サコッシュ|Bellroy(ベルロイ)City pouch plusをレビュー

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らし生活費月14万円のミニマリストです。

本日のテーマは・・・【サコッシュ】Bellroy(ベルロイ)City pouch plusをレビュー!です!

悩める人

Bellroy(ベルロイ)のサコッシュCity pouch plusのレビューが気になります!

本日はBellroyのサコッシュCity pouch plusのレビューをしていきたいと思います!

筆者が購入した段階ではレビュー記事を見かけなかったので、興味がある方がお気軽に購入できる様に、

収納力やポケットの詳細などを画像多めで徹底してレビューしていきます!

1分で分かる本記事の内容
  • City Pouch Plusの魅力
    • 重さが180gと軽量
    • サイズ感がちょうどいい
    • 収納力が非常に高い
    • シンプルでデザインが良い
    • ベルトを収納すれば、バッグインバッグとして使える
  • 唯一惜しい点
    • 裏面のポケットがスマホポケットとして活用できると良かった・・・

iPadmini6もピッタリ収納できるので、『ちょっとそこまでの外出』レベルには最適のサコッシュ。大きすぎず小さすぎずで、ちょうど良い量の荷物が入るのでお気に入りです。実際の使用例(バッグの中身)記事は上記リンクから。

タップできる目次

Bellroy(ベルロイ)ってどんなブランド?

出典:Bellroy公式サイト

ベルロイとはオーストラリアのベルズビーチとフィッツロイを拠点とする2010年に設立されたブランドです。

事業を通して、良い製品を生み出しながら社会貢献をするBcorp認証企業です。

「B Corp(Bコープ)」とは、「B Corporation(Bコーポレーション)」を略したもので、社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対する国際的な認証制度のこと。

引用サイト:https://eleminist.com/article/1323
Bellroyが取り扱うアイテム
  • 財布類
    ⇨財布、カードケース、名刺入れ、etc,,,
  • バッグ
    ⇨バックパック、スリングバッグ、サコッシュ、etc…
  • トラベルアイテム
    ⇨ボストンバッグ、パスポートケース、etc..
  • ガジェット関連アイテム
    ⇨ガジェットポーチ、AirPodsケース、etc…
  • アクセサリー
    ⇨キーケース、ポーチ、ステーショナリー、etc…
Reo

リサイクルボトルをを原料とする生地を使用するなど、これからも植物由来の技術を追求していく環境にとても優しい企業なんです。

ちなみにこのサコッシュを173cmの僕が使うとこんな感じになります。

Bellroy City Pouch Plusをレビュー

それではBellroyのサコッシュ City Pouch Plusのレビューをしていきます。

City Pouch Plusはオリジナルの「City Pouch」より少し大きくなった男女共に使いやすいサイズ感のサコッシュです。

  • 重さ:180g
  • サイズ:180mm×235mm×55mm(縦×横×厚さ)
  • 素材:耐水性と耐久性を備えたリサイクル素材の織布
  • カラー:ブラック/グレー/グリーン/ブロンズ
Reo

それでは、画像多め!でポケットなどの収納についてご紹介していきます!

まずは全体の見た目から

まずはサコッシュの全体を見ていきましょう。

表面にはフロントポケットと「Bellroy」のブランドタグが刺繍されており、裏面にはジップ無しのポケットが1つあります。

Reo

ポーチとして使用する場合は、ベルトをまとめて裏面ポケットに収納する事ができます。

フロントポケットについて

フロントポケットのマチは大きすぎず小さすぎずで、カードケースやワイヤレスイヤホンなどちょっとした小物を収納するのに適しています。

サイズ感としてはiPhone13Proを縦に入れると少しはみ出てしまいますが、横に入れると余裕を持って収納する事ができます。

裏面のポケットについて

裏面のポケットはスマホを差し込んだり、レシートや小物を一時的に収納できる簡易的なポケットになります。

また背面ポケット全てが収納になっているわけではなく(画像参照)、両サイドは縫われており、ポケットの横サイズだけモノを入れる事ができます。

深さもiPhone13Proだと結構はみ出たりするので、スマホポケットとして利用するのは少し不安が残ります。

Reo

このポケットがスマホポケットとして活用できたら完璧だったかも・・・!惜しい!

メインポケットについて

続いてはメインポケットのご紹介です。

メインポケットは中央に1枚仕切りがあり、2部屋に分かれています。

片側には上記画像の様にサイドに【中ポケット2つとペン入れ】がついています。

1つの中ポケットには愛用している「Bellroyの財布:Note Sleeve」をちょうど収納する事ができ、

もう一つのポケットにはiPhone13Proを縦にちょうど入れてもしっかりジップを閉じる事ができます。(わかりやすい様に少し開けています。)

また地味にありがたいのがペンを挿しておけるポケットもついています。

仕切りの反対側にはサイドポケットは無く、単行本サイズの本は余裕を持って収納する事ができます。

サイズ感としてiPhone13Proを入れても、十分に余裕があるので収納力はかなり高いです。

また鍵をつけておけるキーリングもついています。この小さな気遣いがお気に入りのポイントの1つです。

筆者は『iPad mini 第6世代』を愛用していますが、上記の画像の通りすっぽりと収納する事ができます。

¥94,800 (2022/10/02 12:36時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場

マチがあるサコッシュなので、iPadminiを収納してもまだまだ荷物を入れる事は可能です。

Reo

iPadminiユーザーにはとてもおすすめしたい、ジャストなサイズ感のサコッシュですね。

最後に収納力について

最後にCity Pouch Plusの薄さについてです。

City Pouch Plusは上記の収納力を備えながら、非常に薄いのが特徴です。

しかしこれだけならほとんどのサコッシュと同じですが、

City Pouch Plusは大きな荷物の収納できるマチがついており、一味違います。

Reo

実験として、UNIQLOのウルトラライトダウンをぶち込んでみます。

パンパンにはなりましたが、なかなか大きなウルトラライトダウンが入ってしまうんです。

City Pouch Plusは通常は「薄くスリムなサコッシュ」として使い、

急に荷物が増えても「マチのおかげで」ある程度の荷物なら収納する事が可能なんです。

Reo

お出かけの際に買い物をして荷物が増えても、ある程度までならサコッシュに収納して手ぶらで過ごせますね!

筆者の『City Pouch Plus』使用例を紹介

筆者のBellroy City Pouch Plusの使用例を紹介します。

Reo

いつも入れいているアイテムは画像の通りです。

これだけあれば基本的にはどんなお出かけもOK!と言えるアイテムが全て収納する事ができます。

  • 【小物入れ】無印良品のダブルファスナーケース
  • 【小銭入れ】abrAsus 小さい小銭入れ
  • 【イヤホン】AirPods Pro
  • 【エコバッグ】NANOBAG
  • 【お財布】Bellroy NoteSleeve
  • 【モバイルバッテリー】CIO ハイブリッドモバイルバッテリー
  • 【スマホ】iPhone13Pro
  • 【ペン】Zebra Fortia
  • 【ミニ三脚】Dhanastyle スマホミニ三脚
あわせて読みたい
2022年|20代男性ミニマリストの持ち物紹介【サコッシュの中身編】 本日のテーマは・・・『【2022年】20代男性ミニマリストの持ち物紹介【サコッシュの中身編】』です。 本日は20代男性ミニマリストブロガーのサコッシュの中身をご紹介致...

よくある質問

iPad mini6は入りますか?

入ります。

ケースをつけた状態でも余裕を持って収納する事ができます。

どんな使用用途がおすすめですか?

『ちょっとそこまで』がキーワードです。

荷物が増えそうな『半日以上のお出かけ』には適しません。スーパーへ買い出し、カフェで読書など日常での使用がおすすめです。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が「サコッシュ|Bellroy(ベルロイ)City pouch plusをレビュー」でした。

最後に本記事をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • City Pouch Plusの魅力
    • 重さが180gと軽量
    • サイズ感がちょうどいい
    • 収納力が非常に高い
    • シンプルでデザインが良い
    • ベルトを収納すれば、バッグインバッグとして使える
  • 唯一惜しい点
    • 裏面のポケットがスマホポケットとして活用できると良かった・・・

iPadmini6もピッタリ収納できるので、『ちょっとそこまでの外出』レベルには最適のサコッシュ。大きすぎず小さすぎずで、ちょうど良い量の荷物が入るのでお気に入りです。実際の使用例(バッグの中身)記事は上記リンクから。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次