【無印良品】撥水ショルダーバッグを20代男性ミニマリストがレビュー

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れおです。(@reography_37)

本日のテーマは・・・『【無印良品】撥水ショルダーバッグを20代男性ミニマリストがレビュー』です。

悩める人

無印良品の撥水ショルダーバッグの使い心地とか収納力とか気になる・・・!
また店頭で触ってみたけど、実際の使用感が気になる・・・

サコッシュじゃ小さいけど、バックパックは大きい!ちょうどいいバッグなにかないかな〜とお悩みの方、

お値段が1,990円ととても低価格で品質の高い、全てがちょうどいい無印良品の撥水ミニショルダーバッグがとてもおすすめです。

という事で本日は男女共に人気の高い『無印良品の撥水ショルダーバッグ』を20代男性ミニマリストがレビューします。

1分で分かる本記事の内容
  • 撥水ショルダーバッグの魅力
    • 1,990円と低価格
    • 撥水加工が施されているので雨でも安心
    • 見た目以上に収納力が高い
    • 中には便利な小分けポケットが2つ、外側のジップポケットも便利。
    • ジッパーも(YKK製)で滑らかに動く
    • 半日以上のお出かけに便利なサイズ感

バックパックじゃ大きいけど、サコッシュじゃ小さい・・・そんな半日以上のお出かけには非常に役に立つサイズ感のバッグです。容量も大きく、小分けもしやすい。撥水加工も施されているので、アウトドアでも使えます。

現在無印良品で販売されている最新のショルダーバッグの名前は『ウエストポーチにもなるショルダーバッグ』です。

こちらのショルダーバッグは『ウエストポーチにもなるショルダーバッグ』旧型モデルになるので予めご了承ください。

タップできる目次

無印良品 撥水ショルダーバッグの概要

まずは撥水ショルダーバッグの概要からお伝え致します。

「だいたいこんな感じのサイズ感のバッグなんだな〜」と把握していただければと思います。

価格1,990円(税込)
本体重量160g
ポケット4つ(大ポケットの中に仕切りが2つ)
サイズ縦17cm×横28cm×マチ6cm
最大容量5.0リットル
耐荷重約6kg
原産国・地域ベトナム
材質表地裏地共にポリエステル100%()
参考:無印良品

本体重量も軽く、サイズ感・容量共にちょうどいい。何より値段1,990円で本当に安い!

ポケットも外ポケット、メインポケット(中に仕切りが2つ)、オープンタイプのポケット計4つで荷物の整理もとてもしやすく、散らばりにくいのがありがたい。

ファスナーも全て安定のYKK製で、とても滑りが良くていい感じです。

また名前の通り、ある程度の水分なら弾く撥水加工が施されているので、急な雨でも安心。

撥水性能・コンパクトさ・容量の観点から音楽フェスなどに携帯するバッグとしてもとても人気があります。

Reo

下記記事で筆者の活用例をご紹介しているので是非チェックしてみてください。

あわせて読みたい
2022年|20代男性ミニマリストのカバンの中身【ショルダーバック編】 本日のテーマは・・・『【2022年】20代男性ミニマリストのカバンの中身【ショルダーバック編】』です。 男性ミニマリストさんのカバンの中身が気になる!中身を教えてく...

撥水ショルダーバッグの肩がけした見た目とポケットのレビュー

173cmの成人男性がこのバッグを肩がけするとこんな感じになります。

ベルトの長さは無段階で調整できるので、男女ともにサイズ感は安心して使えるかと思います。

Reo

ショルダーパッドはないけど、肩への負担は少なくとても軽やかに使用できます。

それでは一つずつポケットをご紹介していきますね。

ポケット①:外側のポケット

1つ目のポケットはバッグのフロント部分にあるポケットです。

マチの幅は特に広くありませんが、大きく開くので多少太めのモノなら入れる事ができます。

  • スマホ
  • 財布
  • ティッシュ
  • モバイルバッテリー
  • リップクリーム
  • フリスク etc…

上記の様な比較的、小ぶりなアイテムの収納に使いやすいサイズ感のポケットです。

ポケット②:メインポケット

2つ目はメインポケット。

メインポケットの中には、画像の通り左右で幅の違うサイドポケットが2つついています。

容量もかなり大きく、500mlのペットボトルや折り畳み傘は余裕で入ります。

また筆者は『iPad mini6ユーザー』なのですが、かなり余裕を持って端末を収納する事ができます。

下記画像はわかりやすいように撮影していますが、実際のところ全て端末を入れてもまだまだ荷物が入ります。

という事もあり『iPadmini6と財布』ぐらいの荷物の場合は撥水ショルダーバッグは大きすぎるので、iPadmini6と財布が綺麗に収まるBellroy Note Sleeveというサコッシュを使っています。

  • iPad mini6+財布なら⇨Bellroyのサコッシュ。
  • それ以上荷物が増えるなら⇨無印良品の撥水ショルダーバッグと使い分けています。

iPad AirやProなどのサイズ感のタブレットは撥水ショルダーバッグには入らないので注意してくださいね。

また筆者は『SONY』のフルサイズミラーレス a7IIIを使っているのですが、a7IIIも余裕で収納する事ができます。

Reo

とは言え、バッグ自体のクッション製は弱いので少しカメラへの衝撃には不安が残ります。
もしカメラバッグとして使うのならカメララップなどを使い十分にカメラを保護しましょう。

ポケット③:オープンポケット

3つ目のポケットは肩がけした際に、体側にあるオープンタイプのポケットです。

中はバッグサイズと同じだけの空間があり、マチは無し。

画像の様に両サイドは閉じられ、入り口は真ん中のみなのでスマホも安心して収納する事ができます。

入り口はiPhoneSE第2世代のサイズ感なら真横にしても収納できる大きさです。

500mlペットボトルも差し込む事ができるので、ちょっと手を空けたい時に活躍してくれる便利なポケットです。

本記事のまとめ

引用:無印良品

お疲れ様です。

以上が『【無印良品】撥水ショルダーバッグを20代男性ミニマリストがレビュー』でした。

最後に本記事の内容をまとめていいます。

本記事のまとめ
  • 撥水ショルダーバッグの魅力
    • 1,990円と低価格
    • 撥水加工が施されているので雨でも安心
    • 見た目以上に収納力が高い
    • 中には便利な小分けポケットが2つ、外側のジップポケットも便利。
    • ジッパーも(YKK製)で滑らかに動く
    • 半日以上のお出かけに便利なサイズ感

バックパックじゃ大きいけど、サコッシュじゃ小さい・・・そんな半日以上のお出かけには非常に役に立つサイズ感のバッグです。容量も大きく、小分けもしやすい。撥水加工も施されているので、アウトドアでも使えます。

現在無印良品で販売されている最新のショルダーバッグの名前は『ウエストポーチにもなるショルダーバッグ』です。

こちらのショルダーバッグは『ウエストポーチにもなるショルダーバッグ』旧型モデルになるので予めご了承ください。

記事冒頭でも述べましたが、今回紹介したショルダーバッグは旧モデルで、現在は『ウエストポーチにもなるショルダーバッグ』という名前で販売されています。

実際店頭で確認してみましたが、とくに大きな変化はありませんでした。

しかしながら多少のアップデートはされていたので実際手に取って確認する事をおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次