断捨離やモノを捨てる時のもったいないや罪悪感を紛らわせる方法

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れおです。(@reography_37)

本日のテーマは・・・『断捨離やモノを捨てる時のもったいないや罪悪感を紛らわせる方法』です。

悩める人

モノを手放す時どうしても『もったいない』や『罪悪感』があってなかなか断捨離できません。何かコツはありますか?

おしゃれな部屋やすっきりした空間で生活したい!と意気込むも『もったいない』や『罪悪感』があってなかなかモノを手放す事ができない人ってかなり多いかと思います。

しかしその『もったいない』や『罪悪感』はとあるアクション1つで『多少なりとも紛らわせる事』は可能です。

結論から言えばAmazonリコマースという宅配買取サービスを利用して『捨てる⇨売る』というアクションに切り口を変えるだけです。

結果的に『手放す事に』繋がる、現役ミニマリストである筆者も実践する方法です。

今すぐにでもアクションを起こしたい人は

下記リンクから早速、断捨離をスタートさせましょう!

  • Amazonアカウントがあればすぐに始められる!
  • 1点からでも買い取り可能!
  • 無料で梱包キットが貰える!
  • 買取りジャンルは『本・ゲーム・カメラ・楽器』など数十種類以上!
  • 集荷日時が指定でき、自宅で全てが完結!
  • 支払いは『Amazonギフト券』のみ

それではではどのようにアプローチをかけていけば『もったいない!や罪悪感』を紛らわせながら、モノを手放す事ができるか?を解説していきます。

タップできる目次

断捨離やモノを捨てる時のもったいないや罪悪感を紛らわせる方法

記事冒頭でもお話しした通り『断捨離やモノを捨てる時のもったいないや罪悪感を紛らわせる方法』は、

ずばり『捨てる⇨売る』というアクションに変える事です。

悩める人

そんな事はわかってるよ!

って思った方、『では何故?今だにモノを手放せていないのでしょうか?』

方法はわかっていても、手放せない原因が明確にならなければ中々アクションを起こせないのは仕方がない事です。

なのでまずは、『断捨離やモノを捨てる時のもったいないや罪悪感』の正体から解説していきます。

断捨離やモノを捨てる時のもったいないや罪悪感の正体とは?

モノが捨てられない際のよくある理由は下記の通り。

  • 高かったから捨てられない
  • いつか使えるかもしれないから捨てられない
  • 痩せたら着るから捨てられない

大半の捨てられない理由は、上記の3つに集約する事が多いです。

これらの原因はずばり、

将来の自分、つまり『未来系』での悩みばかりなのです。

しかしどう足掻いても『変えることができるのは現在』だけです。

Reo

この事実を意外と理解しているようで理解していない人が多いんです。

大事なのは『捨てたくないのなら何故今まで対策してこなかったのか?』です。

厳しい話かもしれませんが、ほとんどその『未来』が来る事はありません。

  • 高かったから捨てられない⇨既に決済は終わっているので、捨てても無傷
  • いつか使えるかもしれないから捨てられない⇨そのいつかはきっと来ない
  • 痩せたら着るから捨てられない⇨現在のままなら痩せれないし、痩せてもトレンドが過ぎている

冷静に考えれば『その未来』がこないのはわかっているはずなのに・・・。何だか難しいところですよね。

重要なのは『今や現在』は『過去の自分の積み重ね』によって生み出されたもの、と言う事。

つまり、

断捨離時の『もったいない』や『罪悪感』の正体は『自分の認めたくない過去やある種の過ち』なんです。

ただ安心してください。

『現在』を変えれば『未来』を変えれます。

その際に有効なのが『売る』と言う行為なんです。

何故『売る行為』が罪悪感を紛らわせるのに有効なのか?

結論から言えば、モノを捨てると言う行為に対する『現状最も最適な免罪符となるアクション』だからです。

モノを手放す時多くの方が『頭の中でそろばんを弾きます。』

Reo

要するに損得で判断しているわけです。

もし、モノを手放す事を決意したのなら『損を受け入れる』と言う事になります。

だから『いつか使うかもしれないからとっておこう!』になるわけです。

そこで『売る』という行為を挟むと、少しでも『損を減らす事ができる=罪悪感やもったいないが紛れる』になるわけです。

悩める人

まぁもったいないけど、『多少のお小遣い』になるからいいっか〜

と案外すぐに切り替えられたりするんですよね。

だから『売る』という行為がおすすめなんです。

それでも『売ると言う行動』を起こせないのは『面倒臭さや手間』が原因

現代はフリマアプリやオークションアプリなど気軽に『売る』という行為が可能なのに、

それでも行動を起こせないのは単純に面倒臭いからが原因だったりします。

売ると言ってても、

  • 商品の写真を撮ったり
  • 確実に売れる値段をリサーチしたり
  • 商品の説明文を書いたり
  • 購入者とやり取りしたり
  • 商品を梱包したり
  • 商品を発送する為にコンビニに行ったり

上記のアクションを『手放したいモノの数だけ』しなければならないので、そもそもやる気すら起きませんよね。

だから面倒臭くなったり、手間に見合うリターンを感じれない方が多いのも事実なんですよね。

悩める人

じゃどうすればいいの?

そこでおすすめなのが現役ミニマリストである筆者も利用する『宅配買取系サービス』を活用する事です。

宅配買取サービスとは?

自宅で売りたいアイテムを梱包し、発送すれば『あとはプロが査定』してくれて、査定額に満足すれば代金を振り込んでくれると言うサービスです。

宅配買取サービスを利用するメリットは下記の通り。

  • フリマアプリで必要な作業である『写真撮影や商品情報記入、購入者とのやり取り』が一切不要
  • 自宅で作業を全て完結できる
  • 買取不可のアイテムも引き取ってくれる
  • 査定額に満足がいかない場合は、ちゃんと返送してくれる
Reo

しかしながら、手間をかける分フリマアプリの方が『利益を最大化』できる可能性があるというデメリットも考えられます。

しかし『今までフリマアプリで売る行為をしなかった方なら』気にする必要はありません。

ただ『宅配買取サービス』といってもいくつかあります。

その中でも実際に他者と比較して、現役ミニマリストも何度か使った事がある『Amazonリコマース』が最もおすすめです。

宅配買取サービスの中で『Amazonリコマース』がおすすめな理由

Amazonリコマースがおすすめな理由は下記の通り。

  • Amazonアカウントがあればすぐに始められる!
  • 1点からでも買い取り可能!
  • 無料で梱包キットが貰える!
  • 買取りジャンルは『本・ゲーム・カメラ・楽器』など数十種類以上!
  • 集荷日時が指定でき、自宅で全てが完結!
  • 支払いは『Amazonギフト券』のみ

内容をまとめると、

  1. 売りたい商品を無料でもらえる梱包キットに詰め込んで集荷してもらう
  2. あとは買取査定を持って、満足ならOKの連絡をすると買い取ってくれます。

何より良い点が『買取不可』商品も無料で引き取ってくれると言う点です。

フリマアプリに比べて『大幅な手間を削減』してくれる『Amazonリコマース』は断捨離の大きな手助けになってくれます。

下記画像の『買取アイテムのカテゴリー』なら何でも買取対象なので、一気に不用品を手放す事ができるので、とてもおすすめです。

実際に筆者がミニマリストになれたきっかけにも『Amazonリコマース』は関係しています。

その際の『筆者の過去の買取実績』『Amazonリコマースの使い方』などは下記記事にてご紹介しています。

Reo

『お部屋を生まれ変わらせたい!』と思う方はぜひ併せてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【体験談】ミニマリストはAmazonリコマースで断捨離|使い方を徹底解説! どうも、れおです。(@reography_37) 本日のテーマは・・・【体験談】ミニマリストはAmazonリコマースで断捨離|使い方を徹底解説!です。 今断捨離中なんですけど、捨て...

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『断捨離やモノを捨てる時のもったいないや罪悪感を紛らわせる方法』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ

『断捨離やモノを捨てる時のもったいないや罪悪感を紛らわせる方法』は宅配買取サービスの『Amazonリコマース』を利用して、『捨てるではなく、売るという行為』で紛らわせる事ができます!

不用品だけど、どうせ捨てるなら少しの『お小遣い』に変えてから手放しましょう!

具体的な利用方法の流れなどは下記記事をご覧ください!

【関連記事】⇨『Amazonリコマースの使い方を徹底解説!』

  • Amazonアカウントがあればすぐに始められる!
  • 1点からでも買い取り可能!
  • 無料で梱包キットが貰える!
  • 買取りジャンルは『本・ゲーム・カメラ・楽器』など数十種類以上!
  • 集荷日時が指定でき、自宅で全てが完結!
  • 支払いは『Amazonギフト券』のみ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次