ミニマリスト愛用の枕|ブレインスリープピローをレビュー!

BRAIN SLEEP PILLOW
総合評価
( 5 )
メリット
  • 入眠へのスピードが上がった
  • 丸洗いできるので衛生的
  • 途中で目が覚める事が減った
  • どの体勢でも気持ちよく使える
  • 枕に熱や蒸れが蓄積されない
デメリット
  • 価格が高い事
  • 初めの1週間は慣らしが必要
  • 寝相によっては枕がずれる
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らしのインテリア好きミニマリストです。

本日のテーマは・・・『愛用者が語る!ブレインスリープピローをレビュー!口コミは本当か検証!』です。

悩める人

最近広告でよく見かけるBRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の使い心地はどうですか?

この記事に辿り着いたあなたはきっと『BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)』を購入しようか迷いに迷っていることでしょう。

筆者もとても気持ちがわかりますが・・・

結論から言うと『何でもっと早く買わなかっただろうと思うぐらい最高の枕』です!

とはいえ枕の中ではかなり高価な『33,000円(税込)』と言う価格なので、迷うことも無理ありません。

結論から言えば『BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の良い点・悪い点は』下記の通りです

  • メリット
    • 入眠へのスピードが上がった
    • 丸洗いできるので衛生的
    • 途中で目が覚める事が減った
    • どの体勢でも気持ちよく使える
    • 枕に熱やムレが蓄積されない
  • デメリット
    • 価格が高い事
    • 初めの1週間は慣らしが必要
    • 人によっては枕が滑る

上記の内容をより詳しく解説していきます。

本記事では・・・

  • BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)とは?
  • BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の良い点・魅力(メリット)を紹介
  • BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の気になる点を忖度なしで正直レビュー
  • ネットに流れる良い口コミ・悪い口コミを検証
  • BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)はどんな人におすすめ?
  • BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)についてよくある質問

紹介するアイテムはコチラ

上記の内容を実際に『BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)』を愛用している筆者が、ステマ・忖度無しに悪いところも正直にレビューしていくので、お買い物の参考になれば幸いです。

Profile

Reo
Minimalist / Blogger / Photographer

  1. インテリアが好きなミニマリスト
  2. 夫婦2人暮らし
  3. コーヒーが大好き
  4. ブログ歴もうすぐ4年
タップできる目次

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)とは?

まずはBRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の特徴を簡単に解説していきます。

Reo

普通の枕とどんな点が違うのか?に注目してご覧ください。

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の特徴

ブレインスリープピローの特徴を公式サイトを参考に紹介します。

Reo

なるべく簡潔に特徴をお伝えすると・・・

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の特徴

  • 著『スタンフォード式最高の睡眠』のメソッドを集約した唯一の枕
  • 7日間掛けてじっくりと頭に馴染む『オーダーメイドを超える枕』
  • 横寝・寝返りもしやすい構造
  • シャワーで丸洗い可能
  • 100%リサイクル可能な素材を使用
  • 高さは3種類から選べる
    →LOW(6~8cm)orSTANDARD(9~11cm)orHIGH(12~14cm)
著:西野 精治
¥1,485 (2024/05/20 17:32時点 | Amazon調べ)

公式サイトの内容から簡単にブレインスリープピローの特徴をまとめると上記の通りです。

Reo

詳しくはぜひ『』の公式サイトで確認してみてください。

\ 2つ同時購入で『10%OFF』 /

実際にBRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)を開封していく

筆者は夫婦で1つずつ計2つの『BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)』を購入。

大きめのダンボール1つに梱包されて、注文確定メールを受信してから2日後に到着。かなり爆速の到着で感動です。

Reo

サイズは僕が『STANDARD』で妻が『LOW』を購入。

開封してみると

Lowサイズこっち
STANDARDがこっち

それぞれ専用の袋に入っていました。ロゴがサイズで違うのかな?

そして2つフリーサイズの枕カバーも入っていました。

LowサイズとSTANDARDサイズではぱっと見でもかなり厚さが異なります。

公式サイトに記載されているサイズはこんな感じ

出典:『
Reo

数値で見るよりかなり差を感じますね。

出典:『

公式サイトによるとサイズの選び方はほとんどの方は『STANDARDサイズ』でいいかもしれません。

妻は低めの枕が好みだった様なので『LOWサイズ』を選んだようです。

もしサイズ選びを失敗しても・・・

商品到着30日間以内なら『原則1度限り』サイズ交換に応じてくれるようです。これは安心ですね。

枕本体を見ると独特の構造になっていますね。

Reo

枕が到着したのが午前中だったので、その日は夜が楽しみで仕方ありませんでした。笑

枕カバーを取り付けた方を紹介します

枕カバーはパチンと止めるボタン式で枕のサイズに合わせた3段階調節が可能です。(STANDARDの場合真ん中で止める)

サイドはしっかりと熱が逃げる様に解放されており、シンプルにくるりと巻きつける様に取り付けるだけです。

Reo

それでは実際にBRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)を使ってみた感想をご紹介します。

\ 2つ同時購入で『10%OFF』 /

愛用者が語る!BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)をレビュー!

1つ『33,000円(税込)』もするかなり高価な枕なので、読者様が自身を持って購入できる様に、良いところも・悪いところも正直にレビューしていきます。

Reo

まずはBRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の魅力から。

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の良い点・魅力(メリット)を紹介

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の魅力は下記の通り。

  • 入眠へのスピードが上がった
  • 丸洗いできるので衛生的
  • 途中で目が覚める事が減った
  • どの体勢でも気持ちよく使える
  • 枕に熱やムレが蓄積されない

メリット①:入眠へのスピードが上がった

これは筆者の体感なので、個人差はあります。

しかしながら『個人的には入眠のスピードが本当に早くなった』と感動しています。

確かに枕が頭に慣れる『初めの7日間程度』は少し寝辛さがあったのも事実です。

ただ枕が自分に馴染んでからと言うものの、『夜寝にくいな〜』と感じる事がほぼなくなりましたね。

Reo

枕だけでここまで差がでるのか!?と正直今でも驚いています。

メリット②:丸洗いできるので衛生的

通常の枕って『羽毛』や『そば殻』『プラスチック』など洗濯しにくいのが特徴です。

ただブレインスリープはお風呂場でサッとシャワーで丸洗いできるのでお手入れも非常に楽です。

Reo

ドライヤーもOKみたいなのもすごい。筆者は天日干しをして乾燥させています。

メリット③:途中で目が覚める事が減った

これは筆者の体感なので、個人差はあります。

もちろんその日のコンディションにもよります。

例えば・・・

  • 飲酒をしたかどうか
  • お昼寝したかどうか
  • 食後時間が経過しているか
  • 体が適度に疲れているか
  • 就寝直前、水分をどれくらいとったか?

上記の様な体調の話は置いておくとして、

Reo

『睡眠が浅くて目が覚める』みたいな事はかなり減りましたね。

メリット④:どの体勢でも気持ちよく使える

『仰向きに適した枕』『横向きに適した枕』の様に枕には『その枕が得意とする体勢』があります。

ただブレインスリープはどの向きで寝ても気持ちよく使う事ができます。

Reo

筆者の様に寝相があまりよくない、よく動くって人には本当におすすめです。

メリット⑤:枕に熱やムレが蓄積されない

春先〜夏場に掛けて暖かいシーズンは『寝汗をかいたり』『枕に熱が溜まったり』寝にくいですよね。

ただブレインスリープピローは画像の通り『枕の90%以上空気層』でできているので、ムレや熱を溜め込まず、その材質から寝汗も溜め込まないので非常に衛生的です。

Reo

クーラーが苦手という人にはかなりありがたい枕かもしれませんね。

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の気になる点を忖度なしで正直レビュー

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の気になる点は下記の通り。

  • 価格が高い事
  • 初めの1週間は慣らしが必要
  • 寝相によっては枕がずれる

デメリット①:価格が高い事

良い枕なので仕方がないことかもしれませんが、やはり価格が高い事が購入時最後まで悩みの種でした。

Reo

夫婦で購入しましたが2つ同時に買うと『10%OFF』になるのはありがたかったです。

  • 1つで・・・『33,000円(税込)』
  • 2つで・・・『66,000円(税込)』
    →2つ同時購入で『10%OFF』だったので実際は59,400円でした。

とても良い枕であることはかわらないので、『寝具にはしっかりと投資したい!』と思う方はぜひ試してみてください。

デメリット②:初めの1週間は慣らしが必要

ブレインスリープピローは『7日間かけて』枕がだんだん馴染んでくれる特徴があります。

逆に言えば初めの7日間は少し我慢をする必要があります。

Reo

使いはじめは少し違和感がありましたね。

とは言え7日間経てば『”ほぼ”オーダーメイドの枕と同じ』なので、

そう考えると『33,000円』と言う価格も妥当だと割り切ることもできるでしょう。

ちなみに・・・

仮に変な癖がついても形状記憶の枕なので、45~50度ほどのお湯をかけてあげることでふっくらと元の形に戻すこともできます。

デメリット③:寝相によっては枕がずれる

これは筆者の『寝相の問題』なのかもしれませんが、枕カバーと敷パッドの相性が悪いせいか、寝ていると上に滑って枕がベッドからはみ出たりする事があります。

Reo

壁があったりすると問題ないんですけどね・・・

大きな問題はないものの少し気になる点ではありますね。

枕の下にタオルを引くと、滑りにくくなるので同じ問題が出た人はぜひ試してみてください。

ネットに流れる良い口コミ・悪い口コミを検証

高い買い物なので、ブレインスリープピロー使った事がある他ユーザーの声も気になる!と言う方も多いはず。

Reo

ネットに流れる良い口コミ・悪い口コミを両方いくつかピックアップします。

そしてそれが本当にそうだったのか?を筆者の体験を元に検証もしてみます。

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の良い口コミ

まずは『BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の良い口コミ』をいくつか紹介します。

その口コミに対して、『筆者はどうだったのか?』も合わせて回答していきます。

良い口コミ①:『ブレインスリープピロー』×『コアラマットレス』の組み合わせが最強

筆者の回答
Reo

僕もそう思います!

筆者が愛用している寝具は、

を使っていますが、とても良い睡眠を取れていると自負しています。

良い口コミ②:丸洗いできる!

筆者の回答
Reo

丸洗いできるので衛生的ですね。

枕の素材は『羽毛やそば殻など』色々ありますが、丸洗いできる枕は少なかったり、洗濯できても少し手間がかかります。

その点ブレインスリープピローはサッとシャワーを掛けて丸洗いできるし、乾きやすい素材なのでお手入れが楽々です。

良い口コミ③:途中で目が覚める事が少なくなった気が?

筆者の回答
Reo

筆者もそんな気がします!

睡眠が浅いと目が覚めやすくなりますよね。

筆者もブレインスリープに変えてから、気付けば朝みたいな事が結構増えて、途中で目が覚めることもかなり減った気がします。

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の悪い口コミ

それでは『BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の悪い口コミ』もいくつか紹介します。

悪い口コミに対しても同様に、『筆者はどうだったのか?』も合わせて回答していきます。

悪い口コミ①:首が痛い

筆者の回答
Reo

僕が使った限りでは痛みはありませんでした。

もしかすると『枕の高さ』が合わなかったのかもしれませんね。

ブレインスリープピローは使用を始めてから『7日間』掛けて頭に馴染む特徴があります。

もしそれでも『合わない場合』は到着後1ヶ月間なら1度限りサイズ変更が可能なので自分に合った枕をに交換しましょう。

悪い口コミ②:店舗が近くにない

筆者の回答
Reo

筆者はお店にはいきませんでした。

実際に試してから購入してから購入するか判断したい!と言う方は実店舗に行くのもいいかもしれません。

悪い口コミ③:高すぎて手が出ない

筆者の回答
Reo

確かに高いですよね・・・

確かに枕1つ『33,000円(税込)』はかなりお高めです。

だけど枕って高頻度で買い替える物でもないので、数年単位でコストを割ってみると、気が楽になります。

そして投資する価値がある良い睡眠を導いてくれるので筆者は買ってよかったなと思っています。

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)はどんな人におすすめ?

最後に実際に『BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)』を使ってみた筆者がどんな人におすすめか?をまとめます。

おすすめする人
おすすめしない人
  • 寝具に投資したい人
  • 良質な睡眠を追求したい人
  • 既に色んな枕を試して、まだ良い枕が見つかっていない人
  • 予算に余裕がない人

どれだけ良い枕だと言っても1つ『33,000円』の値段はやっぱり高いですよね・・・

ただ人生の3分の1は睡眠です。良い睡眠は日中のパフォーマンスをグッと引き上げてくれます。

Reo

個人的には投資してよかったなと強く思う良い枕です。

高い物を購入する時は日割りで考えてみる。

ブレインスリープピロー公式では『約2年』での買い替えを推奨されています。

ただこれは『枕の寿命ではなく、推奨期間』なので、筆者は5年以上は使うつもりでいます。

なので日割り計算をしてみると、

  • もし『2年』で買い替えるなら・・・・33,000円÷730日(2年)=1日あたり45.2円
  • もし『5年』使い続けるなら・・・33,000円÷1,825日(5年)=1日あたり18.1円
Reo

日割りで考えると、結構思い切りやすくなりませんか?

1日あたり数十円の負担で、良質な睡眠をゲットしてその分仕事を頑張れば余裕で回収ができます。

と筆者は考えたので、ちょっぴり高かったけど思い切って購入しました。

\ 2つ同時購入で『10%OFF』 /

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)についてよくある質問

サイズの選び方はどうすればいいですか?

ブレインスリープピローは7日間掛けて頭に馴染んでくれるので、多くの方は『STANDARD』サイズを選ぶのが良いでしょう。

もし低い・高いがあっても『商品到着後30日間のあいだであれば交換可能』です。

送料はかかりますか?

1配送あたり『550円』が必要ですが、現在は『商品代金5,500円以上で送料無料』です。

お手入れはどうですればいいですか?

カバーは洗濯機で、枕はシャワーをかけて丸洗い可能です。

枕がへたってきた場合はどうすればいいですか?

45度〜50度程度の厚めのお湯をかえると、枕が元の形に戻ります。

変な癖がついてきた場合にも有効ですね。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『愛用者が語る!ブレインスリープピローをレビュー!口コミは本当か検証!』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の魅力は下記の通り。

  • 入眠へのスピードが上がった
  • 丸洗いできるので衛生的
  • 途中で目が覚める事が減った
  • どの体勢でも気持ちよく使える
  • 枕に熱やムレが蓄積されない

BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)の気になる点は下記の通り。

  • 価格が高い事
  • 初めの1週間は慣らしが必要
  • 寝相によってはズレる

ブレインスリープピローはどんな人におすすめ?

おすすめする人
おすすめしない人
  • 寝具に投資したい人
  • 良質な睡眠を追求したい人
  • 既に色んな枕を試して、まだ良い枕が見つかっていない人
  • 予算に余裕がない人

\ 2つ同時購入で『10%OFF』 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次