レビュー|20代男性ミニマリスト愛用『CPCMショルダーバッグ』を紹介

CPCM キャンバスニュースペーパーバッグ
総合評価
( 5 )
メリット
  • 大容量
  • キャンバス生地ならでは味わい
  • チャック式なのが防犯面で良い
  • トレンドアイテムである
  • チャック付きの内ポケットがある
デメリット
  • 多少のほつれがある
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らしのインテリア好きミニマリストです。

本日のテーマは・・・『20代男性ミニマリスト愛用『CPCMショルダーバッグ』を紹介』です。

悩める人

CPCMのショルダーバッグが気になります!

持ち物が少ないミニマリストの筆者の『手持ちのバッグは現在合計2個だけ』です。

その厳選された2個のうち1つのバッグが『CPCMショルダーバッグ』で非常に気に入っています。

本記事では

  • CPCMショルダーバッグの製品概要
  • CPCMショルダーバッグの良いところ・気になるところ
  • 20代男性ミニマリスト(筆者)の着用例・使用例
Rakuten Fashion
¥1,100 (2024/04/13 17:50時点 | 楽天市場調べ)

上記の内容を紹介します。

Profile

Reo
Minimalist / Blogger / Photographer

  1. インテリアが好きなミニマリスト
  2. 夫婦2人暮らし
  3. コーヒーが大好き
  4. ブログ歴もうすぐ4年
タップできる目次

『CPCMショルダーバッグ』の製品概要

まずは『CPCMショルダーバッグ』の製品概要を紹介します。

『CPCMショルダーバッグ』の製品概要
定価税込3,960円
幅×高さ×マチ(cm)55.5×36.5×18
サイズイメージA4サイズも余裕で収納可能
素材綿100%(キャンバス生地)
ショルダーストラップ61cm~106cmで可変
カラーバリエーションブラック/アイボリー/ベージュ
インディゴブルー/カーキ
バッグの開閉チャック式
内ポケット2つ(チャック有ポケット1/ポケット1)
Rakuten Fashion
¥1,100 (2024/04/13 17:50時点 | 楽天市場調べ)

もちろん性別問わずユニセックスで使えるバッグなので、男女ともにおすすめです。

トレンドのオーバーシルエットのコーデにも合う『ダボっとバッグ』なのでかなり良い感じです。

Reo

着用例は後半で紹介しています。

収納力について

バッグ収納部へはチャック式開け閉めが可能です。

Reo

チャック式だと防犯面で多少安心ができますね。

中身には『チャック式のポケットが1つ』と『チャック無しのポケットが1つ』あります。

『チャック式のポケット』は、

iPhone13Proを縦に入れる事はできないけど、横に入れる事なら可能なサイズ感です。

筆者は『Bellroy NoteSleeve』という財布を使っていますが、これなら余裕で入ります。

Reo

セキュリティ上財布を入れるのがベストですが、財布によっては入らないかもですね。

『チャック無しのポケットの場合』

iPhone13Proを縦に入れてもちょうど収まるサイズで、細々した物を収納するのにちょうど良い感じです。

Reo

ポケットティッシュやキーケース何かを入れても良いですね。

ノートPCに関しては『13inchのMacbookAir』を入れても超余裕ではいるので『16inchのノートPC』もおそらく入ります。

ただキャンバス生地クッション性は無いに等しいので保護ケースは必須ですね。

Reo

まぁ筆者の場合はケース無しでも使っていますが・・・

バッグの収納力についてはこんな感じです。

Rakuten Fashion
¥1,100 (2024/04/13 17:50時点 | 楽天市場調べ)

CPCMショルダーバッグの良い点・気になる点

CPCMショルダーバッグの良い点・気になる点をまとめると下記の通りです。

  • 良い点
    • 大容量であること
    • キャンバス生地ならでは味わい
    • チャック式なのが防犯面で良い
    • トレンドアイテムである
    • チャック付きの内ポケットがある
  • 気になる点
    • 多少のほつれがある

良い点①:大容量であること

この手のショルダーバッグの魅力は良くも悪くも『ガバっと物をぶち込める大容量さ』が魅力的。

体積が大きい上着や防寒具も余裕で入るし、ノートPCだって入る。

Reo

『大は小を兼ねる』を体現したバッグです。

とにかくに荷物がたくさん入るので『1泊2日』の旅行とかなら余裕で事足ります。

買い物に出掛けて荷物が増えてもサッとしまえるのでかなり重宝しています。

良い点②:キャンバス生地ならでは味わい

キャンバス生地ならではの『クシャッと感』や『ユーズド感』がお気に入りで、良い意味で雑に使えるのも良い。

あえて汚れてほしくはないけど、多少の汚れなら気にならない軽い気持ちで使えるので基本的に出かける時はこのバッグという事が増えました。

Reo

キャンバス生地は洗濯できるのもいいですよね。

良い点③:チャック式なのが防犯面で良い

5,000円以下でこの手の似たショルダーバッグは色々ありますが、荷室への入り口が『ボタンタイプ』や『何も無しタイプ』のものが結構多い印象でした。

荷物の出し入れは便利だと思いますが、防犯面で少し心配があるんですよね。

Reo

CPCMのショルダーバッグはチャック式だから選んだといってもかごんではありません。

バッグを落とした時中身が出てしまう、みたいな事もないのがいいですね。

良い点④:トレンドアイテムである

最近の若い子達のバッグってかなりの割合で『ダボっとしたショルダーバッグ』な気がするんですよね。

もちろんトレンドに流されるのは良くないかもしれませんが、おしゃれが苦手な人はマネから始めてみていいかも。

Reo

トレンドアイテムである前に普通にバッグとして優秀なのでおすすめ。

Rakuten Fashion
¥1,100 (2024/04/13 17:50時点 | 楽天市場調べ)

良い点⑤:チャック付きの内ポケットがある

先ほども述べた通り、この手のショルダーバッグは結構色々あります。

その中でも『チャック付きの内ポケット』があるショルダーバッグって意外と少なかったんですよね。

Reo

このポケットに財布や貴重品を入れる事でより安心。

大容量である反面、バッグの中身が散らかりがちなのがショルダーバッグのデメリットですが、

内ポケットが付いている事で多少細かなものは整頓できるのがいいですね。

気になる点:①多少のほつれがある

これはショルダーバッグ毎の個体差があると思うのですが、多少のほつれがいくつかあるのが気になりました。

Reo

縫い目がクズれる事はなかったので対して気にはなりませんが・・・

大量生産アイテムではあるので仕方ないのかな〜と思う反面少し残念ですね。

20代男性ミニマリスト(筆者)の着用例・使用例

『身長173cm体重70kg骨格タイプストレート』の20代男性ミニマリストが着用するとこんな感じに。

着用例

『20代男性ミニマリストの夏服紹介』の記事に他の着用例も載せているので参考にしてみてください。

実際筆者が『CPCMショルダーバッグ』を使って出かける時は下記の持ち物を持ち歩いています。

ショルダーバッグの中身

詳細は下記記事をご覧ください。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『レビュー|20代男性ミニマリスト愛用『CPCMショルダーバッグ』を紹介』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • 良い点
    • 大容量であること
    • キャンバス生地ならでは味わい
    • チャック式なのが防犯面で良い
    • トレンドアイテムである
    • チャック付きの内ポケットがある
  • 気になる点
    • 多少のほつれがある

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次