my minimalism

ミニマリズムを生活に取り入れるメリット【5選】

こんにちは、Reoです。

本日のテーマは・・・『ミニマリズムを生活に取り入れるメリット【5選】』です。

ミニマリズムを生活に取り入れたらどんなメリットがあるんですか?

世間的にミニマリストはまだまだ少数派で、『モノが何にもない!』などの誤解が広がっています。

しかし、実際のところは『ゆる〜くミニマリズム』を生活に取り入れて人生がとても変わった!とミニマリズムライフを謳歌している方がたくさんいらっしゃいます。

筆者自身、自分の生活にやりすぎない”ほどほど”のミニマリズムを取り入れています。

本日は筆者の実体験も交えて、ミニマリズムを生活に取り入れることのメリットをご紹介致します。

本記事の内容

ミニマリズムを生活に取り入れるメリットをご紹介!

2,3分でサラッと読める記事です。

最後まで読むと『ミニマリズムを生活に取りいれるメリット』が分かりますので、ごゆっくりお楽しみください!

ミニマリズムを生活に取り入れるメリット

ミニマリズムを生活に取り入れるメリット5選
  1. 時間が増える
  2. 選択の回数が減る
  3. モノが減りスッキリする
  4. 部屋を広々使える
  5. 人生が変わる

ミニマリズムを生活に取り入れるとは、自分にとって必要最低限のモノのみで生活をしていくと言うこと。

必要最低限のモノを知るには、自分と今所有しているモノ達と対話する必要があります。

そうする事で、自分には何が必要で、何が無駄なのかがわかります。

以上が大前提です。

それではこれから具体的にミニマリズムを生活に取り入れるメリットをご紹介致します。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 部屋が汚い人
  • モノが片づけられない人
  • モノを捨てれない人
  • 部屋を綺麗にしたい人
  • 何か始めたい人
  • 人生を変えたい人

そもそもミニマリズムって?

ミニマリズム: Minimalism)は、完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル(様式)。ミニマリスムとも表記される。「最小限主義」とも。

1950年代彫刻絵画の分野で芽を出していた」とも、「1960年代音楽美術の分野で生まれ、ファッションにも導入された」ともされる。

アメリカ合衆国では1960年代に登場し、主流を占めた傾向、またその創作理論であり、「minimal(最小限) + ism(主義)」という組み合わせの造語であり、要素を最小限度まで切り詰めようとした一連の態度から生まれた、必要最小限を目指す一連の手法や、その結果生まれた様式である。装飾的な要素は最小限に切り詰め、シンプルなフォルムを特徴としている。芸術の諸分野(美術建築音楽哲学・生活様式 等々)で導入、展開された。その結果、ミニマリズム文学、ミニマリズム建築なども生まれた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ミニマリズム

言語的な意味はこんな感じ!
でも実際ピンとくる人は案外少ないはず!
なので少し噛み砕いて説明します!

少し噛み砕いて説明します。

wikiに載った説明だとピンとくる方も少ないかも?

なので少し噛み砕いて説明します。

ミニマリストと聞くと、何にも持ってない人!とか

ミニマリズムと聞くと、ただただ自分の所有物を減らす事が目的と誤解される事が多いです。

実際は・・・

自分を見つめ直して、今自分に何が必要かを考え、目標とする完成形から逆算して、必要最低限のもので目標に到達する、最小主義の事です。

このシンプルで無駄の無い合理的な考えは、あの有名企業のスティーブ・ジョブズにも大きな影響を与えています。

ジョブズのワードローブはいつも同じ。と言う話は有名かと思います。

これはには明確な狙いがあり、“服を選ぶ”時間を無くす事です。

メリット①:時間が増える

1回選ぶのに5分と仮定すると、
月に150分×12ヶ月=1年のうち30時間は服を選ぶ事に時間を使っている計算になります。

また時間だけでなく、“どれにしようか迷う無駄な選択”をする必要も無くなります。

こちらのサイトで紹介されたGoogleの文献によると、現代人は1日に35,000回もの決断を行なっているとの研究結果もでています。

必然的に脳の疲労もどんどん溜まっていきます。

また無駄が減ると、新たな事に挑戦する事にリソースを避けるのもメリットですね。

メリット②:選択の回数が減る

ミニマリズムを取り入れモノの母数を減らす事で、選択の回数が減る。そうする事で時間と合わせて選択の回数も減る。

ミニマリズムを取り入れたきっかけは結婚!

僕がミニマリズムを取り入れようとしたきっかけは“結婚”でした。

引っ越しの際に、なるべくラクに引っ越しをする為に物を減らす事がまず一つ。

メリット③:モノが減りスッキリ

モノが少ないと引っ越し時だけでなく、もしもの災害時などにも身軽に動ける事がメリットです。

そしてもう一つは新居をなるべく広々使いたかったので、無駄なモノは減らそう!と決意。

メリット④:部屋を広々使える

当たり前ですが、モノが少ないとその分お家を広々使えます。

モノが減り、掃除もしやすくなり、やけに心が清々しくなり、「なんだ?この感覚?」と後から調べてミニマリズム何だと気付きました。

そこから様々なミニマリズムに関する本を読み、ミニマリズムの魅力に取り憑かれ、ミニマリストとして生活していこう!そう決意して今になります。

僕に大きな影響を与えた本はこちらの記事でご紹介しています。

ミニマリズムで本当に人生が変わる?

人生が変わる、本当の意味とは?

結論から言うと、ミニマリズムを取り入れる事によって“余裕”が生まれます。

この余裕があるとこれから人生の見方が変わります。

ミニマリズムを通して、人生を変えると言うのをもう少し深掘りします。

ミニマリズムを通して、モノと向き合い、自分と向き合う事で、“今の”状態を把握できると余裕が生まれます。

そしてその余裕があると、身の回りで起きた事象に対しての、見方や感じ方が変わり、行動も変わっていきます。

それがつまり人生が変わっていくと言う事です。

今までは掃除や洗濯や無駄な買い物に時間を費やしていたけど、その時間が無くなり、余裕が生まれます。

という事は新たに何かをする時間が増えるわけです。

そこで新たな一歩を踏み出せれば人生が大きく好転していきます。

ミニマリズムはそのきっかけになってくれます。

メリット⑤:人生が変わる

時間的にも気持ち的にも余裕ができると、新たな挑戦ができます。その一歩を踏み出すと人生が好転します。

【人生が好転する!?】ミニマリズムを生活に取り入れるメリット【5選】まとめ

まとめ
  1. 時間が増える
  2. 選択の回数が減る
  3. モノが減りスッキリする
  4. 部屋を広々使える
  5. 人生が変わる

ミニマリズムを生活に取り入れることの大きなメリットは5つ。

他にも小さなメリットはミニマリズムを生活に取り入れた人の数だけあります。

これをきっかけにミニマリストになる方が増えれば、嬉しいです!

ミニマリズムを幸せになる手段として上手に活用してください!

それではさようなら〜!

]]>