インテリア

【Anker eufy】コスパ最強の人感センサーライトをレビュー!

こんにちは、Reoです。

本日のテーマは・・・『【Anker eufy】コスパ最強の人感センサーライトをレビュー!』です!

わざわざ電気をつけるのは面倒だけど、真っ暗では何も見えない。
そんな時にいい感じの人感センサーライトはありますか?

電気をつけるほどじゃないから、暗闇の中自分の感覚を信じてモノを探してしまう・・・という面倒くさがり屋さんって案外多いのではないでしょうか?

そんな面倒くさがり屋さん向けに『ANKER eufy』から出ているコスパ最強の人感センサーライトを本日はレビューしていきます。

本記事の内容
  • ANKER Eufy Lumiの紹介
  • 実際に使ってみた感想
  • 使用例をご紹介

2,3分で読める記事です。

最後まで読むと『生活質がちょっぴり向上するヒント』が見つかりますので、ぜひごゆっくりお楽しみください。

コスパ最強センサーライト:Anker Eufy Lumi

Amazonで2021年2月現在1,800円ほどで購入できる、Anker Eufy Lumi。

先におすすめポイント一覧をざっとご紹介します。

Anker Eufy Lumiオススメポイント
  • 1,800円というお手頃価格
  • それでいて3台1セット!
  • 電池だからどこでもおける!配線要らず!
  • センサーの精度も問題無し
  • 大手Ankerだから安心!
  • 最大24ヶ月保証(条件あり詳しくはAmazonにて)

驚きなのが1つ1,800円ではなく、3つ入って1,800円だというところ。

え?コスパ良すぎじゃない?
これなら、玄関に、廊下に、クローゼットの中に・・・とにかくいろんなところに置けるじゃん!

【もしここに光があればな〜】ってのをお手頃価格で、それでいて3箇所に光をもたらしてくれる!

夜中にわざわざ電気をつけるほどじゃないけど、照明が無いと見えん!

そんなシーンとはおさらばです!

いやいや!ここは普通照明必要でしょ!見たいな場所ありません?笑
内覧の時しっかり見ておけばよかったみたいな・・・

センサーの精度はそこそこ!

Amazonより引用

光量によって、自動でONOFFしてくれるセンサーライト。

気になるのがセンサーの精度ですよね。もちろん皆さんの家毎に条件は違うので僕の使用感ですが、参考にしてみてください。

暗いと感じるシーンは必ず点灯してくれる!
しかし、必要のないシーンでも点灯する!

Amazonより引用

要するに、点灯させるべきかどうかのシーンになった時、約7割は点灯します。

逆に言えば、少しでも暗いと感じるシーンだと必ず点灯してくれるので、問題は無いのですが、ほとんどの場合は点灯するので電池が少し気になるかな?ぐらいです。

電池は単四電池×3本。付属は無し!

電池は単四電池3本必要です。付属はしていないので別途購入してくださいね!

Anker Eufy Lumiをご購入の場合、3台×3本=合計9本の単四電池が必要になります。

Anker Eufy Lumiの設置方法は?

設置方法は簡単で、裏面に両面テープが既についていますので、そちらを剥がして、お好きな場所にくっつけるだけです!

またネジ取り付けにも対応していますが、賃貸にお住まいの方達は規約的にネジがOKか確認してくださいね!

僕達は底面が平行になっているので、そのまま置いて使用しています!

Amazonより引用

Anker Eufy Lumiの光量は?

Amazonより引用

Anker Eufy Lumiの光量については、文字なので伝えるのが難しいですが、強すぎず、それでいて夜中でもしっかり視認できる優しい光を届けてくれます。

今まで使っていて、「暗いな〜」とか「眩しっ!」なんてシーンは一度もなかったので、とてもちょうどいい光でお気に入りです。

Anker Eufy Lumiのレビューまとめ!

Anker Eufy Lumiオススメポイント
  • 1,800円というお手頃価格
  • それでいて3台1セット!
  • 電池だからどこでもおける!配線要らず!
  • センサーの精度も問題無し
  • 大手Ankerだから安心!
  • 最大24ヶ月保証(条件あり詳しくはAmazonにて)

「ここに照明があれば・・・」を叶えてくれる、お手頃ガジェット、Anker Eufy Lumi。

オススメポイントは上記の通り!
もしもの、保証付きだからとても安心!

是非一度試してみてね!それじゃ〜さよなら〜!