【Majextand(マジェックスタンド)】MacBook用世界最薄PCスタンドをレビュー!

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れおです。(@reography_37)

本日のテーマは・・・『【Majextand(マジェックスタンド)】MacBook用世界最薄PCスタンドをレビュー!』です。

悩める人

Majextandってスタイリッシュで気になるんだけど、使い勝手なんかはどうですか?

Majextandの最大の魅力は人間工学に基づいた『正しい姿勢を促してくれる』事です。

PCを扱う仕事や作業をする方の多くは『腰痛やストレートネック』などの症状を抱える方が多く、なんとかしたいな〜と悩む方も多いのではないでしょうか?

本日はそんな方におすすめの『Majextandのレビュー』をしていきます。

もし『まだそんな痛みは出ていない』という方は今のうちから対策をしておきましょう。

1分で分かる本記事の内容
  • おすすめポイント
    • 作業時の姿勢が良くなる
    • 集中力があがる
    • 腰痛、首の痛みへの予防になる
    • 多少の排熱効果がある
    • まるで純正アイテムかのような、デザイン
    • 世界最薄のPCスタンド
    • シーンに合わせた6段階調整で高さを変更できる
  • 気になる点
    • PCスタンドの相場と比較すると、結構高額
    • スタンド開閉のロック機構が少し硬い
    • 6段階で高さ調整ができるが、最低の高さでも結構角度がついてしまう
    • 13inchのPCでジャストフィット?16inchだと少しグラつきそう?

MacBookに取り付ける事ができる極薄のPCスタンド。追加で何かを持ち運ぶ必要も無く、正しい姿勢を促してくれる便利なアイテム。好みの高さに6段階調整ができるので便利です。

タップできる目次

人間工学に基づく、世界最薄PCスタンド
『Majextand(マジェックスタンド)』レビュー

PCワーカーの最大は『PC作業時の姿勢から起こる腰痛や首の痛み』です。

僕自身カメラマン&ブロガーという事もあり、写真撮影時以外はPC作業がほとんどです。

Reo

まだ大きな腰痛や首の痛みが発症していないものの、『これは時間の問題』です。

早めに何か『予防』する方法はないか?とAmazonやYouTubeを物色していた時に発見したのが、『Majextand (マジェックスタンド)』でした。

特にカフェなどの外で作業をする際、テーブルの高さは様々ですよね。そんな時にも自分の好きな高さに併せて使えたりするので、疲れにくいと言う点が結構お気に入りです。

まずはスペックから!同梱物や価格は?

まずは簡単にスペックからご紹介します。

カラーゴールド・シルバー・スペースグレー・ブラック・ローズゴールドの5色
ブランドONED
サイズ(長さ×幅×高さ)14.1×14×0.17 (cm)
重さ136g
材質ステンレスティール

Amazonの価格推移アプリ『Keepa』によるとタイムセール時以外は、『¥6,460』と一定です。

同梱物
  • Majextand本体
  • 四隅についている、黒色のクッションシール
  • Majextandを貼り付ける両面シール4枚
  • 指紋などの汚れを拭き取る、アルコールシート

使い方は2ステップでスタンドの出来上がり!〜

使い方はシンプルで、両方向から引っ張ってスタンドを引き出すだけ!

ユーザーに合わせて、6段階の高さ調整が可能!

1番高くした状態

カフェに寄ってイスの高さやテーブルの高さが異なるので、シーンに合わせて高さを調整できます!

1番低くした状態

使ってみた感想!〜見た目編〜

まず『見た目』の感想ですが、『まるでApple純正の如く、MacbookProに馴染んでいます』

僕は2020年モデル13インチのMacbookProを使っていますが、物凄く馴染んでいます。

収納時の薄さは『1.7mm』と100円玉と同じ薄さ。

Reo

『かさばる』や『何かに引っかかる』なんて事は滅多にありません。

カフェなどで作業をする際にバックパックにPCを入れて持ち運ぶのですが、収納もスムーズなのでストレスフリー。

ほぼ何もついていないと同じ感じで使えます。

実際にスタンドを使用して作業してみた感想

続いて、実際『写真・動画編集をする時』や『ブログを制作する時』などに使ってみた感想です。

さすが、人間工学に基づいて作られたPCスタンド。

PC画面が持ち上がる事により、『作業時のアイポイント(目線の高さ)』も一緒に上がります

と言う事は、目線を上げる為に『半強制的に”背筋”もピンと伸びてくれます。』

『Majextand(マジェックスタンド)』を導入してからと言うもの、気付けば『綺麗な姿勢で作業をする』状態が増えたので、集中力が上がった気がします。

『Majextand(マジェックスタンド)』の良い点と気になる点

総合的な満足度では行けば、『集中時間が伸びた』と言う点だけでも非常に買ってよかったです。

しかしながら、細かい内容ではありますが『ここはアレだな・・・』と思う悪いポイントもあります。

Reo

包み隠さず気になる点も紹介しますね。

『Majextand』の良い点

  • 作業時の姿勢が良くなる
  • 集中力があがる
  • 腰痛、首の痛みへの予防になる
  • 多少の排熱効果がある
  • まるで純正アイテムかのような、デザイン
  • 世界最薄のPCスタンド
  • シーンに合わせた6段階調整で高さを変更できる

主には、作業姿勢改善による『集中力向上』や『体への負荷の軽減』などが良いところ!

実際、筆者自身かなり『集中力が伸びたし』『腰痛、首の痛みなどの対策』ができている事に満足しています。

Reo

姿勢が悪くなりがちな人にはかなりおすすめです。

また他によかったポイントとして、ノートPCはデスクトップに比べて『排熱効率』が劣ります。

特に『動画編集時』はPCが本当に暑くなるので、処理スピードが落ちてしまい『処理待ちの時間が増える』事があります。

しかしMajextandで高さを出し、PCの底面を浮かす事で多少の排熱効率が上がるのでパフォーマンス改善に貢献してくれます。

『Majextand』の気になる点

  • PCスタンドの相場と比較すると、結構高額
  • スタンド開閉のロック機構が少し硬い
  • 6段階で高さ調整ができるが、最低の高さでも結構角度がついてしまう
  • 13inchのPCでジャストフィット?16inchだと少しグラつきそう?

『Majextand (マジェックスタンド)』の悪いところをいくつかあげてみましたが、1番の気になる点は、

PCスタンドの相場と比較すると、結構高額だと言う点です。

Amazonで『ラップトップスタンド』『PCスタンド』などで検索してみると、平均価格はおおよそ『2,000円〜4,000円』のモノが大半です。

Reo

良いモノではあるんですが、そこそこのお値段がしますね。

『Majextand』と比べれば、見た目や機能性は劣りますが『MOFTシリーズ』もかなり魅力的です。

もしMajextandが高いと感じられる方がいたら、代替案として最有力候補ではないでしょうか?

他に注意点として1つ。

僕自身は影響していないのですが、Amazonの商品紹介ページには『最大18inchのPCまで対応』と書いています。

しかしながら、13inchのPCに装着した下記画像を見てみてください。

Reo

正直13inchでちょうどな気がします。

『16inchのPCに使ったらグラついて、すぐに外した』というレビューもありました。

13inchのPCより大きいPCで購入を検討されている方は注意してくださいね。

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『【Majextand(マジェックスタンド)】MacBook用世界最薄PCスタンドをレビュー!』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • 作業時の姿勢が良くなる
  • 集中力があがる
  • 腰痛、首の痛みへの予防になる
  • 多少の排熱効果がある
  • まるで純正アイテムかのような、デザイン
  • 世界最薄のPCスタンド
  • シーンに合わせた6段階調整で高さを変更できる
  • PCスタンドの相場と比較すると、結構高額
  • スタンド開閉のロック機構が少し硬い
  • 6段階で高さ調整ができるが、最低の高さでも結構角度がついてしまう
  • 13inchのPCでジャストフィット?16inchだと少しグラつきそう?

総合的に見て非常に良い買い物ができました。『体への負荷を軽減』してくれて、『集中力も向上!』

PCでお仕事をする、デスクワーカーには非常におすすめのガジェットですね。

記事冒頭でもお話ししましたが、長時間のPC作業をされる方は『姿勢』に気をつけてください!

今は大丈夫でも、いずれ体に蓄積された負荷が爆発するときは来てしまいます。

予防は早期に!体を大事にしてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次