経年変化を楽しめるApple純正のiPhone用レザーケースをレビュー

  • URLをコピーしました!
Reo

どうも、れお(@reolog_life)です。夫婦2人暮らし生活費月14万円のミニマリストです。

本日のテーマは・・・『経年変化を楽しめるApple純正のiPhone用レザーケースをレビュー』です!

悩める人

iPhoneのケースって沢山さんあるけどやっぱり『Apple純正のケース』っていいんですか?

iPhoneの表情を大きく変えてくれるケースですが皆さんはどんなケースを使っていますか?

数あるiPhoneケースの中で『純正のケースは高い・・・』と理由で筆者の周りでも純正ケースを使っている人をあまり見かけません。

とは言え実際使ってみて『やっぱり純正はいいな〜』と感じる部分が多かったのでレビューしていきます。

1分で分かる本記事の内容
iPhone13Pro用
  1. 純正ならではの『ロゴ』がある
  2. Magsafe対応
  3. iPhoneのシンプルさを更に強調してくれるデザイン
  4. 良いモノ長く使いたい人と相性の良い『レザー素材』
  5. 高級感がある

Apple純正ならではの装着時の画面表示やロゴ。Magsafe機能もしっかりと使えて、革の経年変化も楽しめる。デザインが良いので高級感も。所有欲を満たしてくれるおすすめのケースです。

タップできる目次

『iPhone13Pro用』Apple純正レザーケースのスペック

今回筆者が購入したのは『iPhone13Pro』用のApple純正のレザーケース(ミッドナイトカラー)です。

ケース自体のスペックは下記の通りです。

  1. カラーは5色
  2. 重さは「約26g」
  3. Magsafe対応
  4. 自然素材である上質なレザーを使用

とても軽く本体重量が重い『iPhone13Pro』にはぴったりのアイテムです。

またレザーケースなので、使えば使うほどシワやムラが出てくる経年変化を楽しむ事ができます。

またMagsafe対応なので『Magsafe充電ができるモバイルバッテリー』などのガジェットも楽しむ事ができます。

Reo

純正レザーケースを購入するまでに使っていたケースは『NIMASO』のケースです。

価格の割にしっかりとした作りで『とりあえずiPhoneを保護したい!』という人にはコスパ最強のアイテムです。

しかしデザイン性という部分では『かなりチープ』に見えてしまうので、少し高いですが『純正ケース』を購入しました。

Reo

それでは純正レザーケースを使ってみたレビューをします。

Apple純正レザーケースをレビュー

最近購入して使っている期間はそこまで長くないのでまだ『経年変化』はでていませんが現時点でも最高です。

と思えるポイントがいくつも出てきているので先に『純正ケースを購入して良かったポイント』まとめからご紹介します。

購入して良かったポイント
  1. 純正ならではの『ロゴ』がある
  2. Magsafe対応
  3. iPhoneのシンプルさを更に強調してくれるデザイン
  4. 良いモノ長く使いたい人と相性の良い『レザー素材』
  5. 高級感がある

それでは1つずつご紹介していきます!

魅力①:純正ならではの『ロゴ』がある

1つ目の魅力は『ロゴ』についてです。

Apple純正のケースだからこそ印字できる『リンゴマーク』。

  • iPhone
  • Apple Watch
  • MacBook Pro

他にも様々なAppleデバイスを愛用している筆者ですが『このリンゴマーク』が統一感を演出してくれます。

そんな『Appleアイテムを使っている!』という所有感を満たしてくれるのがお気に入りポイントの1つです。

Reo

サードパーティ製品は『コスパが良い』ですが、どう頑張ってもこのロゴを使う事はできません。

自己満足的な要素は多いですが『レベルアップ』ができた感じがするワクワク感を得る事ができるので買って良かったな〜と思います。

魅力②:Magsafe対応

2つ目の魅力は『Magsage対応』のケースである事です。

前述した『NIMASO』のケースはMagsafe対応ではなかったので『Magsafeのメリット』を享受できずにいました。

純正ケースならではの互換性があり、ケース装着時には下記動画のようなエフェクトがでたりと気持ちがよくなります。

下記記事でレビューしている『CIO』のMagsafeモバイルバッテリーとの相性もバッチリで、しっかりと吸着してくれます。

12以降のiPhoneにケースを装着して使うのなら『Magsafe対応』のものを初めから選べば良かった!と強く感じました。

Reo

ガジェット好きとしても『Magsafe』機器を吟味できる楽しみが増えるのも嬉しいポイントです。

あわせて読みたい
【CIO】Magsafe対応の多機能モバイルバッテリーをレビュー どうも、れおです。(@reography_37) 本日のテーマは・・・『【CIO】Magsafe対応の多機能モバイルバッテリーをレビュー』です。 Magsafe対応のモバイルバッテリーの使用...

魅力③:iPhoneのシンプルさを更に強調してくれるデザイン

3つ目の魅力は『ケースのデザイン』です。

iPhoneは無駄を全て削ぎ落とした秀逸なデザインがとても魅力的ですが、買い替え時のリセールバリューを考えると『ケースを用いた保護』は必須です。

ケースを使用する事によって『秀逸なデザイン』が少し崩れてしまいます。

Reo

シンプルなケースもあるけれどバチッとくるものがなかなか見つからなかったりしませんか・・・?

さすがApple純正のケースは『機能性の高さ』だけでなく、本来のiPhoneのデザイン性を損なうどころか更にiPhoneのシンプルなデザインを強調します。

シンプル・ミニマルでありながら、Apple純正だから印字できるAppleマークが所有欲を満たしてくれます。

Appleデバイスを多く使っている方にはかなりおすすめです。

手持ちのアイテムにシンプルなものが多い方と相性◎。

統一感を崩す事なく手持ちのアイテムと馴染んでくれる秀逸なデザインが魅力的なケースです。

魅力④:良いモノを長く使い人と相性の良い『レザー素材』

魅力④は『ケースの素材』についてです。

今回ご紹介しているApple純正のケースの素材は『上質なレザー』素材です。

レザー素材と言っても触り心地はサラッととてもライトな印象で『革財布』とか『革靴』のような重い印象は全くありません。

Reo

オイルを塗ったりなどのお手入れもいらないので、革製品初心者の方でも安心して使う事ができます!

iPhoneを買い替える周期って多くの人が『だいたい2年周期』ぐらいではないでしょうか?

その間色々ケースを転々とするのではなく、初めから『経年変化』を楽しむ事ができるレザー素材のケースを使う事でどんどんその人だけの『味』がでて唯一無二のケースになります。

『自分だけの〜』とか『良いモノを長く使いたい!』というアイテムが好きな方には刺さるアイテムです。

魅力⑤:高級感がある

最後5つ目の魅力ですが『高級感』です。

iPhoneは今まで数台使ってきましたが、どれもプラスチックやラバー製のケースでした。

保護はしてくれるものの、チープさが目立ち『高級感』とは程遠いケースなので愛着は0でした。

Reo

ミニマリストになってから『モノ1つ1つ』にこだわるようになったので少し高かったけどApple純正ケースを購入。

やっぱり良いモノは違いますね、痛感しました。

『良いモノを使っている!』という満足感・自己肯定感が幸せな気持ちにしてくれます。

高級感といっても『ただ見た目が美しい』だけではなく、『精神的な満足』をももたらしてくれるので本当にお気に入りです。

ちなみに・・・NIMASOのレンズ保護カバーを使用

iPhone13Proのカメラは『3レンズ』ついており、価格も非常に高価でレンズに傷があるとリセールバリューも大幅に下がってしまいます。

そこで『NIMASO』の保護レンズカバーを使ってしっかりと保護しています。

上記画像の通り『まるで純正?』と思うぐらいピッタリとフィットしてくれています。

以前までケースも『NIMASO』のモノを使っており、堅牢性は十分でした。

あと『画面保護フィルム』もNIMASOを使っており、こちらのフィルムもApple純正ケースに干渉する事なく使用できます。

Reo

ケース以外は引き続き『NIMASO』のアイテムを使っています。

現在「NIMASO」のレンズ保護カバーを使っており、Apple純正ケースと互換性は大丈夫か?心配な方の参考になれば幸いです。

唯一の気になるポイントは・・・

唯一の気になるポイントも隠さずご紹介します。

これは『ケースの個体差』だとおもうのですが、上記画像の通り開封時点で少しシワがついていました。

新品で綺麗に梱包されていましたが、革の特徴状こういった変化は仕方ないのかもしれません。

恐らくある程度使用しているとこういったシワなどは徐々にとれていくかと思います。

Reo

もうしばらく使ってみて、変化があればまた更新します。

Apple純正シリコンケースと比較してみる・・・

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場

Apple純正ケースには『シリコーンタイプ』のケースもあります。

レザーに比べてシリコンケースは『ある程度水に強い』という特徴があります。

またレザーと比較するとクッション性が高く『耐衝撃』という観点では優れています。

  • レザーケース:デザイン性と機能性のバランスが取れている
  • シリコンケース:デザイン性より、より高い機能性がある

上記のように選ぶと自分に合ったケースを選べるかと思いますが、そもそも『機能性を重視』するのであれば、もっとコスパの高いサードパーティのケースがあります。

Reo

レザーケースと比較しても約2,000円程度の差額なので個人的には『レザーケース』一択です。

よくある質問

ストラップホールはありますか?

ついていません。

ボタン類が押しにくいとかはありますか?

ありません。さすが純正ケースでスムーズに反応してくれます・

本記事のまとめ

お疲れ様です!

以上が『【iPhone13Pro】Apple純正レザーケースをレビュー』でした!

最後に本記事の内容をまとめていきます。

1分で分かる本記事の内容
iPhone13Pro用
  1. 純正ならではの『ロゴ』がある
  2. Magsafe対応
  3. iPhoneのシンプルさを更に強調してくれるデザイン
  4. 良いモノ長く使いたい人と相性の良い『レザー素材』
  5. 高級感がある

Apple純正ならではの装着時の画面表示やロゴ。Magsafe機能もしっかりと使えて、革の経年変化も楽しめる。デザインが良いので高級感も。所有欲を満たしてくれるおすすめのケースです。

iPhoneの魅力を最大限生きるように考えられた『Apple純正のレザーケース』は所有欲を満たしてくれるだけでなく、機能性も非常に高いので非常におすすめ!

良いモノを長く使いたい!という人は是非使って欲しいAppleアクセサリです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次