【2/5(日)23:59まで】Amazonタイムセール祭り!貰えるポイントを最大化する攻略方法を解説!

ヘインズ・ビーフィーロングスリーブTシャツをミニマリストがレビュー

Reo

どうも、れお(@reography_37)です。生活費月平均14万円ほど、夫婦2人暮らしのミニマリストです。

本日のテーマは・・・『ヘインズ・ビーフィーロングスリーブTシャツをミニマリストがレビュー』です。

ミニマリストから絶大な支持がある『Hanes BEFFY-Tシリーズ』。

中でも半袖Tシャツはコストパフォーマンスが高くかなり人気が高いです。

悩める人

半袖のビーフィーはすごく評判は知ってるけど、ロンTはどうなの?

と感じた人もいるかもしれません。

そんなヘインズビーフィーロンTを本記事では、実際に着用してみたミニマリストの筆者がレビューしていきます。

1分で分かる本記事の内容
  • おすすめポイント
    1. 肉厚だけど程よく柔らかい
    2. ポケット付きで便利
    3. 袖口、首のリブが丈夫
    4. 部屋着・寝巻きとしても着れる着心地の良さ
    5. インナーとしても着用できる
  • 気になる点
    1. 新品の状態は匂いが気になる
    2. サイズ選びが少し難しい

ミニマリストに人気な『BEFFYシリーズ』は結論から言えば『ロンTも非常に優秀』でした。着心地も良く秋冬の部屋着や寝巻きとしても使えるこれまたミニマリストにおすすめのTシャツです。

関連記事:ヘインズビーフィーTをミニマリストがレビュー

この記事を書いた人

ミニマリスト兼ライフスタイルブロガー
Reo

  • ブロガー歴2年半
  • ミニマリスト歴4年目
  • 月14万円で夫婦2人暮らし
タップできる目次

ヘインズ・ビーフィーロングスリーブTシャツをミニマリストがレビュー

Hanes BEFFY-Tとは?

ヘインズはアメリカのブランドで、肉厚生地であるヘビーウェイトTシャツの代名詞と呼ばれるほど『ヘインズのBEFFY-T』は非常に人気なアイテムです。

男女共に着用することができるオーソドックスなボックスシルエットデザインで、

着れば着るだけ独特の風合いが出るTシャツとして幅広く人気のTシャツです。

Reo

定番商品の特徴の1つ、質が高いのに安い!というのがまた嬉しいポイントです。

ヘインズ・ビーフィーロングスリーブTシャツの良いところ

現役ミニマリストの筆者が実際に着用してみて思う、

Hanes BEFFY-TロングスリーブTシャツの魅力はコレ

Reo

1つずつ魅力をお伝えします。

魅力①:肉厚だけど程よく柔らかい

173cm70kg 『Lサイズ着用』

透けにくい、肉厚素材だけどガチガチすぎず程よく柔軟性があるのが、

肉厚Tシャツの中でも『BEFFY-T』が人気の理由です。

Reo

人気の半袖と同じく長袖Tシャツもその良さは健在でした。

魅力②:ポケット付きで便利

このご時世マスクが必須ですが、飲食店や外ではマスクを外すシーンも増えていきています。

その際に『直接テーブルにおくのはイヤだ』と感じた事はありませんか?

Reo

そこで胸ポケットの出番です。

ズボンのおしりポケットよりは胸ポケットの方が抵抗なくサッと入れて置けるので、おすすめです。

またデザイン的にもポケット無しだとのっぺりした印象になりますが、

ワンポイントポケットがあると、少し遊び心が見えるのもお気に入りポイントです。

魅力③:袖口、首のリブが丈夫

袖口や首のリブ部分が結構丈夫で、腕まくりしても伸びにくいのもおすすめです。

ロンTは春秋では単体で着るアイテムなので、寒暖差で腕まくりすることも多い服の1つです。

Reo

その時にリブが弱いとビロビロに伸びて、だらしない印象になります。

その点BEFFY-Tはリブがしっかりしているので、多少の腕まくりではへこたれないのが良いところです。

魅力④:部屋着・寝巻きとしても着れる着心地の良さ

ミニマリスト的視点ですが、外着と部屋着、寝巻きを兼用できるとアイテム数を減らせるので、

丈夫だけど着心地が良いというポイントは非常に重要になります。

Reo

その点先ほど①でお伝えした通り、ほどよい柔軟性があるので、ビーフィーは部屋着にも向いています。

魅力⑤:インナーとしても着用できる

トップスとして主役級の肉厚さを誇るTシャツは『インナー使い』しにくい、というデメリットがあります。

しかしビーフィーなら『厚すぎず・薄すぎず』なので1人2役をこなす事ができます。

Reo

春秋の半袖Tシャツとのレイヤードにも使えます。

またパーカーやジャケットの下にも着る事ができるので、夏以外のシーズンはずっと活躍してくれるアイテムです。

ヘインズ・ビーフィーロングスリーブTシャツの気になるところ

実際にBEFFY-Tを着用してみて、

筆者が気になったところは下記の通り。

Reo

こちらも1つずつ解説していきます。

気になる点①:新品の状態は匂いが気になる

結論を言えば『洗濯さえすれば』全く問題はありません。

ただパック開封後のその状態の匂いは少し気になりました。

Reo

これは半袖のBEFFY-Tの時も同じでしたね。

特有の新品臭といいますか、悪臭ではないものの良い匂いではないので必ず洗濯してから着用しましょう。

気になる点②:サイズ選びが少し難しい

以前、BEFFY-Tと同じぐらいおすすめな肉厚ロンTの『関連記事:GoodwearのロンTをレビュー!』した時、

Mサイズを選んだのですが、かなりジャスト気味だったので『BEFFYはLサイズ』を選択。しかし、

袖の長さや丈の長さなどはリラックスシルエットだったものの、腕周りが細かったりとサイズ選びが少し難しい印象を受けました。

Reo

筆者は『173cm 70kg』の中肉中背でまぁ一般的な成人男性なのですが、それでもこんな感じです。

なので、最後に『サイズの選び方について』解説していきます。

ヘインズ・ビーフィーロングスリーブTシャツのサイズの選び方

結論を言えば下記の通りに選ぶのがおすすめ。

  • タイトに着たいならいつも通りのサイズ
  • 良い感じのサイズで着たいならワンサイズ上
  • オーバーに着たいなら2サイズ上でも良いはず

実際にBEFFY-TのロングスリーブTシャツを来てみて感じたサイズの選び方は上記の通り。

Reo

全体的にタイトな印象があるので、多くの方はワンサイズ上にを目安にしてみてください。

ヘインズ・ビーフィーロングスリーブTシャツについてよくある質問

乳首が透けたりしますか?

1枚で着て『白やグレー』などの明るい色なら人によっては透ける可能性があります。

しかしネイビーや黒など黒などではその可能性は低いくらいの生地の厚みがあります。

サイズの選び方はどうすればいいですか?

下記のように選びましょう。

  • タイトに着たいならいつも通りのサイズ
  • 良い感じのサイズで着たいならワンサイズ上
  • オーバーに着たいなら2サイズ上でも良いはず

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『ヘインズ・ビーフィーロングスリーブTシャツをミニマリストがレビュー』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • おすすめポイント
    1. 肉厚だけど程よく柔らかい
    2. ポケット付きで便利
    3. 袖口、首のリブが丈夫
    4. 部屋着・寝巻きとしても着れる着心地の良さ
    5. インナーとしても着用できる
  • 気になる点
    1. 新品の状態は匂いが気になる
    2. サイズ選びが少し難しい

ミニマリストに人気な『BEFFYシリーズ』は結論から言えば『ロンTも非常に優秀』でした。着心地も良く秋冬の部屋着や寝巻きとしても使えるこれまたミニマリストにおすすめのTシャツです。

関連記事:ヘインズビーフィーTをミニマリストがレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次