ミニマリストにおすすめの定番靴下とは?選び方・何足持っているかも紹介

Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らしのインテリア好きミニマリストです。

本日のテーマは・・・『ミニマリストにおすすめの定番靴下とは?選び方・何足持っているかも紹介』です。

悩める人

ミニマリストにおすすめの靴下ってありますか?

Tシャツやバッグなどの『ミニマリストの定番』はある程度決まってきていますが、ミニマリストの靴下の定番ってまだ定かではないのかなと思っています。

そこでミニマリスト4年目の筆者が『靴下の定番に』おすすめしたいのが『オカモトのココピタ』です。

1分で分かる本記事の内容
  • オカモト ココピタの魅力
    • ずれない
    • ネットでいつでも買える
    • 丈夫
    • 特別値段も高くない
    • 男女両方におすすめ

3足セットを毎日ローテーションしても『約1年』はギリギリ持つ耐久性の高さ。表面はだんだん劣化しても『ずれない機能』はずっと発揮してくれます。ミニマリストの筆者が『靴下の定番』に推したいお気に入りの靴下です。

本記事では

  • ミニマリストの筆者おすすめ『オカモトのココピタ』の魅力解説
  • ミニマリストの靴下の選び方
  • 20代男性ミニマリストの筆者は何足靴下を持っている?

について解説していきます。

Profile

Reo
Minimalist / Blogger / Photographer

  1. インテリアが好きなミニマリスト
  2. 夫婦2人暮らし
  3. コーヒーが大好き
  4. ブログ歴3年半
タップできる目次

ミニマリストおすすめの靴下『オカモト ココピタ』の魅力とは?

ミニマリストの筆者は『オカモトのココピタ』を愛用中です。

先に結論からこの靴下の魅力を紹介すると下記の通りです。

ココピタの魅力

  • ずれない
  • ネットでいつでも買える
  • 丈夫
  • 特別値段も高くない

魅力①:ずれない

この靴下の何よりの魅力が『ずれない事』です。

くるぶしソックスを履いている時、何かのアクションで靴下がずれる事ってありますよね。

Reo

ココピタ上記が画像のようにストッパーがついているので、ずれないんです。

特にスニーカーをよく履く人、運動をする人にはかなりおすすめで『靴下がずれるわずらわしさ』から解放されます。

魅力②:ネットでいつでも買える

ミニマリストの定番靴下と言えば『UNIQLO』と答える人も多いかもですが、

UNIQLOオンラインストアの場合

  • 店舗受け取り
  • 5,000円以上の買い物

上記条件を満たさないと送料がかかってしまいます。

Reo

ココピタならAmazonでいつでも送料無料で購入することができるのが魅力。

梱包サイズも小さいので『最短当日に届く』事も可能です。(実際筆者もそうでした。マジ感動。)

出典:サクラチェッカー

Amazonで約1,000件近い高評価とサクラチェッカーでも合格の評価を得ている『正真正銘評判の高い靴下』です。

Reo

定番商品なので、今後も無くなる事はないですし、安心していつでも買えるのが魅力ですね。

魅力③:丈夫

『新品』と『約1年間使った(洗濯済み)』ココピタを並べてみました。

『毛玉・縮み・色褪せ』と使用感MAXでお見苦しいかもしれませんが、『3足セット』をほぼ毎日ローテーションして使っていても破れていません。

Reo

年1で買い替えるか、6足セットを購入するのがおすすめです。

魅力④:特別値段も高くない

『ずれない』『いつでもネットで買える』『丈夫』の魅力があるココピタですが、特別値段も高いわけじゃないのもありがたいんですよね。

Amazonのセール時はほぼ毎回安くなっているので『3足1,000円程度』で買えます。

Reo

UNIQLOの4足990円には敵いませんが、機能性を考慮すると妥当ですね。

魅力⑤:男女両方におすすめ

オカモトのココピタ』は男女それぞれにサイズ展開があったり、

  • 浅履き
  • 深履き
  • ローファー用
  • スニーカー用

など靴ごとに特化した形もあるので性別問わず自分に合った靴下が見つかります。

Reo

色々ありますが『スニーカー専用設計』の靴下が汎用性が高くておすすめです。

サイズさえ合えば、メンズ用とかかれていても女性でも履けるので安心してください(妻で検証済み)

okamoto(オカモト)
¥1,320 (2024/02/27 20:47時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ミニマリストの靴下の選び方

筆者が『ココピタ』を見つけた時に、重視していた『靴下の選び方』を紹介します。

ミニマリストの靴下の選び方

  • 素材
  • 機能性
  • どこで買えるか
Reo

それぞれ解説しますね。

『素材』について

結論からいうと『綿×ポリエステル素材』がおすすめです。

靴下の素材って大きく分けると『綿』と『ポリエステル(化学繊維)』の2つ分けられそれぞれメリット・デメリットがあります。

麻・レーヨン・羊毛など他にもありますが、一般的ではないので割愛しますね。

『綿素材』

メリット
デメリット
  • 洗濯に強い
  • 肌触りが良い
  • 吸湿性
  • 通気性がある
  • 熱に強い
  • 保湿性がある
  • シワになりやすい
  • 洗濯を繰り返すと硬くなる

『ポリエステル(化学繊維)』

メリット
デメリット
  • 強度が高い
  • 摩耗に非常に強い
  • 速乾性がある
  • 色落ちしやすい
  • 匂いが残りやすい

参考:Tabio

足ってかなり汗をかくので『しっかり汗を吸って、すぐに乾いてくれる』のが理想。

Reo

それを考慮すると『綿×ポリエステル素材』がおすすめというわけです。

『機能性』について

機能性の高い靴下ってどんなものがあるかというと、

  • 吸湿性・保温性が高い
  • 速乾性が高い
  • 耐久性が高い
  • 消臭力がある
  • ずれない

上記のようなものがあります。

Reo

アウトドア向きの靴下は機能性が高いものが多いですね。

自分にとって何が重要か?から選びましょう。

ミニマリストの筆者は『ずれない&丈夫』を重視してココピタを選びました。

okamoto(オカモト)
¥1,320 (2024/02/27 20:47時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

『形』について

個人的におすすめの形は『くるぶしソックス』ですね。

理由はシンプルに汎用性の高さです。

Reo

個人差はあるので自分に合った形を選びましょう。

『どこで買えるか』について

『Amazonや楽天市場』などのネットショップで買える事は必須条件といってもいいですね。

Reo

わざわざ店舗に買いに行く必要もなくなるので、その分の手間が浮きます。

『色』について

定番カラーの『白or黒』を選ぶのが結局おすすめです。

黒は汚れが目立ちにくいけど、劣化に伴い毛羽立ちが目立ちます。

逆に白は汚れは目立つけど、清潔感があるのがいいですね。

Reo

後述しますが、筆者はほぼ黒色しか持っていません。

20代男性ミニマリストは靴下を何足持っている?

筆者が現在持っている靴下は合計で『4足』です。

  • オカモトのココピタ×3足
  • フォーマル用のロングソックス(UNIQLO)×1足

4足だけでも1年の中で困る事ってほとんどなくて強いて言うなら『梅雨の時期』ぐらいですね。

だとしても靴下ぐらいのサイズなら最悪『部屋干し×ドライヤー』で何とかなるので問題なしです。

Reo

まぁそんな事もほぼないので、4足あれば十分ですね。

さすがにフォーマルシーンでくるぶし丈はあれなので1足だけロングソックス(UNIQLO)を持っています。

年に数回も履かないので、あと何年も持ちそうです。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『ミニマリストにおすすめの定番靴下とは?選び方・何足持っているかも紹介』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

1分で分かる本記事の内容
  • オカモト ココピタの魅力
    • ずれない
    • ネットでいつでも買える
    • 丈夫
    • 特別値段も高くない
    • 男女両方におすすめ

3足セットを毎日ローテーションしても『約1年』はギリギリ持つ耐久性の高さ。表面はだんだん劣化しても『ずれない機能』はずっと発揮してくれます。ミニマリストの筆者が『靴下の定番』に推したいお気に入りの靴下です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次