次