バッグ

【2022年】アークテリクスのオススメバックパック【5選】

こんにちは!本日のテーマは・・・

【2021年最新】アークテリクスのオススメバックパック【5選】

本日はアウトドアブランド:ARC’TERYXのオススメバックパック5選をご紹介致します!

シンプルでスタイリッシュで機能的なアークテリクスのバックパック!

学生やカジュアルシーンだけでなく、通勤にも愛用されている方が非常に多い人気のブランドとなっております!

今回は数あるARC’TERYXの中で【日常使い(タウンユース)】に最適なオススメのバックパックにフォーカスしてご紹介します!

最後までごゆっくりお読みください!

この記事はこんな人にオススメ!
  • バックパックを探している方
  • 学生の方
  • 社会人の方
  • アークテリクスファンの方

ARC’TERYX (アークテリクス)とは?

公式サイトより引用

それではARC’TERYXのオススメバックパックをご紹介します!

もしアークテリクスでバックパックを探すなら、これから紹介する王道で人気のモデルを押さえておけばOK!

一覧を紹介した後、一つずつ特徴をご紹介します!

オススメバックパック5選
  1. Mantis26(マンティス26)
  2. ARRO20(アロー22)
  3. BLADE20(ブレード20)
  4. Granville(グランヴィル16)
  5. Index15(インデックス15)

①Mantis26(マンティス26)

1つ目にオススメするバックパックはMantis26です。

筆者自身愛用するノマドワーカーにはかなりオススメのバックパックです。

PC収納はもちろんの事、全部で4部屋の収納とドリンクホルダー、まさにタウンユース最適のバックパックです。

お手頃価格で、大容量、小分けもできる!

アークテリクスのバックパックの中で、最も万能で男女ともに人気が非常に高いモデルです!

とりあえずこれ買っときゃ間違いはないですね!

合わせて読みたい・・・

筆者自身愛用中のマンティス26の詳細レビュー記事です!

これから紹介するバックパックはどれも魅力的ですが、僕自身こちらのバックパックに落ち着いた理由なんかも下記記事よりチェックしてみてください!

商品リンクはコチラ

Mantis26

大容量モデル Mantis32

②ARRO22(アロー22)

amazonより引用

2つ目のバックパックはARRO22です。筆者は大学生時代に愛用していました。

こちらのARRO22はまさにアークテリクスの顔と言われるぐらい最もメジャーでポピュラーなバックパックです。

こちらのバックパックの特徴は【背中との密着性】が非常に高く、体の一部のように背負うことができます。

ですので、自転車、バイクなどでの移動が主となる人には今までにない安定感が得ることができるのでオススメです。

収納部屋は2つで、メイン収納には15inchまでのPCが入る内部パッドが搭載されており、さらにそのパッドには小物が収納できるジップ収納もあります。

またフロント部分のサブポケットは財布や手帳などを入れることができるぐらい余裕のあるの大きめのポケットで、鍵などを装着できるキーリングが搭載されています。

しかしながら一つだけ注意ポイントがあるとすれば、

シュッっとしたスタイリッシュなビジュアルの反面、その分大きな荷物が入らず、筆者の体感的に実際のところは【22L】もの荷物は入らないのが注意ポイント。

入るには入るんだけど、元々細身なシルエットが崩れてかなり不恰好になるのが気になるポイント・・・

③BLADE20(ブレード20)

3つ目のバックパックはBLADE20です。

今回ご紹介するタウンユースにオススメのバックパックの中で、最もビジネスニーズに適したバックパックです。

貝殻のようにガバッと大きく開くことが可能で、中にはペンや手帳などの小物を綺麗に収納することができる整理ポケットも付属。

ユニークな収納機構で、まるでキャリーバッグのように扱うことができ、1泊2日程度の出張にも対応。

15inchまでのPCなら収納できるPCポケットももちろん内臓されています。

他のバックパックと大きく違う特徴は、【ベルトを背面に固定し、手下げバッグとしても使えること】

よりビジネスシーンに適した見た目になるので、ビジネスマンにはかなりオススメのバッグです。

商品リンクはコチラ

今回紹介したBLADE20

大容量モデル:BLADE28

ミニマムモデル:BLADE6

④Granville16(グランヴィル16)

4つ目のバックパックはグランヴィル16です。

筆者自身Mantis26を購入する際最も迷ったモデルです。

個人的にはMantis26の上位モデルと考えており、優れた防水性で雨や雪にも非常に強く、PCなどを保護してくれます。

スリムでスタイリッシュな都会的な見た目が人気で、インフルエンサーやYouTuber達にも人気でです。

その人気が人気を呼び、今ではシンプルなブラックカラーが欠品していることが多く、もし販売していたら本当にラッキーです!

また収納力も高く、メイン収納にはPCポケット、ファイルポケット、小物整理ポケットが2つ。

フロント部分には薄く深い収納があり、財布やスマートフォン鍵などの収納ができるます。

まさにパソコンやガジェット類を運ぶために最適化された、タウンユースバックパックです。

じゃなぜ筆者はグランヴィルにしなかったのか?

やはり1番の要因は価格で、
グランヴィル16は約29,000円。
それに対して
マンティス26は約14,000円ほどで2倍ほどの差があります。

また収納容量的にもMantisの方が10Lも多く入るので、コスパが良いMantis26を選びました。

商品リンクはコチラ

⑤Index15(インデックス15)

5つ目最後のバックパックはIndex15です。

こちらのバックパックはアークテリクスブランドの中でもかなりお手頃な価格で手に入れる事のできるバックパックです。

コンパクトで220gと軽量でかなり大容量、それでいて持ち運びも非常に便利で、【ちょっとそこまで〜1泊2日】までに最適なサイズです。

このバックパックの最大の特徴は【ポケッタブル仕様になる】という点です。

メイン収納部の中にポーチが内臓されており、裏返して畳み込むと上記画像のように折り畳むことができます。

主に登山などのシーンでアタックザック(サブバック)として使われる事や旅行のサブバックとして非常に人気が高いです。

サブバックとして軽量を実現するために、肩紐などは他のバックパックに比べてかなり簡素化されているので、

他のバックパックとは別物として、考えることをお勧めします。

「アークテリクスなのに、こんなに安くバックパックが手に入る!」と価格だけで見ると後悔するかもしれません。

キーワードは【ちょっとそこまで】や【サブバックとして】がこのバッグを選ぶ重要なポイントになります。

収納力にもかなり優れており、上から荷物をストンと放り込める仕様となっております。

フロント部分の収納もタブレットサイズならだいぶ余裕があり、13inchPCなら収納する事ができます。

【2021年最新】アークテリクスのオススメバックパック【5選】

以上がオススメのアークテリクスのバックパック5選です!

オススメバックパック5選
  1. Mantis26(マンティス26)
  2. ARRO20(アロー22)
  3. BLADE20(ブレード20)
  4. Granville(グランヴィル16)
  5. Index15(インデックス15)



個人的に1番のオススメはオールマイティーなMantis26がです!
気になる方はぜひ詳細レビュー記事を合わせてチェックしてみてください!

本日は以上です!それじゃさようなら〜!

合わせて読みたい・・・

筆者自身愛用中のマンティス26の詳細レビュー記事です!

これから紹介するバックパックはどれも魅力的ですが、僕自身こちらのバックパックに落ち着いた理由なんかも下記記事よりチェックしてみてください!