コーヒー

【レビュー】HARIO(ハリオ)水出しコーヒーポットのおすすめポイントを紹介!

こんにちは!れおです!

本日のテーマは・・・【レビュー】HARIO(ハリオ)水出しコーヒーポットのおすすめポイントを紹介!です。

HARIO(ハリオ)の水出しコーヒーポットが便利らしいけど、実際使ってみてどうでしたか?

ペットボトルのコーヒーはもう飽きた!ワンランク上のアイスコーヒーを楽しみたい!

だけどハンドドリップは面倒臭い・・・なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな面倒くさがり屋さんにおすすめなとても簡単に水出しコーヒーが作れる便利なアイテムがあります!

本日はコーヒーを溺愛する20代男性がおすすめする『HARIO(ハリオ)水出しコーヒーポット』のレビューをしていきます!

本記事の内容
  • HARIO水出しコーヒーポットとは?
  • おすすめポイントをご紹介
  • 気になる点をご紹介

2,3分で読める記事です。

最後まで読むと、誰でも簡単に水出しコーヒーを作る事ができる『HARIO水出しコーヒーポットの魅力』がわかります。

読者様のお買い物の参考になれば幸いです!

HARIOの水出し珈琲ポットってどんな商品?

YouTubeページはコチラ

まずは今回ご紹介する水出しコーヒーポットとはどんな商品なのか?をご説明します。

HARIO水出しコーヒーポットは『挽き済みのコーヒー豆と水』さえあれば特別知識がなくても誰でも簡単に『水出しコーヒー』を作る事ができるアイテムです。

具体的に使い方をご説明します。

HARIOの水出し珈琲ポットの使い方
  1. 水とお好みの挽き済みのコーヒー粉を準備
  2. 粉をフィルターにセットして、水を注ぐだけ!
  3. あとは一晩(最低8時間)冷蔵庫で水出しする!

商品サイズは2サイズの展開があり『600ml or 1000ml』の2つから選ぶ事ができます。

コーヒーを飲む頻度が多い2人以上暮らしの方は『1000mlモデル』が圧倒的におすすめです。

毎日1~2杯を飲む一人暮らしの方ならミニサイズでちょうどういいかもしれません。

HARIO水出し珈琲ポットのレビュー!

それで水出しコーヒーポットを約2年間実際に使ってみたレビューを元に『HARIO水出しコーヒーポット』のおすすめポイントをご紹介します。

それでは先におすすめポイント一覧を見ていきましょう。

  1. 手間をかけずに水出しアイスコーヒーを作る事ができる
  2. 来客時になどに便利
  3. 手作りなので経済的
  4. 価格が安い

それでは詳しくレビューしていきます。

①手間をかけず、手軽に美味しいアイスコーヒーが飲める!

1つ目のおすすめポイントは『手間をかけずに、手軽に美味しいアイスコーヒーが飲める』事です。

本当に面倒な方はペットボトルのアイスコーヒーでもいいかもしれませんが『美味しさは格段』に違います。

とは言えハンドドリップは手間がかかるし、コーヒーメーカーもセッテイングが面倒・・・

しかし、水出しコーヒーポットは前日の夜に『フィルターにコーヒー豆セットして水を入れて』冷蔵庫で寝かせる『たった2〜3分』の時間で美味しい水出しコーヒーを作る事ができます。

例えば毎朝コーヒーを入れるのに『10分』かけていたとしたら年間で『約2.5日分』の時間をロスしています。

出しコーヒーポットを使用すれば『毎朝10分を節約できる』ので、朝は必ずコーヒーを飲まないと始まらない!という人には特におすすめです。

②来客時などに便利!一度に大量にアイスコーヒーを作れる!

2つ目のおすすめポイントは『来客時に便利』である事です。

来客時など4人以上のコーヒーをハンドドリップで安定した味で淹れるのってかなり難しいんです。

そんな時でも水出す時間さえ一定にすれば、毎回安定した水出しコーヒーを作る事ができます。

来客の予定がわかっていれば、前日から水出しアイスコーヒーを仕込んでおく事ができるので来客時に役立っています。

来客だけじゃなく、一度に『1000ml』の水出しアイスコーヒーを作る事ができるので良くコーヒーを飲む方には『コーヒーを淹れる手間』を省く事ができるのでおすすめです。

③手作りなので経済的

3つ目のおすすめポイントは『コーヒー代をかなり節約』できる点です。

下記の似た価格帯の2つのアイテムを例にどれぐらいお得なのか?計算してみましょう。

HARIOの水出しコーヒーポッドを使って、水出しコーヒーを作る際に必要なコーヒー粉は『約40g』です。

公式の使い方では『80g推奨』なのですが、実際に作ってみるとかなり濃くなり、半分ぐらいがちょうどいいかと個人的には思います。

ネスカフェの場合「900ml×12本=10.8ℓ」分のコーヒーになります。

一方キーコーヒーの豆を使った場合『320g×3袋=960g分』の豆が入っており、『960g×40g=24ℓ』分の水出しコーヒーを作る事ができます。

熱による酸化を防いだ本来の豆の味を楽しめる『水出しアイスコーヒー』を非常に低価格で楽しむ事ができます。

毎日コーヒーを飲む方は特に年間にかかるコーヒー代を考えると、節約策の1つになるのでおすすめです。

④価格が安い

4つ目のおすすめポイントは『価格が安い』点です。

手に入れる際価格が安いと誰だって嬉しいですよね。

上記でご紹介した『美味しい水出しコーヒーを手軽に作る事ができる』だけでなく、『節約にもなる』便利なアイテムが1,000円以下の価格で買うことができます。

気になる点(デメリット)はないのか?

気になる点としてはコーヒー豆をセットする『ストレーナー』にフィルター部分の洗浄が少し難しい事が1つ。

また『深煎り細挽きの豆を使う性質上』ストレーナーの網目を抜けて、残り1割のコーヒーに粉っぽさが出る時がある事でしょうか?

ストレーナー部分は消耗品という認識で1~2年に一度は交換してあげるといいのかもしれません。

個人的にはさほど気になる点ではないのですが、包み隠さずデメリットとしてお伝えしておきます。

本記事のまとめ

お疲れ様です!

以上が【レビュー】HARIO(ハリオ)水出しコーヒーポットのおすすめポイントを紹介!でした!

最後に本記事の内容をまとめいきます。

このアイテムがオススメな方
  • 朝からコーヒーを淹れるのは面倒だけど、美味しいコーヒーが飲みたい!
  • 缶コーヒーやペットボトルコーヒーに飽きた方
  • コーヒー代を節約したい方

ハンドドリップコーヒーも美味しいけど、水出しコーヒーは本来の豆の味を楽しむ事ができるので是非一度試してみてくださいね。

以上で終わり!それじゃ〜さようなら!