小さすぎるエコバッグ、NANOBAGをミニマリストがレビュー

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らし生活費月14万円のミニマリストです。

本日のテーマは・・・『小さすぎるエコバッグ、NANOBAGをミニマリストがレビュー』です。

悩める人

エコバッグがほぼ必須の世の中になってきてるけど、何かおすすめのエコバッグはありますか?

特にこだわりなくエコバッグを使っているという人も多いのではないでしょうか?

筆者も今回紹介する『NANOBAG(ナノバッグ)』を購入するまではDAISOのエコバッグを使っていました。

ただ『ダサい・よく被る・ときめかない』とモノに強いこだわりがあるミニマリストの筆者はずっとモヤモヤしていました。

そんな時に見つけた、最強のエコバッグのNANOBAGを本日はレビューしていきます。

1分で分かる本記事の内容
  1. とても小さいので、バッグの中の余裕が生まれる
  2. 折り畳みが楽
  3. ケースがバッグに縫い付けられているので、無くさない
  4. デザインやサイズが非常に豊富
  5. 耐荷重30kgと容量19Lのハイスペック

レジ袋が有料化になった今エコバッグは1つは持っておきたい。そしてエコバッグは小さければ小さいほど良い。ただ耐荷重や容量も大きいとなると選ぶべきは『NANOBAG』だけと言っても過言ではありません。プレゼントにも喜ばれるはずです。

タップできる目次

ミニマリストがNANOBAG3.0(ナノバッグ)をレビュー!

NANOBAG(ナノバッグ)はその名の通り、非常に小さいのに耐荷重は最大30Kgという最強のエコバッグです。

今回購入したNANOBAGのスペックは下記の通り。

サイズ(cm)7×5×3
重さ22g
容量19L
耐荷重30Kg
生地の薄さ0.05mm
Reo

ナノバッグには他にもいくつか種類があって、スタンダードモデルが今回紹介しているモノです。

出典:公式サイト

上記グラフのように他にも『MicroやMini』などのシリーズがあるのですが、それら販売されているのは『楽天市場の公式サイト』のみようです。

下記リンクの『楽天市場』をクリックすれば、NANOBAGシリーズの一覧ページに飛ぶ事ができます。

具体的なサイズ感はこんな感じ

『AirPodsPro』と『単三電池』と比べるとこんな感じ。

Reo

体感的にはほぼAirPodsProぐらいの大きさです。

iPhone13Proと比較すると、こんな感じ。

40%ぐらいのサイズ感なのでポケットにも余裕で入りますね。

肩がけも楽々の持ち手

バッグを展開した後の持ち手はこんな感じ、たくさん荷物を入れても肩がけを余裕でできるぐらい持ち手幅には余裕があります。

逆に手提げで持つ場合は身長によっては地面に擦る可能性があります。

Reo

筆者は173cmです。僕の場合は手提げしても地面にすることはありませんでした。

ナノバッグのデザインについて

展開したバッグの片面には『ロゴ』が印字されています。

また収納後は片面に『ナノバッグの名前』と、

もう片方の面には『バッグの絵と容量』が記載されています。

ミニマリストがナノバッグレビュー!

購入してから数週間使ってみましたが、『結論めちゃくちゃ良い』です。

そんなNANOBAGの魅力やおすすめポイントはをまとめてみます。

NANOBAGの魅力とおすすめポイント
  1. とても小さいので、バッグの余裕が生まれる
  2. 折り畳みが楽
  3. ケースがバッグに縫い付けられている
  4. デザインやサイズが非常に豊富
  5. 耐荷重と容量が素晴らしい

魅力①:とても小さいので、バッグの余裕が生まれる

DAISOのエコバッグと比較

元々使っていた、DAISOのエコバッグと比較しても大きさは『約50%』薄さも同じ。

これだけ小さいと、普段使いのサコッシュの中に余裕が生まれます。

近所への買い物は小さなカバンで動く方という方は『かなり恩恵を受ける事』ができるかと思います。

悩める人

でもたった『数cmの差』でしょ?

って思うかもしれませんが、これが非常に重要。

色々バッグに入れたあとでも、隙間にナノバッグを入れる事ができるので、『もう1アイテム余分に』バッグに入れる事ができるようになります。

Reo

やはり、小さいは正義です。

魅力②:折り畳みが楽

多くのエコバッグは折れ目に沿って畳まないと、ケースに収納できないものが多いです。

しかし、ナノバッグは『畳むではなく、まとめる』だけ収納できます。

Reo

折り畳みが面倒だから、エコバッグを展開しないというかもこれなら非常に楽です。

この小さな手間を解消できるのもナノバッグの魅力の1つです。

魅力③:ケースがバッグに縫い付けられている

ケースがバッグに縫い付けられているのってかなり重要。

Reo

あれ?ケースどこいった?ってのがなくなります。

前々回使っていたエコバッグは『ケースがなくなったのでお別れ』しました。

小さな事ですが、ケースとバッグが一体になっているのはかなり便利です。

魅力④:デザインやサイズが非常に豊富

出典:公式サイト

エコバッグって意外とシンプルなデザインのモノが少なかったりしませんか?

ナノバッグシリーズはデザインやサイズも豊富で、ほとんどの人はお気に入りのエコバッグを見つける事ができるかと思います。

Reo

『NANOBAGスタンダード(無印モデル)』はAmazonでも購入できますが、他シリーズは楽天市場の公式ストアかYahooでしか購入できないので中い!

筆者は持ち物基本的に『黒色で統一』しています。

その方が一体感というか統一感というかかっこいいんですよね。

下記記事で、『こだわりの【黒色】の持ち物を紹介』していますので、チェックしてみてください。

あわせて読みたい
20代男性ミニマリストこだわりの「黒」の持ち物やアイテムを紹介 こんにちは!れおです。 本日のテーマは・・・『20代男性ミニマリストこだわりの「黒」の持ち物やアイテムを紹介』です! 手持ちのアイテムを『黒』で統一したいんだけ...

魅力⑤:耐荷重と容量が素晴らしい

ナノバッグのすごいところが『生地の薄さが0.05mm』なのに、『容量19L・耐荷重30Kg』とモンスタースペックなんです。

耐荷重より『そもそも持つ方が辛い』ですね。

なので基本的にスーパーやコンビニ、生活用品類の買い物の場合はこれ一つでなんとでもなります。

Reo

心配な方は『もうワンサイズ小さい』NANOBAG『Mini』をもう1つ携帯するのもありですね。

よくある質問

耐荷重は最大何キロですか?

公式によると『最大30キロ』です。

容量はどのくらいですか?

公式によると『最大19L』です。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『小さすぎるエコバッグ、NANOBAGをミニマリストがレビュー』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  1. とても小さいので、バッグの余裕が生まれる
  2. 折り畳みが楽
  3. ケースがバッグに縫い付けられている
  4. デザインやサイズが非常に豊富
  5. 耐荷重と容量が素晴らしい

レジ袋が有料化になった今エコバッグは1つは持っておきたい。そしてエコバッグは小さければ小さいほど良い。ただ耐荷重や容量も大きいとなると選ぶべきは『NANOBAG』だけと言っても過言ではありません。プレゼントにも喜ばれるはずです。

なんとなくDAISOや100均のエコバッグを使っている人には使ってほしいNANOBAG。

やっぱり『こだわる』って素敵なことです。

非常に丈夫なので長く使えるし、良いものを長く使いたい!という方はぜひ使ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次