ライフマックス10.2oz肉厚Tシャツをミニマリストがレビュー!

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らし生活費月14万円のミニマリストです。

本日のテーマは・・・『ライフマックス10.2oz肉厚Tシャツをミニマリストがレビュー!』です。

悩める人

肉厚で無地のおすすめのTシャツはありますか?

夏場に着るTシャツですが、薄かったり、汗をかく事で『肌や乳首透け』が気になるという男性も多いかと思います。

そんな男性に朗報。

絶対に透けない!と言っても過言では無い『10.2oz』のスーパーヘビーウェイトTシャツを紹介します。

これまで様々な『肉厚無地のTシャツ』を試した筆者が実際に着用して感じた、

  • おすすめポイントと魅力
  • 気になる点
  • サイズの選び方

を写真付きでご紹介します。

時間がない人向けに記事まとめ
173cm 70kg Mサイズ着用
  • おすすめポイント
    • スウェットシャツ並みの重厚感
    • 洗濯による、ヨレに強い
    • 首、袖部分のリブが非常に丈夫
    • シンプルなボックスシルエットなので使いやすい
    • 適度な伸縮性がある
  • 気になるポイント
    • インナーとしては不向き
    • 生地が厚いので、真夏の着用には向かない

同価格で、この肉厚Tシャツは無い唯一無二のTシャツです。まるでスウェットシャツに近い感覚で着れるので、

『絶対透けたく無い!』という人にはおすすめ。また保温力も高いので『春秋でも活躍』します。その反面真夏やインナーとして着用は不向き。着れば着るだけやみつきになるおすすめTシャツです。

  • このTシャツがおすすめな人
    • 肌・乳首透けを絶対にしたく無い人
    • 体型・お腹を隠したい人
    • 春・秋でも暖かく着れるTシャツを探している人
    • 重厚感ある主役級の肉厚Tシャツが好きな人
タップできる目次

LIFEMAX(ライフマックス)の10.2ozの肉厚Tシャツをレビュー!

LIFEMAX(ライフマックス)は日本ユニフォーム老舗メーカーのブランドです。

中でも今回レビューする『10.2ozのスーパーヘビーウェイトTシャツ』は、

まるでスウェットシャツかの肉厚感が魅力で『透けたくない!』という人にはかなりおすすめ。

Reo

夏場の乳首透けはどうしても気になりますよね。笑

ライフマックス10.2ozTシャツを実際に着用してみて感じた、

  • 良い点(メリット)
  • 気になる点(デメリット)
  • サイズの選び方

などを包み隠さずレビューしていきます。

まずはライフマックス10.2ozTシャツの特徴から見ていきましょう。

LIFEMAX 10.2ozTシャツの特徴

このTシャツの1番の特徴はなんと言っても『綿100%の超肉厚な生地』です。

絶対に透けないと言ってもいいぐらいの肉厚具合です。

生地の重さ(厚み)を表す10.2ozがどれだけ凄いかというと、一般的なTシャツ5~6ozほど、6ozを超えるとヘビーウェイトと呼ばれるようになります。

肉厚でコスパが良いとミニマリストに人気なTシャツの代表例は下記のTシャツ。

  • Hanese BEFFY-T ポケットT (6.1oz)
  • フルーツオブザルーム ポケットT (7oz)

【関連記事】⇨『この夏着たい!ミニマリストおすすめの肉厚無地Tシャツを紹介』

上記の人気な2つのTシャツの(oz)を遥かに超える10.2ozは『丈夫で重厚感たっぷり』です。

なのにコスパもいいので、万人におすすめできるTシャツです。

Reo

1枚で着ても主役級の存在感があります。

LIFEMAX(ライフマックス)10.2ozTシャツのおすすめポイントと魅力

ライフマックスのTシャツの魅力は下記の通り。

LIFEMAXの魅力
  • スウェットシャツ並みの重厚感
  • 洗濯による、ヨレに強い
  • 首、袖部分のリブが非常に丈夫
  • シンプルなボックスシルエットなので使いやすい
  • 適度な伸縮性がある

魅力①:スウェットシャツ並みの重厚感

今まで様々な無地肉厚Tシャツを試しましたが、No.1で肉厚です。

Amazonで検索しても、この値段でこの10.2ozのTシャツはライフマックスだけです。

まるでスウェットシャツかのような存在感・重厚感があるので1枚だけでも”サマ”になります。

また10.2ozもの超肉厚のおかげで『肌・乳首透け』は99.9%無いと言っても良いレベルです。

魅力②:洗濯による、ヨレに強い

生地の重さ(厚み)はシンプルに『ヨレの強さ・耐久性』に繋がります。

6~7ozのTシャツを好んでよく着ていますが、ヘビロテすれば『寿命は約1年ちょい』です。

しかし10.2ozもの肉厚生地のライフマックスは今のところヨレる気配は全くありません。1年間使ってみた時点で経過報告が楽しみです。

価格と耐久性に注目すれば、これを凌駕する肉厚Tシャツはなかなか見つからないのではないでしょうか。

魅力③:首、袖部分のリブが非常に丈夫

首や袖部分のリブ部分が非常に頑丈な作りになっている事で、

Tシャツを着脱する際の伸びに強かったり、ヨレに強いのが魅力。

Tシャツは首部分がヨレていると、カジュアルな服なので非常にだらしなく見えます。

しかし、ライフマックスは特に首部分のリブが丈夫で今の所ヨレ知らずです。

同じく服をヘビロテするミニマリストにとってこの耐久性は非常に魅力です。

魅力④:シンプルなボックスシルエットなので使いやすい

ライフマックスの10.2ozはシンプルなボックスシルエットなので、

『体型を隠したい人』『ゆとりを持って着たい人』には特におすすめです。

逆にジャストサイズで着たい人はワンサイズ下を選んでも良いかもしれません。

Reo

筆者の体型は『173cm 70Kg』でMサイズを着用しています。

ワイドボトムスもスキニーもストレートのパンツとも相性が良い、

シンプルシルエットのTシャツなので汎用性の高さが魅力です。

魅力⑤:適度な伸縮性がある

ライフマックス10.2ozはその名の通り、ゴワゴワして肉厚なイメージかと思ったのですが、

来てみると着心地は結構良くて『適度な伸縮性』があります。

USAコットンなどの無骨な綿素材も好きなのですが伸縮性が少なく、汗をかいた時には着脱がしにくいデメリットもあります。

その点ライフマックスは着心地とヘビーウェイトの肉厚さのバランスが取れたTシャツです。

Reo

この伸縮性が10.2ozのデメリットをかなり軽減してくれています。

LIFEMAX(ライフマックス)10.2ozTシャツの気になる点

ライフマックス10.2ozTシャツの気になる点は下記の通り。

ライフマックスの気になる点
  • インナーとしては不向き
  • 生地が厚いので、真夏の着用には向かない

気になる点①:インナーとしては不向き

冬場になればこのままインナーとして使おうとしている方は注意。

10.2ozの肉厚さが故に、インナーとして活用には不向きです。

ただ長袖を下に着てレイヤードしたり、ジャケットを羽織る様なコーディネートには活躍してくれます。

あくまでインナーとしての活用が向かないだけなので、『春〜秋』までは非常に活躍してくれるTシャツです。

気になる点②:生地が厚いので、真夏の着用には向かない

Tシャツなのに『真夏の着用』はあまりおすすめができない矛盾を抱えたTシャツです。

10.2ozの厚さが仇となり、真夏の着用は非常に暑いです。

しかし、真夏前後の『春〜初夏』『晩夏〜秋』は逆にその生地の厚みが良い方向に活き始めます。

生地が厚いので保温力も高いので、1枚羽織ったり、長袖をレイヤードすればかなり暖かいのも魅力です。

Reo

一長一短があるTシャツですが、使い方によってはオールシーズン使える魅力を持っています。

LIFEMAX(ライフマックス)のサイズの選び方

Mサイズ着用

上記画像は『173cm 70Kg』の筆者の着用例です。

新品の状態(洗濯前)で撮影していますが、洗濯後も特にサイズ感は変わりありません。

ボックスシルエットのTシャツなので、

  • いつものサイズを選べば問題なく着ることができる
  • タイトに着たければワンサイズ下
  • ルーズに着たければ、いつものサイズorワンサイズ上

を選べば問題なく着れるはずです。

【結論】LIFEMAX 10.2ozTシャツはどんな人におすすめ?

ライフマックスはこんな人におすすめ!
  • 肌・乳首透けを絶対にしたく無い人
  • 体型・お腹を隠したい人
  • 春・秋でも暖かく着れるTシャツを探している人
  • 重厚感ある主役級の肉厚Tシャツが好きな人

上記に当てはまる人は『LIFEMAX』を選べば満足できるかと思います。

Reo

あまりに肉厚なので、初めは違和感があるかと思いますが、着れば着るだけ愛着が生まれるTシャツです。

最後にLIFEMAX(ライフマックス)についての質問に回答。

サイズはどのように選べばいいですか?

基本的には普段通りで大丈夫です。ボックスシルエットのTシャツなので、タイトに着たいならワンサイズ下を。少し余裕が欲しい程度なら普段のサイズでOKです。

生地の厚みはどのくらいですか?

10.2ozの厚みなのでかなり分厚いです。通常のTシャツは6oz程度と言われています。

なのでこのTシャツはヨレに強く、かなり重厚感があるので透けにも強いです。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『ライフマックス10.2oz肉厚Tシャツをミニマリストがレビュー!』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
173cm 70kg Mサイズ着用
  • おすすめポイント
    • スウェットシャツ並みの重厚感
    • 洗濯による、ヨレに強い
    • 首、袖部分のリブが非常に丈夫
    • シンプルなボックスシルエットなので使いやすい
    • 適度な伸縮性がある
  • 気になるポイント
    • インナーとしては不向き
    • 生地が厚いので、真夏の着用には向かない

同価格で、この肉厚Tシャツは無い唯一無二のTシャツです。まるでスウェットシャツに近い感覚で着れるので、

『絶対透けたく無い!』という人にはおすすめ。また保温力も高いので『春秋でも活躍』します。その反面真夏やインナーとして着用は不向き。着れば着るだけやみつきになるおすすめTシャツです。

  • このTシャツがおすすめな人
    • 肌・乳首透けを絶対にしたく無い人
    • 体型・お腹を隠したい人
    • 春・秋でも暖かく着れるTシャツを探している人
    • 重厚感ある主役級の肉厚Tシャツが好きな人

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次