バッグ

【全4個】20代男性ミニマリストが愛用するバッグを紹介

こんにちは、Reoです。

本日のテーマは・・・『【全4個】20代男性ミニマリストが愛用するバッグを紹介』です。

ミニマリストさんが愛用しているバッグを紹介してください!

バッグと言っても『収納力・サイズ・使用シーン・形』など様々な用途がありますよね。

いくらミニマリストとは言え、TPOに合わせたバッグ選びは重要です。

本日は20代男性ミニマリストである筆者が現在愛用しているバッグを4つご紹介致します。

本記事の内容
  • バッグ選びの基準
  • 4つの愛用するバッグを紹介

20代ミニマリストのバッグ選びの基準

先に20代ミニマリストである筆者がどう言った基準でバッグを選んでいるのかをご紹介します。

バッグ選びの際は下記の条件を満たしているか?を重視します。

ミニマリストである筆者は基本的にいつも同じ服を着て過ごしています。

特に下記のカットソーがお気に入りで上手に重ね着しながらオールシーズン愛用。

基本的に『白や黒』などのモノトーンコーデなので、それに合わせたバッグ選びをしています。

また見た目のミニマルさも大事にしたいので『シンプル』なデザインのモノを選ぶようにしています。

他にもミニマリストにおすすめしたいTシャツは筆者の経験上『3つ』ほどあります。
是非こちらの記事からチェックしてみてください。
【関連記事】⇨『この夏着たいミニマリストにおすすめのTシャツ3選』

『1番重視する』のは”用途”が重複していないかどうか?

モノを減らすコツの1つに『用途を重複させない』というのがあります。

今回ご紹介するバッグ達もそれぞれ用途に合わせて選んでいます。

具体例をご紹介します。

  1. ちょっとそこまでの買い物⇨サコッシュ
  2. 半日程度のお出かけ⇨ショルダーバッグ
  3. 終日〜1泊2日程度⇨バッグパック
  4. ジムや旅先での折りたたみバッグ⇨アタックザック

筆者は上記のように目的毎にバッグを使い分けています。

ミニマリストなのにバッグの量が多い!と感じる方もいるかもしれません。

しかしバッグが増えても、それ以上に大事にしている事があります。

シーン毎に最適の用途とサイズ感のバッグを選びたい!

こんな事ないですか?
  • バッグが大きくて肩が疲れる
  • バッグ小さいと身軽に動けたなぁ〜と後悔
  • 日常の買い物なのにバッグが大きすぎる
  • サコッシュだと小さすぎて、バックパックだと大きすぎる

その時のお出かけのシーンで最適のサイズ感と不便の無いバッグを選びたいので、少し多いですが『4つ』のバッグを使い分けています。

意外と『大は小を兼ね”ない”』こともあるんです。

【4個】20代男性ミニマリストが愛用するバッグを紹介

これまでご紹介した基準に則って選んだ現在愛用しているお気に入りのバッグをご紹介します。

まずは一覧から。

5つの愛用バッグ一覧
  1. 【サコッシュ】Bellroy City pouch Plus
  2. 【ショルダーバッグ】無印良品 撥水ショルダーバッグ
  3. 【バックパック】ARC’TERYX Mantis26
  4. 【アタックザック】ARC’TERYX Index15

どれも『Amazonや楽天市場』から購入する事ができます。

気になるバッグがあればぜひチェックしてみてください。

『収納力』や実際使ってみたレビューなども各バッグ毎に詳細レビュー記事もあるので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

①【サコッシュ】Bellroy City Pouch Plus

1つ目は『Bellroy』のサコッシュです。

2021年に買ったアイテム類の中で非常に満足度の高いアイテムです。

このバッグは最も使用頻度の高いバッグで『ちょっとそこまでの買い物』から『荷物の少ないお出かけ』などは全てこのバッグを使っています。

見た目のシンプルさ収納力が高さがお気に入りです。

サコッシュだけど、普通のサコッシュ以上にモノが入るのが特に気に良いっています。

②【ショルダーバッグ】無印良品 撥水ショルダーバッグ

2つ目の『無印良品』のショルダーバッグです。

4つの中で最も使い勝手の良いサイズ感のバッグでお気に入りです。

①のサコッシュより『大きく』、③のバックパックより『小さい』ので”ちょっぴり荷物が多いお出かけ”の際に重宝しています。

近所への買い物などはほぼ手ぶら感覚で出かけますが、何か目的があってお出かけするときは基本的に『X100V』を持ち歩きます。

その場合①の『サコッシュ』だとカメラが入らないので、その時は無印良品のショルダーバッグを持ち歩いています。

撥水加工をされているので、精密機器を守る意味でも非常に重宝しています。

普段のお出かけはフルサイズミラーレス機ではなく、気軽に持ち運びやすいFUJIFILMのコンパクトデジタルカメラを持ち歩いています。

【関連記事】⇨『フリーカメラマンが今更FUJIFILMのコンデジを購入した5つの理由』

さすが無印良品と言った具合に、2,000円以下で購入できたり、気の利いたポケットがついていたりとてもおすすめ。

ぜひこのショルダーバッグも個別にレビューしていますので、チェックしてみてください。

③【バックパック】ARC’TERYX Mantis26

3つ目は『ARC’TERYX(アークテリクス)』のバックパックです。

サコッシュの次によく使うバッグで、手持ちのバッグの中で最も愛着のあるバックパックです。

Mantis26を愛して止まないポイントとして下記の点があります。

  • アウトドアブランドならでは耐久性
  • 見た目以上の収納力
  • ちょうど良いポケット数
  • 男女共に使いやすいシンプルなデザイン
  • アークテリクスの中でも手の届きやすい価格

PCポケットも付属しており、『外で作業をする』〜『1泊2日』程度までの荷物なら余裕を持って収納する事ができます。

街中で『大学生〜小さな子供を持つママパパさん』が愛用されているのもよく見かけます。

強いてこのバッグのデメリットを挙げるなら『被りやすい』という点でしょうか?

とは言え『性別』『年代』『属性』問わず幅広く愛用されているこのバッグパックはどんな人とでも相性が良いと言えるでしょう。

幅広い層から愛される『ARC’TERYX Mantis26』は下記記事でレビューしていますので、『収納力』や『どんな構造なのか?』気になる方は是非合わせてチェックしてみください。

④【アタックザック】ARC’TERYX Index15

最後4つ目のバッグは『ARC’TERYX』のアタックザックです。

4つのバッグの中で唯一折り畳み可能でめちゃくちゃコンパクトになるのがこのバッグの特徴です。

折り畳み可能で、非常に軽量な作りになっているけどショルダーパッドが薄かったり、自立しないので普段使いにはあまりおすすめできません。

僕は『ジムや運動』の際のスポーツシーンでの使用や、折りたたんで旅先でのサブバッグなどで使っています。

4つの中で1番使用頻度は低いですが、ここぞと言うシーンでとても活躍しています。

折り畳みができるので、普段はスーツケースの中に収納しています。

運動する習慣があったり、旅好きな人には結構おすすめできるバックですね。

こちらのバッグも詳細レビューをしておりますので、是非合わせてチェックしてみてください。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『【全4個】20代男性ミニマリストが愛用するバッグを紹介』でした。

最後に今回ご紹介したバッグをまとめます。※無印良品のショルダーバッグは公式サイトのみでの販売になります。

どれもおすすめのバッグなので、是非ミニマリスト思考のな方は一度チェックしてみてくださいね。

以上で終わりです。さようなら〜!