『2022年』Amazonブラックフライデー セール情報まとめ

少ない物だけで身軽に暮らす|ミニマリストになるメリットを解説

Reo

どうも、れお(@reography_37)です。生活費月平均14万円ほど、夫婦2人暮らしのミニマリストです。

本日のテーマは・・・『少ない物だけで身軽に暮らす|ミニマリストになるメリットを解説』です。

悩める人

少ない物で暮らすメリットを教えてください!

最低限・最小限の物で暮らすミニマリストと聞くと『私には無理!』と感じる方も多いかと思います。

しかし適度にミニマリズムを生活に取り入れなるべく少ない物で暮らすと様々なメリットを得る事ができます。

この記事では現役ミニマリストの筆者が少ない物で暮らす魅力を紹介します。

この記事を書いた人

ミニマリスト兼ライフスタイルブロガー
Reo

  • ブロガー歴2年
  • ミニマリスト歴3年
  • 月14万円で夫婦2人暮らし
タップできる目次

少ない物だけで身軽に暮らすメリットや魅力を解説

まずは結論から。

少ない物だけで身軽に暮らすメリットや魅力は下記の通りです。

メリット一覧
  • 掃除が楽になる
  • 節約に繋がる
  • 好きな物が強調される
  • 他の事にリソースを割けるようになる
  • 感性が磨かれる
  • 身軽さ自体が武器になる

掃除が楽になる

『今』の自分に本当に必要なものは何か?を見極め、

最低限・最小限で暮らすことで部屋がスッキリし余白が生まれます。

Reo

そうする事で『掃除がとても楽』になります。

想像してみてください。

  • 引っ越ししたての部屋
  • 2年間住んだ部屋

上記2つの部屋ならどちらの方が掃除がしやすいでしょうか?

少ないモノだけで身軽に暮らすという事はまるで『引っ越ししたての部屋』で暮らすようなもの。

常に新鮮でスッキリとしているので掃除もすぐに、簡単に、短時間で終わらせる事ができます。

節約に繋がる

『ディドロ効果』って知っていますか?

簡単にいうと『ある物と同じ雰囲気の物を揃えたくなる効果』の事です。

マーケティングの世界でも使われており、それで成功しているのが『無印良品』です。

Reo

つい無印良品のアイテムって揃えたくなりますよね。

何か1つ良い物を購入して、それに合わせて芋づる式に買い物をしてしまうという経験がある人は多いかと思います。

少ない物で暮らすと『ディドロ効果』に振り回される事もないので、節約に繋がるメリットがあります。

好きな物が強調される

ミニマリズムとは『引き算による強調』です。

Appleの『MacBook』が良い例で、リンゴマーク意外に何もデザインしたにことでロゴが強調されます。

Reo

アートやデザインにもこの手法はよく使われるそうです。

つまり部屋の中で『無駄な物を減らし、好きな物を残す』ことでより自分の”好き”が強調されます。

好きな絵画や植物、家具をより目立たせるには断捨離がとっても効果的です。

とっておきの何かを持っている人はどんどん強調させていきましょう。

他の事にリソースを割けるようになる

物を減らし、そのおかげで『買う物が減ったり、掃除が楽になったり』と

今までなかった『労力や時間、余裕』がどんどん生まれていきます。

Reo

そのリソースはどんどん違う事に使いましょう。

  • 趣味に費やしたり
  • 資格の勉強を始めたり
  • 筆者みたいに副業ブログを始めたり
  • 少し凝った料理を始めてみたり  etc…

時間や余裕を理由にできなかった事に挑戦して、新たなライフスタイルを掴むチャンスが生まれます。

特に社会人の方には『ブログを運営する』のがおすすめ。

自分の経験を文字にしてそれが誰かの為になり、上手にすれば副収入を生み出す事も可能です。

筆者も毎月数万円の副収入をブログで稼いでいます。

もちろんブログを始めたのもミニマリストを目指し『余白が生まれてから』です。

何か現状を変えたい!と悩んでいる人は下記記事を読んでみてください。

【関連記事】⇨『社会人が副業ブログを運営する事で人生が豊かになる理由

感性が磨かれる

少ない物で暮らすと慣れないうちは多少不便する事もあります。

しかしそれはまだ『今の自分に何が必要か?』という感性が磨かれている最中という事。

Reo

僕も初めは『あぁあれ捨てなければ良かった』という経験はたくさんしています。

ただ少ない物で暮らす事に徐々に慣れると、

無意識的に必要な物が判断できるようになり、どんどん感性が磨かれていきます。

物理的に余白が生まれ、無駄が減ることで掃除の手間が減り、時間や労力ができ、余裕が生まれます。

無駄というなのサングラスを外して、世界を見る事ができるようになり、

今まで気づかなかった事にも気づけるようになります。

もしかしたらこれがミニマリストとして生活する最大のメリットかもしれません。

身軽さ自体が武器になる

『成功者になるには急に訪れるチャンスをしっかりと掴めるかどうか』という言葉をどこかで見かけました。

少ない物で暮らし、いつでも拠点を移す事ができる身軽さはそれ自体が武器になると考えています。

持ち物が多かったり、持ち家だったりすると身軽さは大幅に減少します。

Reo

筆者が賃貸派なのはそれが理由です。

いつか来るチャンスを確実に掴む為にできる事はやっておきたい。

というのもミニマリストとして生きる大きな理由の1つです。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『少ない物だけで身軽に暮らす|ミニマリストになるメリットを解説』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • 掃除が楽になる
  • 節約に繋がる
  • 好きな物が強調される
  • 他の事にリソースを割けるようになる
  • 感性が磨かれる
  • 身軽さ自体が武器になる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次