斬新でユニークなミニマリスト向き財布『MONOMALオールインワン財布』をレビュー

MONOMAL『オールインワン財布』
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 名前通りこの財布で全て完結できる機能性
  • とにかく薄くて軽い
  • コンパクトなので、小さめバッグで真価を発揮
  • 斬新なデザインで話題性も高い
  • 牛革が使用されているのでエイジングが楽しめる
デメリット
  • 財布の中身が多い人には不向き
  • 良くも悪くもデザインがかなりユニーク
  • 鍵が1本のみの人は鍵が暴れるので気になる
  • お札のホールド力が少し心許ない
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らしのインテリア好きミニマリストです。

本日のテーマは・・・『PR|斬新でユニークなミニマリスト向き財布『MONOMALオールインワン財布』をレビュー』です。

悩める人

ミニマリストにおすすめの財布ってありますか?

本日はミニマリスト向けのブランド『MONOMAL様』より『オールインワン財布』をご提供頂いたのでレビューしていきます!

PR案件ではございますが『読者様ファースト』で良いところも気になるところも忖度なしでレビューするのでご安心ください!

本記事では

  • MONOMAL『オールインワン財布』の製品概要
  • 『オールインワン財布』の良いところ(魅力)とメリット
  • 『オールインワン財布』の気になるところ
  • 『オールインワン財布』はどんな人におすすめなのか?
  • 筆者の『オールインワン財布』活用方法
  • 20代ミニマリストが実際に1ヶ月弱使用してみた総評

上記の内容でレビューしていきます。

Profile

Reo
Minimalist / Blogger / Photographer

  1. インテリアが好きなミニマリスト
  2. 夫婦2人暮らし
  3. コーヒーが大好き
  4. ブログ歴3年半
タップできる目次

MONOMAL『オールインワン財布』の製品概要

ミニマリストの人でも『MONOMAL』というブランドは聞き馴染みがないという方も多いかもしれません。

Reo

ただ個人的に今後の商品展開にかなり期待しているブランドの1つです。

MONOMALってどんなブランド?

「無駄を省いてムダを愛する」

MONOMALは機能性と使いやすさを兼ね備えた、今まで見たことのない新しいものづくりをテーマに、株式会社ワンズワードと、モノづくり・3Dプリンター系youtuberえふてぃーとの協業で生まれたブランドです。

引用:『』公式サイト

ミニマリストなら惹かれる素晴らしいテーマでモノづくりをしているブランドですね。

そんな『』さんから今回ご提供頂いたのが『オールインワン財布』です。

製品スペックはこんな感じ

『オールインワン財布』の製品概要
サイズH10.5cm×W9.5cm
重さ46.7g
カラー展開ブラック/ブラウン/ターコイズ/ピンク/アイボリー
革の種類牛革
カード収納可能枚数4枚
鍵収納可能本数3本
小銭収納可能枚数10~20枚
お札収納可能枚数10枚は余裕で入る
Reo

それではオールインワン財布の外観を見ていきましょう。

\ MONOMAL公式オンラインストアはこちら /

MONOMAL『オールインワン財布』の外観

外箱もミニマリスト好みの高級感ある箱で既にテンションが上がっています。

いまなら限定で『MONOMAL』のオリジナルステッカー入りです。

まずは表面の作りから見ていきます。

開封してみると『オールインワン財布』の登場です。

Reo

革の質感も良くて、エイジングもしっかり楽しめそうですね。

ボタン部分を上げると小銭入れがついていて硬貨にもよりますが、10~20枚までならは収納する事ができます。

この収納機構は『abrAsus 小さい小銭入れ』と似ていますね。

筆者は『abrAsusの小さい小銭入れ』を既に愛用しているので、この収納機構には慣れていますが初めての方だと少し慣れるのに時間がいるかもです。

Reo

慣れればスリムになるし、手持ちの小銭を一瞬で把握できるので便利ですよ。

\ MONOMAL公式オンラインストアはこちら /

小銭入れの上部にはお札のポケットがあり、お札を折る必要はあるものの結構な枚数を収納する事ができます。

裏面の作りを見る前に『オールインワン財布』の薄さを見ていきましょう。

本当に薄くて小銭入れ部分でも2cmほど、それ以外の部分は1cm以下の薄さでミニマルを極めた財布ですね。

これならどんなに小さいバッグでも入るしそもそもバッグ無しというのもアリです。

Reo

小さい・軽い・薄いは本当に正義です。

ここから裏面の作りを見ていきます。

裏面は『2つのカードポケット』と『キーケース』機能が備わっています。

まずはカードポケットから見ていきましょう。

カードポケットは2つあり、最大4枚までのカードを収納する事が可能です。

しかし4枚のカードを入れると革がある程度馴染むまでは出し入れがかなり硬いので、気長にエイジングを楽しみましょう。

Reo

個人的には厳選した2枚のみを入れるのがおすすめです。

最後にキーケース機能についてです。

財布の作り的には最大で3本の鍵を収納できますが、実際に使ってみた感想としては、

  • 鍵『1本』だと・・・余裕がありすぎて、鍵が暴れちゃうかな〜って感じ
  • 鍵『2本』なら・・・適度にホールド力もあって良い感じ!
  • 鍵『3本』だと・・・少し窮屈で、厚みがでてしまう。
Reo

なので個人的には『2本収納』しておくのがベストだと感じました。

実際の使用シーンでは『財布としてではなく、まるでキーケース』を使うような感覚で施錠をする事ができます。

財布の叩くとコンコンと音がなるぐらい、財布が折れるのを防ぐ何かしらの支えが埋め込まれているので上記がどうの様に使っても簡単に施錠する事ができます。

Reo

以上が『オールインワン財布』の外観紹介です。

\ MONOMAL公式オンラインストアはこちら /

『オールインワン財布』の良いところ(魅力)とメリット

1ヶ月弱オールインワン財布を使ってみて感じた良いところ(魅力)とメリットを紹介します。

『オールインワン財布』の良いところ(魅力)とメリット

  • 名前通りこの財布で全て完結できる機能性
  • とにかく薄くて軽い
  • コンパクトなので、小さめバッグで真価を発揮
  • 斬新なデザインで話題性も高い
  • 牛革が使用されているのでエイジングが楽しめる

魅力①:名前通りこの財布で全て完結できる機能性

  • 小銭・お札入れ
  • カードケース
  • キーケース

上記の全てが入る『オールインワン財布』と『スマホ』があれば基本的に日常生活で困ることってないんですよね。

Reo

名前の通り『全てが1つになる』機能性の高い財布ですね。

スーパーやドラッグストアなど日常のお買い物は基本的にこれがあれば事が足りるので非常に役立ってくれています。

魅力②:とにかく薄くて軽い

サイズH10.5cm×W9.5cm
重さ46.7g

サイズ感・重さもとてもミニマリスト好みで本当に良い。

たった数gでも『塵も積もれば山となる』です。

持ち物の重さはそのまま体の疲れにもつながるので、できるだけ軽量化していきたい物です。

Reo

サイズも小さくどんなバッグでも基本的に入るので、女性にもおすすめです。

魅力③:コンパクトなので、小さめバッグで真価を発揮

筆者の『オールインワン財布』の活用法の詳細は後述しますが、『サブ財布』として使うのが個人的には一番ベストでした。

  • 日常の買い物での小さいバッグに入れたり
  • 冠婚葬祭時の小さいバッグに入れたり
  • バッグ無しで前ポケットや胸ポケットに入れたり
  • 旅先でメイン財布はセキュリティBOXに入れて、サブ財布として持ち出したり

収納力では言えばかなり控えめですが、逆にそれのおかげでよりコンパクトに軽くなっています。

Reo

そのコンパクトさが発揮されるのは『サブ財布』として活用したときではないでしょうか?

もちろん物が少ないミニマリストならメイン財布としての運用も十分できるスペックなのでよりミニマルな財布を求めている方にも特におすすめできる財布です。

\ MONOMAL公式オンラインストアはこちら /

魅力④:斬新なデザインで話題性も高い

下記記事で複数のミニマリストさんに『愛用財布をアンケート』してきましたが、ここまで斬新なデザインの財布を見たのは初めてでした。

財布を使っていても、

悩める人

え?それ財布なの?

と軽く話題になるのも『ちょっぴり特別に慣れた気がして楽しい』のもこの財布の魅力かもしれません。

魅力⑤:牛革が使用されているのでエイジングが楽しめる

オールインワン財布の素材は牛革が用いられています。

Reo

という事は『経年変化(エイジング)』を楽しめるというわけです。

使えば使い込むほど自分だけのオリジナルになっていくので愛着もどんどん湧いていきます。

個人的には『ミニマリスト×革製品』ってとても相性がいいと思っていて、筆者も革製品は好んで使っています。

『オールインワン財布』の気になるところ

続いては1ヶ月弱オールインワン財布を使用してみて感じた『気になるところ』を忖度なしで紹介します。

『オールインワン財布』の気になるところ

  • 財布の中身が多い人には不向き
  • 良くも悪くもデザインがかなりユニーク
  • 鍵が1本のみの人は鍵が暴れるので気になる
  • お札のホールド力が少し心許ない

気になるところ①:財布の中身が多い人には不向き

ミニマリストの筆者の場合は『オールインワン財布』の収納力でも正直十分でしたが、財布の中身が多い方には不向きかもしれません。

筆者の財布の中身紹介

Reo

もし財布の中身が多いという人は『サブ財布』としての運用なら便利に活用できるのではないでしょうか。

気になるところ②:良くも悪くもデザインがかなりユニーク

魅力④でもお話し致しましたが『オールインワン財布』のデザイン性は良くも悪くもかなりユニークです。

見た目的なミニマルさは素晴らしいのですが、機能的なデザイン性は慣れるのに少し時間がかかるのも正直なところ。

Reo

ただ『住めば都』で、慣れればミニマルで非常に使いやすいので安心してください。

ただ始めてこの財布見る人からは、

悩める人

え?それ財布なんですか!?

と毎度の様に聞かれるので『そのやりとりが面倒』という方も一定数いるかもしれませんね。

気になるところ③:鍵が1本のみの人は鍵が暴れるので気になる

製品概要でもお話ししましたが『オールインワン財布』は最大3本の鍵を収納する事ができますが、実際にの使用感としてはこんな感じです。

  • 鍵『1本』だと・・・余裕がありすぎて、鍵が暴れちゃうかな〜って感じ
  • 鍵『2本』なら・・・適度にホールド力もあって良い感じ!
  • 鍵『3本』だと・・・少し窮屈で、厚みがでてしまう。

もし日々使う鍵が1本しかない、という方は鍵がプラプラと暴れることになるので少し気になるかもしれません。

実家の鍵を足したりして『鍵は2本つけて運用する』のがおすすめです。

気になるところ④:お札のホールド力が少し心許ない

お札入れ部分はいわゆる『紙をまとめるクリアファイル的に』挟み込んで収納するタイプで、

もう片側はカバーもなく空いているのでお札のホールド力が少し心許ないのも正直なところです。

筆者の場合キャッシュレスメインなので大金は持ち歩きませんが『現金主義の方』は少し対策が必要かもしれません。

Reo

筆者の対策は『財布をあまり出さない』『キャッシュレス決済メインでサブ財布として運用する』というのがベストかなと思っています。

『オールインワン財布』どんな人におすすめなのか?

ここまで下記の内容でレビューをしてきました

  • MONOMAL『オールインワン財布』の製品概要
  • 『オールインワン財布』の良いところ(魅力)とメリット
  • 『オールインワン財布』の気になるところ

以上を踏まえ『オールインワン財布』はどんな人におすすめなのか?を紹介します。

結論から言うと

  • 『サブ財布』を探している方
  • 財布の中身が非常に少ない方
  • キャッシュレス決済メインの方
  • 話題性のある斬新なデザイン、人と被らない財布を探している方

上記に当てはまる方には『オールインワン財布』は強くおすすめできます。

Reo

筆者もちょうどコンパクトな『サブ財布』を探していたので、これからも愛用する予定です。

\ MONOMAL公式オンラインストアはこちら /

筆者の『オールインワン財布』活用方法

続いては筆者の『オールインワン財布』の活用方法を紹介します。

現在筆者は『オールインワン財布』を“サブ財布”として運用しており、

スーパーやドラッグストアへの買い物など日常のちょっとそこまでのお出かけの時に活用しています。

具体的にどのように使っているかというと、

  • 【バッグ】無印良品 ミニサコッシュ
  • 【財布】オールインワン財布
  • 【スマホ】iPhone13Pro
  • 【エコバッグ】standard products カラビナ付きエコバッグ

財布とスマホをバッグに入れて、バッグについているリングにエコバッグをつけて外出しています。

何故『オールインワン財布』がサブ財布として便利なのかというと、答えは『コンパクトさ(薄さ)』にあります。

現在筆者が使っているメイン財布はコレ

Reo

非常にお気に入りではあるもの、オールインワン財布に比べると少し分厚いんです。

なので無印良品のミニサコッシュにスマホと一緒に入れた時かなりパンパンになるので難儀していました。

そんな時にご提供頂いた『オールインワン財布』がこの悩みを解消してくれて、

日常のお買い物の時はほぼ毎回オールインワン財布を使っています。

\ MONOMAL公式オンラインストアはこちら /

20代ミニマリストが実際に1ヶ月弱使用してみた総評

最後に『』オールインワン財布を実際に1ヶ月弱使ってみた総評をしたいと思います。

結論を言えば

斬新でユニークな財布ながら、合理性も高く”普通に良い財布だな〜”

ってのが感想です。

正直初めはこの斬新な財布を使いこなせるか不安でしたが『メインではなくサブ財布として使ってみる』と決めてから徐々に魅力に気づき始めました。

Reo

今では日常のお出かけの際は、メイン財布を置いてオールインワン財布で出かけています。

そして『』さんの今後のプロダクト発表にもかなり期待しています。

以上が『MONOMAL オールインワン財布』のレビューでした。

MONOMAL様『オールインワン財布』のご提供ありがとうございました。引き続き愛用させていただきます!

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『PR|斬新でユニークなミニマリスト向き財布『MONOMALオールインワン財布』をレビュー』でした。

\ MONOMAL公式オンラインストアはこちら /

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
MONOMAL『オールインワン財布』
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 名前通りこの財布で全て完結できる機能性
  • とにかく薄くて軽い
  • コンパクトなので、小さめバッグで真価を発揮
  • 斬新なデザインで話題性も高い
  • 牛革が使用されているのでエイジングが楽しめる
デメリット
  • 財布の中身が多い人には不向き
  • 良くも悪くもデザインがかなりユニーク
  • 鍵が1本のみの人は鍵が暴れるので気になる
  • お札のホールド力が少し心許ない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次